スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封神演義



先日マンガの整理してたら、
「マンガを読みふけってしまい、掃除(整理)どころでなくなる」
というお約束な罠に、案の定ひっかかりやがりました。
これ、かからない人いるの?



「封神演義」、やっぱおもしろー!
残念ながら、15巻(プラス、飛んで20巻)までしかそろっていなく
(当時の自分に対してクソッ!)
今、すごく続きが気になる・・・!

一度、最終話までは読んではいるんですが。

歴史を繰り返そうとするジョカを、ダッキが阻もうとしてるんでしたっけ??
あれ??
やっぱ全然覚えてない。。。

後半、12仙が死ぬあたりから、展開がつらかったような思い出。
キャラが死ぬのは、やっぱやだよ・・・。

好きキャラは
太公望、太乙真人、竜吉公主。
次点、武王、玉鼎真人、普ゲン。

太公望の三着目の服のデザインが、かっこよくて好きです。
ああいうマント的な、ヒラッヒラしたデザイン、好き。
切嗣のコートとか、筆頭のスカートとか(スカート違う)

あと、太公望の何が好きって

1、自分のことを構わない(自分に頓着がない)ところ
2、でも、たまにド腐れ外道根性を見せるところとか
3、飄々としていて、その実、崑崙一頭がきれるところとか
4、実は強いところとか
5、たまに、仲間に対しても厳しく出るところとか
6、枯れたジジィのくせに、チョウコウメイの妹三姉妹戦では、
  ビーナスの乙女心を巧みに利用するところとか

そんなところが好きです。

上記に係る、一番好きな場面をあげますとね、

1は、リントウ関だかどっかの関を通過させるため、自分を悪者にしてでも
ヨウゼンを利用して、民を無事に通過させた場面。
あと、vs太子戦で左腕を失っても、全然気にしてなかった場面。

左腕を失ったシーンて、結構衝撃だったんですけど
ストーリー内では、普通~に淡々と流されてました、よね・・・??
その後、太乙が義手を持ってきたときに、腕がないことに触れられたくらいで
他、腕がなくなったことが騒がれたシーンて、ありましたっけ??

う~ん、さすが少年マンガ。
腕の一本や二本や三本・・・関係ないって?
むしろ男の勲章だって?
ゾロの片目も、普っ通~~に失われたしな・・・!
(↑これもかなりの衝撃っつか、
 片目を失う経緯でひとストーリー作れちゃうじゃないか、っていう)

2は、十天君のひとりとゲームをして戦ったとき
神経衰弱で外道(でも天才ならでは)な手をつかった場面。

3は、絶対釣れない釣りをしつつ、その実、大物がかかるのを待っていて
しかも、あの玉鼎真人をして「崑崙一の天才」と言わしめた場面。
(あれ、言ってました、よね・・・?崑崙一の大イカサマ師でしたっけ?)

4は、天化ですら「強え」と、歯がたたなかった場面。
(天化も、弱ってたは弱ってたけど)

5は、「口を閉ざすのだ、センギョク」と、意外に口調が厳しかった場面。

てな感じです。
あ~、太公望かっこいい。。。
飄々キャラ、いいわ~。



関係ないですが、ダッキ達三姉妹で、コキビが一番末っ子だと
勝手に思ってました。
あいつ、、二番目だったんですね。
今回読んでて、初めて気付きました。
ずっと勘違いしてただわ。。。



今読むと、結構これグロいんですね。
ダッキちゃんが作ったタイボンあたりとか、グロかったです。
だからこそ、屍鬼の作画に白刃の矢がたったのかなぁ?
マンガ版屍鬼、読んだことないけど。
小説は読んだことあります。小野不由美なので、ね。
何年か前にアニメ化もされてましたね。

あと、グロいのもそうだけど、お色気もあったんですね。

えらそうなことを言ってみると・・・
藤崎絵なので、デフォルトが効いてて、
桂先生や河下先生のような、ムチムチした肉感的な色香はないんですが
でもよくみると、ダッキちゃん、すげー服着てるよな、っつー。笑



他、藤崎竜作品では「サイコプラス」っていう話が好きでした。
なんか、主人公の髪の毛が緑で、名前が緑丸ってことしか覚えてないけど。
あれ、違った?
地球を守っちゃう系の話だったように記憶しておりますが・・・。

ジャンプの巻末の、作者の一言みたいなページで、誰かが
「週刊での連載なのに、藤崎君のトーン使用率はヤバイ(いい意味で)」
てな感じのこと言ってて
確かにな、と思いました。

誰が言ってたんだっけな~。

でも逆に、天下のお腹から流れ出る血にまでトーンが使われ
パッと見、それが血だとはわからなかった思ひ出。

おだっちも、動くもの(雲なども含む)は全て自分で描いてるんですよね。

この土日もマンガの整理をしてて、今度はるろ剣にハマったんですが(笑)
そこで和月先生が、
「描き込みは伝わるって聞いて、本当だなと思った」
とか、そのようなことを書いてたんですが
それってこういうことなんだな、って思いました。

るろ剣も、1巻~15巻+20巻しか揃えてなくて(封神演義とまったく同じパターン)
なんつか、自分、途中で飽きちゃうみたいです(^^ゞ

るろ剣は、蒼紫と比古清十郎と斎藤さんが好きです。
(漢字、ウロ覚え~汗)
ハイハイ、美形美形。
女キャラでは、恵さんが一番好き。
あのビジュアルと、強気な性格が好きっす。
あと巴さんもいいですね!

映画化?ドラマ化?されるけど、う~ん・・・どうなんだろう。
るろ剣とは別物の明治浪漫な映画、って見方をすればいける!か・・・?


関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。