スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ!

ドラクエ9が発売されましたね。

何気に、ドラクエは1から8まで全部プレイしてたりします。
その中でも、私がゲーマーになったきっかけがドラクエ2です。
もちろんファミコン版。
復活の呪文とか、間違うと大変でした。
保険とってふたつ書きとめたりね。
昨日、ご飯を食べに行ったグループの中に一人ゲームをやる人がいて
復活の呪文だけで30分くらい話しました。
それだけに思い出深い^^。

ドラクエ2の何がおもしろかったって、仲間が増えていくところでしょうか。
しかも、パーティー全員そろったらフィールド曲変わるんだぜ(みんな知ってます)、すげーや。
どっちかっていったら、3人そろう前の曲の方が好きですが。
あと、アレフガルドに入ると「アレフガルド」(曲名ウロ)の曲に変わるところにぞくぞくします。
ドラクエ3で、うらの世界に入ったときもこの曲が流れて、そこで大感激でした。
ロトシリーズのストーリー性のすごさったら・・・!!

子供心に衝撃だったのが、ぱふぱふのお姉さん。
ムーンブルクの王女がいるときは「その子を大事にしてね」みたいなセリフなのに
王女が死んでるときは、ぱふぱふに誘ってくるっつー笑

ドラクエは、サントラや4コママンガ、小説、パズルなど、少ないお小遣いの中からよく買ってました。
人生初の買ったCDがドラクエ2のサントラです。
オタクライフの幕開け・・・!
小説は本当に何度も読みました。
いのまたむつみの絵が、これまたすごい!

以下、(いつもの)自己満足ですが、シリーズについての一言感想です。
とりとめないです!思ったことを書いてます。
10年以上も前の記憶のみで書いているので、間違い必至!(^^ゞ

1・・・ スーファミ版プレイ 
    ラスボスが近くて遠い!笑
    一回しかプレイしてない。パーティーがいなく一人旅っていうのがシビア。
    回復しても追いつかない~~!
    
2・・・ 自分の、ドラクエのみならずゲームの原点。
    ローレシア城の旅の扉や鍵がないと開けられない扉の存在など、否応なしに
    ストーリーを進めたくなる
    ○○するには○○アイテムが必要だ、とかっていうのが多かったような。
    その他、紋章集めなど一気にボリュームが増した
    アイテム風のマントが好き。
    サマルトリアの王子の妹が、何気にいいキャラしてる。
    自分がやるといつも「すけさん」と「ナナ」になった。
    小説では、ローレシアの王子とムーンブルクの王女がいい関係になって、
    やっぱり王女が好きだったサマルトリアの王子がむくれたりしておいしかった。
    友達に、最高レベル最高装備の復活の呪文を教えてもらったにも関わらず、
    ロンダルキアの復活ポイントの洞窟から、ハーゴンの城までたどり着けなかった
    (全滅した)

3・・・ ロトシリーズの原点!!
    夜になるのって、3からでしたよね??
    そう言えば、夜にする呪文とかあったような。この呪文、アッサラームでしか
    使わなかった。
    っていうか、アッサラームなんて街の名前、自分よく出てきたな。
    ラーミアの曲が好きです。
    街をつくるときに、そこに置いていく商人の名前はいつも「ああああ」
    好きなパーティー編成は「勇者・武闘家・武闘家・僧侶」。
    武闘家、安上がりで素早いし好きなんですが、当時(小学生)私の周りは
    みんな戦士使いでした。
    悟りの書で僧侶を賢者にしてました。
    たまに遊び人鍛えて、賢者二人編成にしたり。
    船を手に入れて調子に乗ってどんどん遠くまで行ったら、いきなりテンタクルスに
    遭い全滅の憂き目にあったことから、以降、船を手に入れても大陸から
    つかず離れずの海域を移動することを学んだ。
    この教訓は、以降のシリーズにも生かされる。

4・・・ シリーズ中、一番好き。
    好きなキャラはアリーナ。武闘家だし、自分的には勇者より使えました。
    勇者はいつも女でやってたんですが(女しか装備できないものがあったから)
    頭に描くビジュアルはいつも男勇者。スライムのピアスがかわい過ぎだ。
    1章から4章までやっていって、それぞれのキャラに思い入れもでき、
    それが5章で仲間として入ってくるそのロマン。
    自分、「仲間が増える」ということが好きみたいです。しかも仲間になるのが
    それまで思い入れをもって育ててきたキャラだったらなおさら感動。
    パーティー編成は「勇者・ライアン・アリーナ・クリフト」。
    作戦名は「呪文つかうな」。
    自分、消費するものはMPもアイテムもゴールドもなるべく使いたくなく、
    ものすっごいケチケチ冒険です。
    (回復させたいときは、わざわざ樵のじいさんちまでルーラで行くくらい)
    たまにライアンをマーニャに変えて「がんがんいこうぜ」にするんですが、
    そういうときに限って呪文使わず通常攻撃したり・・・。
    おいいいい!!ガンガンいっていいんだぜ!!メラゾーマとか使えよぉおお!!
    ってなります。普段のケチケチがAIに学習されてるのかしら^^
    好きな曲は、2章フィールド、4章フィールド、4章戦闘曲、5章フィールド(両方)、
    エンディング。
    5章の、仲間が全員そろう前のフィールド曲が、
    なんとももの悲しくて最高にいい!!
    小説では、4から著者が久美沙織さんになったんですが、最高に泣けます。
    2章のラストとか4章のラスト、5章の始まりとか(T_T)

5・・・ ストーリー性最高!
    ビアンカ派かフローラ派かでわかれるところですが、私は一週目はビアンカ、
    2週目はフローラ、3週目以降はビアンカで落ち着いてます。
    どっちがいいとかではなく、子供の髪の色が金髪の方がしっくりくるから、
    それだけの理由です(^^ゞ 
    どっち選んでも、嫁さんパーティーに入れないし。
    パーティー編成は「主人公・勇者・ゴーレム」(ゴーレムの名前忘れた)
    ゴーレムは「めいそう」で自己回復できるわ、守備力高いわ、
    仲間になりやすいわでかなり使い勝手がいい気がします。
    好きなダンジョンは、天空の城に行く前のダンジョン。
    プサンでしたっけ?がいるところ。
    トロッコの切り替えめんどいけど。
    この主人公って、波乱万丈な人生歩んでますよね。
    シリーズ中、一番苦労してる主人公じゃないかしら。
    一国の王子なのに、奴隷になったり石になったり・・・。
    石になってから人間に戻る(?)までの描写が、とても好き。
    季節の移り変わりとか、主人公の石像がおいてあった家が襲われ、
    その家の主人が石像を蹴るのとか、
    子供たちとサンチョが助けにくるところとか・・・!!!!
    小説では、主人公が子供たちに接する描写が大層萌えです。

6・・・ ストーリーとか、全然覚えていません(^^ゞ
    現実と夢の世界を行ったり来たりするやつですよね??
    行ったり来たりしすぎて、どっちがどっちの世界だっけ?とわからなくなります。
    システム面の記憶しかない。。。
    6の思い出は、ダッシュと袋と職業システムにつきる。
    ダッシュ、感動しませんでしたか??(^^) すんごい早いですよね。
    システムはとても好きです。
    ただ、勇者までが職業になるとはなぁ。
    私はどっちかって言ったら、プレイキャラのみが勇者であってほしいかな。
    好きな技は、岩石投げとムーンサルト。
    みんな常に岩石投げとムーンサルトやってたような笑。
    そして、ハッスルダンス。
    先にも書きましたが、私は消費するものはギリギリまで使わない人なので
    このハッスルダンスは最高でした!
    パーティー編成は「主人公・ハッサン・テリー・ミレーユ」・・・だったと思う。
    テリーが結構使えた覚えが。
    テリーって、これこそ本物のツンデレ野郎ですよね。
    仲間加入時、かなりうろ覚えなんですが、テリーを仲間に誘わないと
    誘うまで「本当に行ってもいいんだな」とかそんなようなことを言って
    きませんか??(^o^)
    仲間に入りたいなら入りたいって素直に言えよおおおお!!!^^

7・・・ あくまで個人的感想ですが、シリーズ中一番苦手で
    途中でやめてしまったゲーム(^^ゞ
    あまりキャラに魅力を感じることができなかったです・・・。
    好きな方いらっしゃったらごめんなさい
    あくまで私個人の感想ですので気にしないでください(^^)

8・・・ ククール!!
    発売前、ジャンプに出た開発中の画面を見て「あんま期待できそうにないな」
    なんて思ってたんですが、やってみたら結構おもしろかった8(^^)
    ただ、錬金釜でしたっけ?これもうちょっと早く錬金できたらな。
    あと、スキルの自由度が低かったような。
    ストーリーはおもしろかったと思う。(一番最近やったのに覚えてない(^^ゞ)
    あるところまでストーリー進めたとき、モンスターのコロシアム(?)にハマってしまい、
    そこでストーリーをきれいさっぱり忘れちゃったんだわ、そうだそうだ。 
    (低容量すぎる私の頭)
    あのネズミの正体にびっくりだわ。

以上、ドラクエの思い出でした(^^)
自分でも、うわーよくこんなん覚えてるなーっていうのと、うわ!すっごい忘れてる!っていうのと両方でした。
子供のときにやった古いシリーズほど覚えてて、一番最近やったシリーズほど忘れてるってどういうこと(^^ゞ
ただ、かなりうろ覚えで書いてるので間違い必至です。
また超個人的意見なので、批判的意見とか気にしないで頂くと幸いです。    
    

 
    
関連記事

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。