アニメ戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」感想



アニメ戦国BASARA弐

第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」感想




ネタばれにご注意くださいね。











昨日、夜遅くに岡山から帰ってきたんですが
烏城観てきました!!
バサラ3で、小早川と天海のそれぞれのルートの一番初めに出てくる門の
モデルっぽい門があったりと、ちょっと滾りました。

真正面から観るのもいいけど、
後楽園方面から観たときの、
そばを流れる川(旭川?)と、木々と、その上から見える岡山城天守閣の姿が
最高にかっこよかったです。

あ~・・・、城のある都市に住みたい・・・。

後々、旅行記をあげたいと思います。
今回はブログにあげる用に
たくさん写真撮ってきました。^^



では、いつもの箇条書き感想、どうぞ~。


「音からみて東、おそらくは小田原・・・」(小十郎)
 
 毛利を倒しに行くことも推測してたし
 小十郎、すご過ぎでしょ。
 つか、毛利や半兵衛といい、何バサラ界の頭脳派な人たち。
 立派に、デスノートに出演できます。

・政宗くんの亡霊。笑

・佐助とかすがに助け出される小十郎。
 ホント、完璧捕らわれのヒロイン小十郎。
 
 しっかし、都合よく見つけたなぁ。

・それぞれの軍の動きが書きこまれた日本地図をみて
 忍二人は、軍の動きまでは読み取ることはできたけど
 その先の解説は、軍師小十郎に任せた演出がよかった。
 
「すぐに飛んでいって報せな」(佐助) 
 結局、優しい佐助。
 先週、「くれ」というかすがに、つれなく断ったのにね。

・忍の戦い、かっけーーーーーーー!!!!!
 佐助が防戦ばかりだったのが悲しいけど。
 
 英雄外伝の風魔ストーリーでもそうだったけど
 やはり、「佐助+かすが < 風魔」な強さ設定なんかな。
 あ~、また英雄外伝の風魔ストーリーやりたくなってきた。

・刀持ってる佐助、新鮮!

「猿飛!その刀を・・・!」(小十郎)
 「片倉の旦那も行ってくれ!」(佐助)


 佐助!かっこいい!
 かっこいいんだけど、勘違い・・・!笑

 つか小十郎、あの乱戦の最中に刀の目利き、すごい。
 何度か佐助の持ってる刀をみて、「ハッ!」って顔してましたね。
 
・捕らわれの長曾我部軍の兵士たちを助ける小十郎。
 顔見せて、恩を売っときゃいいのに~。
 それをしたら小十郎じゃないけど。

・そして伊達軍と合流した小十郎。
 一目で元親ってわかって、さすが軍師。
 
「かわいい野郎共を助けた後・・・」(アニキ) 
 かわいい野郎共・・・!!!
 かわいい・・・!!!

・東西アニキの共闘も、ここまでか・・・。
 よかったなぁ、この二人。
 
 個人的に、幸村と絡んでるときより、アニキと絡んでるときの伊達が好きかも。
 なんか伊達が等身大な感じがします。

・アニキたち一行が乗ってる馬は、結局伊達軍が貸してあげたのかな。^^ 
 
・赤川・・・!
 ・・・は正直どうでもよくて(すみません汗)、
 間諜だと見破っていた上に、利用までしていた元就様を讃えたい。
 も、元就様~!養子にしてくだされ~!
 (ごますり棒) 

・幸村の出した答え、すごくいい!!!
 
 お館様の背中を見、指示を待つような、いつもの後ろに控える形ではなく
 横に並ぶ形で、微笑み合う武田師弟の姿が
 すごくよかった・・・!!!!

「あれは長曾我部の富獄!?いや、違う」(幸村)
 富獄だった頃の面影、全然ないけど。笑
 
・アミューズメントパークみたいになってる日輪。
 各種趣向が凝らされてます。

「・・・止めねば」(幸村) 
 あれ・・・、元就様も倒される側みたいな感じ・・・?
 おいおいおいおい・・・・。

・抜刀した刀を、結局放る慶次。
 
 確かに、抜刀はしてるし
 後で伊達に「俺はいつでも本気だよ」みたいなこと言ってたから、本気なんだろうけど
 でもなんか、今週のタイトルに偽りあり・・・みたいな気がしてならない。
 こう・・・、煽られた感がぬぐい切れませんわ↓↓。

・つか、ナウシカ慶次。
 王蟲の群れに吹っ飛ばされたナウシカさながらな、慶次。

・そこに伊達・・・!!!!
 ここでの登場といい、タイミングの良さといい、主人公っぽい。
 
・最北端から三成・・・!!!

 えと、私、今週初めて三成が出たと思ったんですが
 先週も出てた感じですか・・・?
 10話の感想を書き終わったあとに、各地のサイトさんの感想を見てまわったんですが
 三成のことが書いてあって、あれ~?出てたのかな?と。
 
 早くセリフをしゃべってほしい。

「捕虜になってた長曾我部軍の連中が主君のために討死覚悟で・・・」(小十郎)
 
 元親が「主君」!!!!
 いや、そうなんですが、
 いや、でも、長曾我部軍って、アニキとその他大勢(モブ)の距離が近いので
 伊達と違って、主君ってイメージがあんまりなかった(^^ゞ

「頼もしくなったじゃないの」(佐助) 

 よかったね!!!幸村!!!!
 確かに
 「この先の地形はどうなっておる!」(幸村) 
 とかって、頼もしいいいいいい!!!

・武田の本隊が遊軍という贅沢。

・一旦合流した伊達軍と別れ、とって返し
 今度は半兵衛率いる豊臣軍に追いついた小十郎。

 移動が早い小十郎、再び。
 1期のときも、光秀倒した後、VS魔王の決戦の地へ到着するのが
 恐ろしく早かったですよね。

・そして、伊達も移動早っ。
 え、だって、秀吉に飛ばされた慶次となんやかんややりとりがあった後
 小田原に向かったんだから
 なんで秀吉より先に小田原に着くのかしら・・・?

 説得力とかよりも、ストーリーのかっこよさを優先させてるのかな・・・?

・そういや、1期で北条は武田に敗れてたけど
 今の小田原には、誰がいるんでしょう?

・次回
 極殺モードっぽい小十郎!!!!!!
 そして、戦ってる半兵衛かっこいい!!!!

えと、まとめると

宇都宮に上杉。
そこに背後から三成。
それを報せんとするかすが。

武田本隊は遊軍。

小田原で、豊臣vs伊達。

大坂らへんで、毛利vs半兵衛ってなりそうだったところを
小十郎と幸村が入り
毛利vs幸村
小十郎vs半兵衛
って感じ?

結局佐助は、お館様に幸村の判断を伝えに行ったのか
それとも、そのまま幸村のところにいるのか。
お館様に伝えてくるって言ったところに、幸村から
この先の地形はどうなっておる?って聞かれちゃったからねぇ。笑

あ!アニキは?
大坂城で豊臣軍と戦ってるかわいい野郎共を助けたあと、どこへ??
小田原には行かないだろうし。
毛利とは戦わないのかな。

そうそう、九州で家康vs島津・武蔵ですね。
でも、家康は島津たちとは戦わなそう。
タダカツに乗って小田原までひとっ飛びにきて
秀吉殺して、アニメバサラ参に続くぜ!ってならないかしら。


おしまい


いつも拍手ありがとうございます!!!
そして先週の感想、あげるの遅くてすみませんでした。。。

もう次回で終わりですね。
でも、な~んか参ありそうな気がしてちょっと気持ちに余裕があります。
しかも、勝手に参とかってタイトル決めつけちゃってるし。(^^ゞ
本当に勝手な思い込みなんですが
ただ、世間的にはアニメバサラ人気ってどうなんでしょう??
私は一人、勧誘に成功しました。笑
しかも、伊達かっこいいって言ってくれて、ヤター!\(^O^)/

そんなこんなで、次回の放送がちょっと楽しみなタカムラであります!

関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。すでに何者かが潜入した形跡を発見し、鉢合わせを警戒する中、作戦室にて驚くべき企てを知る。敵軍の差し向けられた先にいる自軍を心配するが、そこに突如激しい襲来?...

戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

こっちはいつも死に装束だ――! 大坂城に潜入した佐助たちは、小十郎と会い。 豊臣の壮大な軍略を知る。 かすがを上杉の元に行かせ、佐助...

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん