ジャンプ(週刊)に戻ってきてほしい作家



こんなランキングがgooランキング(←今回初めて見た)の中にあって
自分だったら何かな~、と考えてみた結果、こんな感じ ↓ になりました。
以下、敬称略m(__)m


戻ってきてほしい作家
・尾玉なみえ
・岩泉舞
・浅見裕子(名前の漢字、今調べた)
・藤崎竜
・大亜門


女性マンガ家さん、多いですね。
あと、ここ何年かジャンプを読んでないので、「戻ってきてほしい」もなにも
今もジャンプで描いてたりするかもですが。
特に下二人。
(ここまで書いたあと検索したら、大亜門は去年連載してたっぽい??
検索結果のページしか見てないんで確実じゃないけど)


尾玉なみえは、あのシュールなギャグが好きでした。
まぁ、でもあの作風は、確かにジャンプの一番の読者層と思われる
小中学生男子には受けないだろうなぁ。
いや、打ち切り多かったですよね…?

「戻って来てほしい」とは言ったものの、戻ってこない方が
世の中にウケるかもしれない。
ヤングジャンプとかいいかもしれない。

この人の作品、ふたつくらいジャンプで読んだ記憶があるんですが
少年エスパーねじめの方が好きでした。
ちょっと下品なところとか、さっぱりあっさりした絵柄とかが自分の好みでした。


岩泉舞は「七つの海」と「コムコップ」(COMCOP?つづり自信なし)が好きでした。
いやー、懐かしい!

「七つの海」は、最後おじいちゃんが、ね…。
ちょっとホロっときます。
切なくって、でも思春期の感情をすごくうまく映像化しているなぁと思える作品です。
今思えば、バトルものとは違う、穏やかな「友情・努力・勝利」の形かも。

あ、なんか書いてたら読みたくなってきた。

「七つの海」が表題になってる岩泉舞の短編集マンガを持ってるけど
今まで何度もマンガを古本屋へ売った中で
このマンガだけは、いつも即決で「残す(売らない)」グループになります。^^
最近読んでないから中身ウロ覚えだけど汗

と、「七つの海」のことばかり書いてきましたが
実は、「コムコップ」の方が好きです。
戦うお父さんがかっけーんすよ。

イギリスっぽいところが舞台で、悪霊専門の警察官っていう設定だったような。
警察の制服もかっこいいし、剣で戦うスタイルもかっこいい。
赤ちゃんおんぶしながら剣で戦うんですよ!?
燃えないわけがないってね。

あと、やっぱり悲しく切ないシーンもあったりと
設定・ストーリー・キャラ、どれをとっても最高です。

「コムコップ2」の方では息子がちょっと成長してて
こっちもなかなかよいです。
絵もうまくなってるし。


浅見裕子は、ワイルドハーフっていう作品が好きでした。
これの連載中にジャンプ読むのを中断しちゃったのか
ワイルドハーフの最終回の記憶がないんですよね。。。

あの主人公の兄とマリアさんは、その後くっついたのだろうか。
それだけが気がかりです。
兄ちゃん、刑事やっててイケメンなんだよな。


藤崎竜は、まだジャンプで描いてたりするのかな…?
この人の作品では、「サイコプラス」と代表作「封神演義」が好きです。

たまに、絵がゴチャゴチャして読みにくかったりするけど。
特に紙が粗悪なジャンプで読むと、ますます読みにくいっていう。笑

でも、ジャンプの後ろにある作家の一言コメント欄みたいなところで
誰かが藤崎竜のことを
「週刊のペースであのトーンの使用率はヤバい(すごいの意)」
と言ってて、「へー」と思ったものです。

素人はその辺わからんからね。
毎週それだと、それが普通だと思っちゃうからね。
ハンター×ハンターのそれが普通だと思っちゃうようにね。
(まったく真逆パターンの例)

でも、天化の血にトーン使われたときは
初め、それが血だとは気付かんかったぞ(^^ゞ

余談だけど、藤崎竜の、「マンガ家」のことを「マンガ屋」って表現するのが
なんか好きw


大亜門は、もて王サーガが好きでした。
シュールなギャグが好きなんですが
もて王サーガも、真正面から爆笑を狙っていくギャグっていうより、ちょっと斜め上を突く
ブラックジョークに近いギャグが多かったような。
そこが好きでした。

あと、パロディもおもしろいです。
さらに言うなら、悠(漢字ウロ)が太蔵をいじめてるシーンや
宏海(でしたっけ?)のツッコミが好きでした。
宏海の妹と、悠のことを好きな魔女っ子の会話もおもしろかったw

やっぱりジャンプの後ろの作者コメント欄で
「荒木先生に単行本最新刊を持っていったら、すでに先生自ら買っており
しかも『おまけのページ、俺のことばかり(書いてる)じゃねーか』って言われた」
的なことが書いてあって、すっごい嬉しがってる様が伝わってきて
読んでるこっちも嬉しくなった思い出。笑

ちなみに、この作者コメント、完っっっ全にうろ覚えなんで
違っててもご容赦。
でも、内容的にはこんなでした。



gooランキングには他にも、「ジャンプで思い出の作品」とかあって
これについても、自分だったら~…、を語りたい。


関連記事

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん