スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA3 感想・プレイ日記6 ~伊達政宗戦国絵巻~ 2ルート目・前編 



戦国BASARA3 感想・プレイ日記6

~伊達政宗戦国絵巻~


セリフの抜き出しや、ストーリー、エンディングについての
言及があります。
ネタばれ注意!!!









今回から、題名に「○○エンディング」って出すのやめました。
石田三成エンディング以外は、それすらネタばれになっちゃうよなぁ
と思いまして。

この行あたりまでくれば、大丈夫かな。

今回は、真田幸村エンディングの感想・プレイ日記です。
個人的には、筆頭ストーリーの中でこのストーリーが
一番熱かったし、おもしろかった。



一戦目
【大坂・冬の陣】

一度、伊達政宗の戦国絵巻をクリアすると
2度目から、いきなり大坂・冬の陣にて、三成と戦えるようになります。

幕間のセリフにて
「乱れた奥州を整えるのが先」(ウロ)
という小十郎に対し
「大坂を攻める」
な政宗様。
結局、小十郎も「強い国と同盟を結ばれるより先に倒すのもいいかも」ってことになり
(この辺セリフを書きとれず)
いきなり、大坂を攻めることになります。

「決まりだな 竜の刃は落雷と同じだ
 守りに入ったら終いだぜ」(伊達)
「守らぬが為に砕けたときはいかが・・・(書きとれず)」(小十郎)
「心配はいらねぇ なぜなら砕けるハズがないからだ」(伊達)


一度やられてるのに、大した自信だぜ・・・!
結構なやられっぷりだったのにね。笑

「額にシワの強面は、お前だけで十分だ なぁ、小十郎」(伊達)
「・・・とりあえずの反論は後にいたしましょうか 準備はよろしいか」(小十郎)


額にシワ・・・!
そして反論したい小十郎!!!

ちょっと、もー!やめてよやめてよ!
この仲良し主従がぁッ!!!

こういう幕間のセリフ。
合戦中みたく、一時停止ができないので
なかなかセリフを書きとれません。
結構、熱いセリフやおもしろいこと言ってんだけどな~。


で、合戦中は特におもしろセリフなどなく、淡々と進めます。
vs大谷時の
「アンタもみかけどおりニブイ男だな」(伊達)
(記憶のみでうろ覚え)
くらいかな、おもしろかったのは。


最後、三成を倒すとちょっとしたムービー(?ムービーまではいかない映像)が入りますが
そこの政宗様が、かっこいいんですよこれがまた!!!!

ムービーなので一時停止できないので、これまたウロなんですが
「今真田はどうしてる」(伊達)
と、政宗様が幸村の動向を気にします。
「今九州へ行っている」(小十郎)
と小十郎が答えると
「あいかわらずでたらめな男だぜ」(伊達)
と、伊達。

そこから、古きものを未来に持っていくのもいい、とかなんとか
どこぞのシャ○プのCMみたいなこと言ってました。
未来に持って行くもの、置いていくもの。。。


ここからルートが分かれ、
南へ進むルートと、北へ進むルートに分岐します。
今回は、南に行けば幸村に会えるかな、と南ルートを取ります。



2戦目
【烏城の戦い】

天海が登場。
間違いなく、あの人ですね。
でも、随分更生してました。
・・・更生?うん更生だ。笑

市が負の方向へ向かったとしたら、この人は正の方向へ向かったんじゃないだろうか。
あの頃のアイツはもういない。

「あれは・・・まさか 伝説の小十郎さん!?」(小早川)

すげッ!
小十郎、すごい!!!伝説とか言われてるよ!
と思ったら・・・

「小十郎さーん!ぼくに野菜を下さーいっ!」(小早川)

あぁ、そっちね。

小早川、鍋好きです。
見るからに情けなさそうで、味方からも頼りにされてなく弱っちそうなんですが
逃げの攻撃というか、背中の大鍋を下にしてぐるぐる回る攻撃が
地味にききます。
いらっときます。


2戦目を制した後の幕間にて。

南ルートをとったのは、
南に向かえば、九州に行った幸村に会えるかも、という理由だったんですが
幸村、政宗様が南ルートを取るやいなや、すぐに甲斐へ戻ってしまいます。
おぃぃぃぃ!!!

九州にて心機一転した幸村は、気合十分!
「うらうらうらァ 突き進めぇ」(幸村)
「大将 少し落ち着いてみよう、そうしよう」(佐助)


なんてこと!
幸村の方が、政宗様よりガラが悪くなっています!!!



3戦目
【月山富田坂砂丘戦】


「俺はな、口のたつ頭でっかちが嫌いなのさ」(尼子)
「いいじゃねぇか さっさと夢に迷いな」(尼子)


以上の尼子のセリフより
amkcs3.png

尼子は頭が弱い
尼子はロマンチスト

というイメージが定着しました、タカムラ内にて。

でも、他のセリフ聞いてると、そうでもないんですが。
上のふたつのセリフが、他に比べて耳に残ったので。



4戦目
【雑賀荘の戦い】


ヒー!
お待ちかねの孫市戦だぜ!!!

怒涛のセリフ群↓
タカムラの野暮なつっこみなしでお楽しみあれ!!

「おい小十郎 せっかくの機会だ 三代目に挨拶に行くぜ」(伊達)
「額に穴を開けられぬよう気をつけましょう」(小十郎)


「いいな孫市 勝っても負けても恨みなしだ」(伊達)
「からすめ 我らはそのように小さい器ではない」(孫市)

「随分と荒々しい歓迎じゃねぇか 孫市」(伊達)
「我ら雑賀衆に言葉はない 常に技でこの心を示すのみだ」(孫市)

「どうした、急に我らと戦いたくなったのか?」(孫市)
「なに、アンタの腕が鈍っちゃいないか確かめに来ただけのことだ」(伊達)

「立派にやってるじゃねぇか 三代目」(伊達)
「フフ お前もなかなかだ」(孫市)



伊達孫に転がり落ちるタカムラ!!
いいわー、この二人!!
大人な二人!!

でも、孫市の戦国絵巻やったら
孫市姐さんモテモテ道中でした。
色んな人とのフラグ、立ちまくり!!!
伊達の他には、アニキといい感じだったよ!!!



5戦目
【能島海戦】

「ちょっとそこの暴走お兄さん、質問です!
 鶴と虎 どちらと戦いたいですか」(鶴姫)


暴走お兄さん!!!

「ときどき胸の奥が痛くなるんです なぜでしょうね」(鶴姫)
「あの・・・また遊びに来て下さいね」(鶴姫)


そういや、タイトル画面をしばらく放置しておくと
それぞれのキャラのオープニングムービーが流れますが
その中で、鶴姫、やっぱり風魔に恋しちゃってる感じでしたね・・・?
まだ、鶴姫の戦国絵巻はやってないんですが
これ観る限り。

いやいやいや、伊達にしとけって!!!笑

そういや、鶴姫って実在の人物なんですね。
いつきみたく、オリジナルかと思ってました。
そっか~!

ところで、鶴姫軍にいるモブで
占いはこちらですよ、とか言ってるモブの美形っぷりが気になるんですが。
無双の周ユみたいな感じの。



前編はここでおしまい
後編に続きます。
最終戦の幸村戦が熱かったです!!!

関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。