アニメ戦国BASARA弐 第4話「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮」感想



アニメ戦国BASARA弐

第4話「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮」感想



ネタばれ注意!
そして、例のごとく長いです!









・やっぱり怪談になってるー!
 夏だから?笑
 って言うか、そうだよ、一期で死んだ感じになってましたよね?市。

・野営って、あんなふうに地面に直接寝るんですね。
 布一枚敷いてありましたが。

・幸村、一人で肝試しに来ちゃった!
 度胸あるぅ~♪(違う)

松永!!
 
 隠し通路って・・・松永ってそういうことする人でしたっけ?
 形あるものいつかは壊れる、早かれ遅かれ・・・
 みたいな理論の持ち主と思ってたけど。
 最期、キレイに散るのも美学の内、みたいな。

 ゲームだと、最期
 「骨は残さないと決めているのだよ」みたいなセリフ言って
 爆発しますもんねぇ。
 隠し通路的な、みじめったらしい生き残り方をするかなぁ、この人。

 ここでこの人を出してきて、後々のストーリーに
 なにか絡んでくるんでしょうか??
 
・つか、ベラベラしゃべりまくる松永先生。
 情報、すっごいくれます。笑
 
 ご丁寧に、筆頭の現在の状況まで教えてくれちゃって。
 誰も、筆頭のこと聞いてないんですけどー!
 RPGの情報くれるモブみたいだ。笑

「現と異界の狭間の存在になり・・・」(松永)

 微妙にBASARA3とリンク?
 武器が、薙刀じゃなく魔の手になってるあたりとか。
 
・(筆頭が周辺諸国に包囲され、攻撃を受けたことについて)
 「まるでかつての織田のようにね」(松永)
  
 ハッ!そう言えば!!
 伊達包囲網だ!
 でも、筆頭は民を虐げたりしてないし、
 包囲され、攻撃を受けるいわれはないぞ!

「・・・人の成す事にあらず!死者を愚弄することに他ならぬ!」(幸村)
 幸村、いい子!!!
 武士の美学!
 
 でも、松永の言うことも分かる、かも・・・。
 これは、根本的な価値観の相違で、
 どちらが間違ってるとも合ってるとも言えない問題かと。

「そのこうべ、置いていかれよ!・・・悪鬼羅刹であろうとも・・・」(幸村)  
 結構、”言う”ね。笑

ふ、風魔!!!
 松永といい、風魔といい、今週どうした!?

「殺戮遂行者のひとりに過ぎない」(松永) 
 この時代に、こういう道徳観というか、観念あったのかなぁ。

・市にとって、信長 > 長政 なあたりが哀しいです。

・筆頭、またケガして寝込んだよ!
 でも、今度はすぐ復活する様子。
 ホッ!

・筆頭の目の色(グレー)、かっこいい。

・筆頭の頭を鷲掴みする秀吉。
 プチっ!ってつぶされちゃわないか、心配!
 あたかも、ミニトマトのように・・・。 

・そして秀吉の体のでかさ。
 筆頭、多分腰あたりまでしかない。

・筆頭を守ろうと、覆いかぶさる伊達軍!!!!!
 いいね!いいね!!!!
 最高!!!!

・筆頭が吹っ飛んでる姿に、なぜかトキメキを覚える。

・「うっ・・・」って言いながら、右目を触る筆頭にも
 トキメキを覚える。
 ものすごい、セクシー(笑)じゃないですか?

「誰か殿でやられたのか」(伊達)
 「いえ・・・・・・」
 「そうか」「Thanks」
 「文七、孫・・・・・・」(伊達)


 このちょっとの会話で、萌え殺されそうなんですけどーーーーーー!!!!
 
 まず、部下を心配してる筆頭!
 そして、サンクス!!!
 そして、省略呼び!!!!!!
 いいっすわーーーー!!!

 あ~・・・筆頭、好き・・・。

・筆頭、ついに「蛇」から「小(子?)蛇」になっちゃった!笑
 
 (先週の感想に、拍手コメントくださった方!ありがとうございました!!!
  なるほど!「筆頭=蛇」は
  筆頭の、自称竜を皮肉っての事なんですね!)

・さわやか織田残党

「常に幸村殿の思う通りに、と仰せつかっておりますれば」(小山田) 
 なに、その過保護!

毛利出たーーーーー!!!! 
 (通りすがりさんのために一応・・・
 タカムラは筆頭がずば抜けて好きで、次に毛利さんが好きです)

「薩摩に子細不明の一軍があると聞くが・・・」(毛利) 
 島津は、一期で滅んじゃってるし・・・。
 幸村も、今からこの一軍に会いに行こうとしてるんですよね。
 どの勢力だろ。。。

・来週、瀬戸内のターン!?
 でも、アニキvs毛利になって、どちらかはここでやられちゃうのかなぁ・・・。
 あぁぁ~・・・そんなの嫌だぁぁぁ・・・。

・今週は、なんかそれぞれのキャラの分岐点というか
 今後に繋がる中継話というか。
 
 起承転結でいうなら、先週3話までが「起」で
 今週は、「転」に繋がる「承」ですね。


おしまい


後ほど、ラクガキでもできたらいいんだけど。

先週の感想に拍手下さった方々!!
ありがとうございます!!
実は、カウンターより、拍手の数を真っ先にチェックします!
やる気のバロメーターです!!!
カウンターは、予期せず迷い込んだ方の数も入っちゃいますからねぇ。

関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第4話 「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 豊臣秀吉の野望を打ち砕くため、西を目指す真田幸村と真田隊の兵達。その道中、かつての織田信長の居城・安土城へと差し掛かった幸村は、まことしやかに語られる、ある噂を耳にする。無念の最期を遂げた者たちの魂が、成仏せぬ?...

戦国BASARA弐 第4話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」

安土城跡で今だに成仏できぬ亡霊のすすり泣きがするという。 幸村が聞いたのはお市の泣き声だったのか? 声の主を確かめに、幸村は夜の廃城...

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん