スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ戦国BASARA弐 第12話「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!」感想



アニメ戦国BASARA弐

第12話「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!」感想




ネタばれにご注意くださいね。











はぁぁぁ~~・・・、とうとう終わってしまいましたね・・・。
なんか、活力の源というか
まぁ、そんなようなものを失ってしまった気分です、ハァ・・・。

バサラのアニメがやってる期間って、なんとなく熱に浮かされてるっていうか
終わってみると、アニメやってた期間が夢だったんじゃないか、みたいな・・・
そんなセンチメンタルが似合う、2010年の初秋。

去年、アニメ一期が終わった頃は初夏で
しかも、二期やるぜ!って終わったんで
そんなにセンチメンタルにならずに済んだんですが
今回は、秋なんでセンチメンタルです。

なんか、センチメンタルセンチメンタルうるさいな。


というか、劇場版やりますね!!!

私、てっきりアニメ戦国BASARA参かと思ってました・・・。
あぁ、でも劇場版やるし。
でも、劇場版って一回で終わっちゃって、毎週お楽しみ♪ってわけじゃないし。
あああ、喜びたいけど喜べない・・・。

2011年か。。。
いつだろ、夏くらいかな。
早く観たいです。


では、本題のアニメ感想、ど~ぞ。


・みんな覇気(OP)っていうか気(DB)っていうか、がすごい。

・前から思ってたけど、伊達って体が柔らかい。

「この儂に動くな、と」(お館様)

 二回言ったよ!
 口では幸村の成長を喜びながらも、
 心のなかでは気にしてたり根に持ったりしてたら、おもしろい。

・日輪、高さ制限あるところは通れませんよ。

・前方を自らマグマ状態にさせて、日輪が進めない!
 っていう作戦かと思ったら全然違った。

「厳島では我以上に捨て駒扱いした・・・」(毛利)
 
 半数以上失ったんでしたっけ??
 ひどい采配だったんだなぁ。。。
 もともと一個師団程度だったから、絶対数でみればそんなに多くはないけど
 相対的にみれば、半分以上ってものすごい犠牲ですね。

 でも幸村、元就様にこう言われても気にしてなかったけど。

 いやいや、違うの!
 彼は島津の薫陶を胸に、戦うことの何たるかをつかんだの!
 気にしてないわけじゃないの!

 って、なんか自分に対して必死になって弁明してる自分がいた。

 いや、なんか幸村が、この元就様のセリフに対して
 全然反応示さなかったから。。。
 
 なんとなく、
 元就様からこう言われて、苦い顔を一瞬した後
 でも乗り越えて今の幸村がある!
 みたいな反応をするのが理想だったので。

・小十郎・・・!!!
 極殺モーーーーーーーードッ!!!!!!

 かっこいいかっこいいかっこいいかっこいい・・・・・・・。
 つか、かなり怒ってますね。
 まぁ、ずっと捕らわれのプリンセス(プリンスではない笑)だったから仕方ないよね。
 
 頭突きしたあと、一瞬口の端を「くっ」てあげたのがよかった。
 かっこよすぎて、そこだけ二回ほど見返した。

・今回ゲーム中のセリフ多くていい。

・あれ?一期と同じシーン。
 秀吉に首しめられて持ち上げられてる筆頭のところ。
 一期でも、信長に同じようにやられてましたよね。

「あんたのつくる天下にゃ兵隊しか住めやしねぇ」(伊達)
 
 農民とかにも優しい伊達。

・秀吉の、もはや人間の大きさではない手に握りしめられた筆頭。
 この後、ぷちって頭がとれちゃわないか心配した。
 EVAのカヲルくんのように。

・戦ってる三成!!
 セリフもあった!!!
 でもちょっと前髪うざかった!!!!
 
 バサラ3をやるたびに、三成をどんどん好きになっていきます。
 あの子、単にすねてるだけだよね。
 かわいいよね。

 融通が利かな過ぎて、逆にそこが愛しいあの子。
 純粋すぎて、たまにまぶしいあの子。

「よう頑張った!そこで休んじょれー!」(島津)  
 
 島津いいよーーーーー!!!
 強さ的に、武蔵 < 島津 な感じがすごくいい。
 つか、兵たちは本当にすべて幸村に託しちゃったんだ・・・?
 島津、漢・・・ッ(T□T)!!!!

「折れるでないわーーーーッ!!!」(幸村)
 
 なんか・・・!!!
 なんか・・・・・!!!
 いいッ!!!!
 こういうストレートなセリフ、好きです。

・元就様の捨て駒論。
 彼なりに、捨て駒は捨て駒でも、理想的な捨て駒とかあるらしい。
 なんじゃそら。

「熱うござるーーー!!」(幸村) 

 お前が言うな。笑

・しっかし、最近富に非現実的な描写、多い。
 あ、前から?笑

・元就様の最期、そんなに無様じゃなかった。
 きれいにやられたな。
 フレームアウト後は、黒こげになってるだろうけど。笑

・元就様が倒されて「ワーーーーッ!!!」って喜んでる島津兵の中に
 毛利軍がいないか探してしまう悲しい性の毛利ファンタカムラ。

・いきなり崖が!!!!
 
 半兵衛もキレイな最期でしたねー。
 美しかった。

 つか、いきなり崖になってびっくりした。
 でも観返したら、小十郎のバックに確かに海がちらっと見えてた。
 海沿いっぽい松並木だったし。

・他の5本の刀は粉々になっちゃって、小十郎の刀だけ残って
 それで戦うとかって、もぉーーーそれどんな演出!!!!
 神・・・!!!!!
 
 というかですね、一期で松永が欲しがった宝の割には
 六爪、脆すぎじゃないですか。笑
 別に、強度でお宝度が決まるわけじゃないけど。

・今回のボス的位置づけの秀吉を政宗様一人で倒してて
 伊達狂いなタカムラとしては、最高においしかったわけです。

「愚連隊の頭・・・」(秀吉)
 
 愚連隊:決まった仕事がなくばくち・ゆすり・たかりなどをする不良の仲間
 (旺文社 標準国語辞典より)

 色々つっこみどころが多すぎだ。
 
・三成の顔がなんかせつない。

・アニキ・・・!!!!
 最終回だというのに、セリフもなく地味に終わったな・・・! 

 伊達に、元就様との因縁めいたことを語ってたから、なんかあるかなと思ってたら
 なんもなかった。
 
・やる気なさげに、武蔵と直江の審判をするかすが、最高。

・まつに追いかけられて「そんなに怒ってばかりだと眉間に皺が寄っちゃうよ」 って
 慶次が軽口叩いてるときに、夢吉もキヒヒって顔しててかわいかった。

・伊達で締めて終わった今期。
 伊達好きにはたまらん。

・今回は各地で各個撃破だったので、一期ほどのすっきり感はなかったかな。


おしまい


これでアニメの感想も終わりますが
なんか、自分アニメ好きすぎてちょっと怖かったです、我ながら。
アニメが始まるときとか、めっちゃニヤニヤしてる自分がいました。
しかも、出かけても、アニメがあるからって5時までに家に帰ってくるとか
どこの小学生だっつの。

あと、伊達が好きすぎて、自分キモイ。

この間、遊びに来てた姉にバサラのDVD(自分で録ったやつ)見せて
「かっこいいでしょ?」って聞いたら
「え~・・・目がなんか細いからやだ」
とか言ったので、すっごいびっくりしました。

ホントこんな顔Σ(゜□゜)になった。笑

バサラの政宗様とか、万人が認めるかっこよさだと思ってたんですが
違うんですね!!!!
その事に純粋に驚いた・・・!!!!

そして自分の盲目さに、ちょっとひいた。笑

ちなみに姉は、アニメ、マンガは一切読まず
ゲームも一切しません。
でも、姉が中学生のとき、ジョジョとスラムダンクだけは
なぜか読んでました。

そのくせ、目が細いからやだ、って細かいな!


いつもアニメ感想に拍手をくださる方々、
本当にありがとうございました!!!!
本当にそれが励みでした。
しかも、拍手について書いたときは、普段より多く拍手を頂けたりして
記事の下の方まできちんと読んで下さってる上に
それに拍手で応えて下さるという。。。
すごく嬉しかったです。本当に!

自分もそうなんですが、なかなかコメント残したりってできないですよね。
でも、コメントを残さなくても
拍手ひとつで気持ちのやりとりってできるんだなぁと思いました。
あれ、ちょっとキモイですか?笑

あと、以前の「す、すみませ・・・」の記事(変な題名(^^ゞ)に
拍手してくださったり、コメントしてくださった方々
本当にありがとうございます!!!!

あんな記事で、特に内容もないものだったので
拍手コメントに、人生で久しぶりに感激で身がうち震えました。
なかなかないです、感激で身が震えるなんて。

あとあと、ブログ村のバナー押してくださる方もありがとうございます!!
押して頂くと、順位が上がってちょっとやる気がでたタカムラでした(*^_^*)


ではでは、ゲームの方のプレイ日記は
まだまだ続くので(最近書いてないですが(^^ゞ)
よろしかったら、そちらの方もどうぞ^^。

関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第12話「蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!」

面白いパーリィになりそうもないと、秀吉を早く決着をつける気の政宗。 幸村は自らの意志で毛利に立ち向かう! 小十郎も半兵衛と対決の時が...

comment

Secret

こんにちは!

アニメ、終わっちゃいましたね~

もう、BASARA武将みんなサイヤ人ですよね(笑)色んな地球の法則を無視しまくりですからあぁ、堅牢と名高い小田原城が一瞬で…Σ(゜□゜;)

でも、僕が思うに元就様は劇場版に出てきそうな気がしますだって、あの光秀に斬られた家康や信長に撃たれた島津や忠勝が生きてましたからね~
元就様には是非劇場版で大谷と共に暗躍して欲しいものです


個人的に慶次の見た三人並んだ夢が一番切なかったですね
半兵衛の「ずっと君の様には居られないんだよ」っていうのが戦国という時代の哀しみを一番如実に端的に語ってた気がします。


ゲーム感想、引き続き楽しみにしてます

YOUさん

こんにちは~!

そうそう!まさにドラゴンボールですよね!!!
YOUさんの、地球の法則を無視しまくりって表現に吹きました笑
まさに!!

元就様は、私もあれで消えるたまじゃないと思っています。笑
というか、一期であんなに死亡したフラグがたった家康がけろりと出てきたときには
ちょっとびっくりしましたが。(^^ゞ
劇場版は、BASARA3の位置づけってことでokですかね。^^
個人的には、三成の出番が楽しみです♪

確かに慶次のあれ、切なかったですねー!
半兵衛の顔が本当に安らかだった・・・。
半兵衛のセリフ、ぐっときましたね。

ゲームの感想、がんばります^^

潰れぬ魂!繋がる想い(いつもより1.5倍近くの長文になっています。すみませんm(__)m)

こんばんは(゜▽゜)/
アニBASA弐の最終回は燃え滾りました
前半は、幸村が島津軍得意の吊り野伏を使った日輪奇襲作戦がよかったです
天っ覇っ絶槍のカメラワークが2の上田城電撃戦と同じだったのに感動ですそれとアニメ幸村のテーマ曲であるBLAZEもかっこよかったです。日輪にとどめをさすシーンの鏡全割れのCGにも、なんか感動しました
あと元就様は生きていますねあのシーン、元就様が消えるところ不自然でしたし。近くの森にでも着地して、「これも視聴者を欺くための策よ。」とか涼しい顔で言っていても不思議でないです。
後半は小十郎VS.半兵衛・筆頭VS.秀吉でしたね。
半兵衛は小十郎のドラゴンアタック的なものを受けて。死因は感電ですかね?でも、最期まで地に伏すことなく綺麗に散りました。
筆頭VS.秀吉はグッバイ小田原城になったあとの復活・筆頭の一連の動きが好きですヤレヤレみたいな動きがそれと、OPの伊達軍がオォッとなっているのが使われているのにも感動しましたそこでかかるHeaven's Doorも最高でした。
あと、三成は最後の走っていくところで恐惶つかえばすぐ行けるのに・・・と雰囲気ぶち壊しな事を考えてしまいました
筆頭のフィナーレシーンはゲームの無印、政宗ENDを思い出しました。あれと違って部下が生きていますけど。
最後に、劇場版楽しみですね発表CMのときのBGMが信長公のに似ていると聞いたのでまさかの魔王、復活編でしょうか?
いままでにないくらい長文失礼しました。m(__)m

p.s
アニキの台詞が無かったのは元就様の策でしょうか(笑)

レモンぷりんさん

おおお!すごい!私のアニメ感想と段違いだ・・・!
レモンぷりんさん、ご自分のブログとかはお持ちではないのでしょうか。
このすごい感想を、こんな廃墟なブログのコメント欄においておくのはもったいない!
もっと、多くの人の目に触れられるべきです!
なんか、私なんかと着眼点が違います、すごい・・・。
私のチープな感想が恥ずかしくなる///。
私、「かっこいい」しか言ってませんもん。笑

返事が遅くなりすみませんでした・・・!!!

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。