スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらながら 関西旅行記 2009.9.18(二日目)



関西旅行記 二日目

【奈良 ~法隆寺・薬師寺~】


奈良は、二年前に今回の旅行と同じメンバーで来てるんですが
そのとき行かなかった法隆寺と薬師寺に。

奈良に行くまでに、ものすごい怖いところをたくさん通ったような。
窓から外を見ると、もう下まで何百メートルみたいなところ。
この鉄橋が崩れませんように・・・と思わず祈らずにはいられなかったです。

でも、大坂から法隆寺まで、大体30分程度なんですね。
あんな大都会に30分程度で行けて
しかも、普段住んでる所は歴史ある地域ってすごくないですか。
いいなぁ。

職場のパートさんの兄弟が、奈良に引っ越すことになったらしいんですが
住むところは田舎だけど、大坂までちょっとで行ける、とのことで
今奈良がすごい開発されている、と言っていました。
うん、わかる。
わかるぞ!!!


さて、いつものごとく前置きが長くなりましたが
法隆寺へ到着。

05.gif 06.gif

左が法隆寺夢殿で、右が薬師寺。


薬師寺もですが
まぁ~~~修学旅行の生徒が多かったです。
やつら、うちらより後に来て、さっと観て、うちらより早く帰って行ったんだぜ。
そんなんで、なに観たの!?
通り過ぎてるだけじゃねぇか!?
あれじゃあ、せっかくの文化財に全然触れられてないです。
もったいない。

私も、高校の修学旅行が奈良・京都だったんですが
そう言えばそうでした。
もうホント、通り過ぎるだけ。
で、たまにガイドさんの話を聞いて、大部分は素通り。
友達とも話の方に夢中ですしね。


法隆寺夢殿ですが、中が暗いので、
以前は仏像を、備え付けの懐中電灯で照らして観ることができたと思うんですが、
このときはできなかったです。
だめになっちゃったのかな。


この夢殿の前で、カメラをタイマーにして
どうにかしてみんなで写真を撮ろうと悪戦苦闘していたら
親切なカップルが「撮りましょうか」と声をかけてくれました!
「なんか大変そうだったので・・・」と。
グラッチェ!
親切!!!!
(タカムラはグラッチェの意味がよくわかってないで使っています。笑)

実はここだけじゃなくて、この旅行中、こういうことがもう1回あったんですよね。
いや、これってすごいことです。

「撮ってください」って言われたら、そりゃ喜んで撮ります。
うまく撮ってあげようと頑張ります。
でも!!
自分から「撮りましょうか」とは絶対言わん!!

このことを帰ってきて職場で言ったら
関西出身のパートさんらが(何人かいる。結構多い)
「関西人ておせっかいなのよね~^^」
とのことでした。

いや、いいよ!!!
おせっかいいいよ!!!
つか、おせっかいじゃないよ!!
なんか、ちょっと感動するくらい嬉しかったです。

ってことで、
「関西すげぇ!」その4でございます。


唐招提寺にも行きたかったんですが
今、色んなところが改修工事を行ってて観られない上に、閉館まで30分ちょっとだったので
諦めて帰りました。

つか、ここも受付で「改修工事やってて大部分が観られない」ということを
ちゃんと説明してくれて、「それでもいいか?」と聞いてくれました。
すっごく良心的ーーーー!!!!
感動した!!


で、この日の夜ごはんは、昨日の内にホテルで調べておいた
たこ焼き・お好み焼有名店に行こうと言っていたので
いざ梅田へ。

行ってみたら行列ができてました。
おいしかったんですが、たこ焼きしかなく、腹の足しにならなかったので
近くのお好み焼屋さんへ。
入ってみてわかったんですが、チェーン店でした。(^^ゞ
でもおいしかったから、全然よし!

しかし、梅田はにぎやかで活気がありますなぁ。
おしゃれな子が多い気がする。
しかも、独自の路線をいってる子が多い気がします。
そういうの、すごくいい!

あ、でも、梅田の地下街(?なんかショップがたくさん並んでるところ)歩いてたら
こっちでもみるお店がたくさんあったので安心しました。


で、そこから歩いて通天閣へ。

前日、ネットで調べたら歩いていけそうな距離だったんですが
お好み焼食べたお店の人に聞いたら、歩いて行く距離じゃない、みたいなこと言われました。
でも行く。
実際、行けたしね。

でも、そんなに遅い時間でもなかったのに(8時前)
通天閣の周りが閑散としていて、ちょっとびっくり。
商店街みたいなところも、シャッターがたくさん下りてたし。

07.gif

タワーの上の方のライトの色が、翌日の天気によって変わるんですってね!
へぇーへぇー!!

夜は夜で、夜景がきれいでしたが
昼間行って、大坂の街並みを見たかったな。

あとは、上階に向かうエレベーターの内部がきれいだったのと
ビリケンさんの存在が謎でした。笑


以上、二日目おしまい
三日目へ続く

関連記事

theme : 国内旅行
genre : 旅行

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。