スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA3 感想・プレイ日記35 ~真田幸村戦国絵巻~ 青ルートPart5



戦国BASARA3 感想・プレイ日記35

~真田幸村戦国絵巻~

  青ルート・Part5


やはりというか、長くなりすぎたので、前半と後半に分けます。
VS家康までが前半。
VS伊達から後半。
セリフを抜き出しすぎた・・・。

セリフの抜き出しあり。
ストーリーのネタばれしまくりなので、ご注意くださいね。
not考察です。











真田幸村 青ルート最終戦


大坂・夏の陣を選択すると

「待ってたぜ、真田幸村・・・ いい面構えになったじゃねぇか」(伊達)
「さよう・・・長き時をかけ、気が付き申した
 この幸村は、幸村でしかないのだと
 ならば、己の魂の思うがまま 時代を熱く駆け抜けるのみ!」(幸村)
「OK、いい結論だ」(伊達)
「いざ、時は来たれり!
 真田幸村、熱くたぎること烈火の如く!」(幸村)


どうですか、この伊達の上から目線具合。笑
ともあれ、最終ステージに向けて幸村も気合十分!
プレイヤーも気合十分!


【大坂・夏の陣 蒼】


「これは誰がためでもなく、己のため!
 政宗殿、最後の勝負といざ参らんッ!」(幸村)
「Come on!見せてみな!一国の主の力ってヤツを!」(伊達)

「徳川殿・・・長らくお待たせいたし申した」(幸村)
「ワシも待っていた・・・いや、恐れていたと言うべきか」(家康)


幸村、完全復活の様子!
そして、伊達に対してと、家康に対してとのテンションの違いったら。
なんか、家康の握手を拒んだりと
タカムラ内の「家康に対する幸村」は、ちと「恐ろしい子ッ!(白抜き目)」です。笑

VS小十郎
「真田か・・・随分と顔が引き締まったものだ」(小十郎)
「片倉殿、この場での巡り合いを光栄と思う」(幸村)

「テメェの躍進を聞くたび、政宗様は笑んだ・・・
 今のテメェを見れば、分からなくもない」(小十郎)
「政宗殿が・・・そのような事を」(幸村)

「時代の流れすら凌ぎ、競い合う相手がいる
 政宗様、あなたは酷く恵まれた方だ」(小十郎)


小十郎と幸村の戦いもまた、何か特別な何かを感じますね。
アニメ(一期)では、小十郎にお館様の影を見たとかって言ってるし。
もう小十郎は、みんなの兄貴でいいじゃない。

慕うべきみんなのアニキは元親。
畏敬の念でもって遠巻きに敬う兄貴は小十郎。
アニキと兄貴の違い。(タカムラ勝手設定)

「国を背負う政宗殿の重責・・・この幸村も、ようやく分かり申した」(幸村)
「どうすれば貴殿のようになれるのかと
 そればかりを考えていた・・・しかし!この幸村は何者にもなれはせぬ!
 貴殿とは違う、別の道を歩んでみせようぞ!」(幸村)


へー・・・。
幸村、伊達のようになりたいと思ってたんだ・・・。
へー・・・、ま、いいけど?笑

まぁ、ツッコミはこれくらいにして。
確かに、奥州?っていうか、伊達軍は、政宗様を先頭によくまとまってますもんね。
一国の主としての力量は、それこそ幸村とは比較にならないわけで。

関係ないですが、今「政宗様を先頭に」を初め
「政宗様を中心に」って書こうとして、いや待てよ、と。
伊達中心ではないな、と。

どっちかっていうと、群れからアイツ一人、飛び出してて
その後ろを、やつら伊達軍が追ってる図式が正しいな、と。
そう思って、書き直したんでした。

ちなみに、中心にいてまとまってるのは、アニキんち。

これをずーーっと前に図式化したのがこれ ↓

トップと末端40

これ、いつ描いたんだろう。。。
バサラ2か英雄外伝の記事内で使ったと思われるけど、古すぎてわからん。

長曾我部軍は、「アニキとその他大勢」って感じですが
その「その他大勢」に差はなく、あくまでフラット。
新入りだって、実力があればアニキにどんどん話しかけます。

野郎共との酒盛りはしょっちゅう。
その流れで、野郎共との雑魚寝もしょっちゅう。
基本、元親と野郎共は、同じ土俵の上で一緒にわいわいします。

対して伊達軍は
新入りが筆頭に話しかけるなんて、とんでもない!
政宗様自身が、別にそんなこと思ってなくても、周りのヤツらが許しません。
ゾクの世界は厳しいのだ!

酒盛りにしたって、政宗様は一段上のところから
みんながわいわいしてるのを、静かに見ています。
さ、寂しくなんかないんだからねッ!
まぁ、小十郎もいるし。

そんな長曾我部軍と伊達軍の妄想話。

閑話休題、閑話休題。。。


VS忠勝
タダカツのHPをある程度削ると、熱血真田砲の援護射撃を受け
タダカツに熱血真田砲が、ズドーーーン!!と打ちこまれて
タダカツの目が点滅して消えていきます。

これ、ちょっとかわいそうで嫌なんですよね。。。
活動停止しちゃったタダカツ・・・いくらロボでもかわいそうだよ。(T_T)

VS家康
「立ったか、真田・・・それこそお前に相応しい」(家康)
「いざ徳川殿、この赤き翼を御覧あれぇッ!」(幸村)


赤き翼って・・・
幸村、中二じゃない?笑

「人はこの勝負を、虎の跡目と呼ぶかもな
 だが・・・ワシはそれ以上のものと思うよ」(家康)
「悩み、苦しみ、嘆き、自棄にもなり・・・
 それでもこの幸村、進むことを選択したした」(幸村)

「真田、お前の胸に虎の魂が輝いて見える・・・!こい!武田を継いだ大喰虎よ!」(家康)
「徳川殿の魂 今ここに響き合わん!」(幸村)


先生ー!
二人の会話がキャッチボールになってませんんんッ!!!

それぞれが、言いたい事を言ってますよね。笑
全然かみ合ってないよ!

「我が師・信玄公よ・・・甲斐は大丈夫だ
 きっと真田が、たくましい国へと導くだろう」(家康)


史実がどうであれ、バサラ内では今まで
信玄と家康の師弟関係を彷彿とさせるようなシーンがなかったので
いきなり「我が師・信玄公」とか言われても
え?え?ってなります。

家康やお館様って、今までのシリーズではそんなに使ってなかったから
だから二人の関係の印象が薄いのかなぁ。
使い込んでれば、師弟関係を伺わせるようなセリフも吐いたりしてたのかな??

家康を倒すと
「見よ!これが我が成長の証なり!」(幸村)

あいかわらず、家康に容赦ない幸村。笑



大坂・夏の陣 蒼 後半に続く・・・。


いつも拍手ありがとうございます!!
幸村ストーリーは、もう2回ほど続く予定です。


関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。