スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかくクオリティにびっくりな新三銃士



4月から、一話からまた再放送している人形劇・新三銃士、観ました。
案の定、一話は見逃したんですがね。。。(´v`)=3

二話目は、父親の遺言どおりパリへ行き、かつての近衛隊長に会いに行く!って話。

昔やってた人形劇・三国志が評判良かったので、
いつかはNHKの人形劇観たいなと思っていたんですが
これほどクオリティが高いとはびっくりです!!

小道具とか舞台とかすっごい凝ってますね!!
職人魂をみたというか、
たった15分(でしたよね?)にあんなに力を入れててすげぇな
っていうのが第一の感想です。

人形も、すごく生き生きしてて
決してリアルではないんですが、すごく生き生きしていました。
表情も、まゆしか動いてないのに
表情豊かに見えてくるからすごい。

人形と、それを操る技と、なんかよく言えないんですが
それぞれのすんげえ技術が合わさって、あんなすごいものが生まれているんだろうな
って感じです。
ホント、うまく言えてない。(^^ゞ

舞台とか、小道具もすごかったです!!
私、画面固定で、横スクロールで話が進むのかと思ったら、とんでもねぇな
あ、すいません、とんでもなかったです。
(すごかったんだよーという気持ちを伝えるときって、言葉が汚くなりがちです笑)

ちゃんと画面いっぱい隅々まで手がかかってるというか
人形劇だから、っていう甘えがないっていうか。

例えば、川とか、別にビニールテープみたいなのをさらさらさせとけばいいじゃないですか。
それが人形劇クオリティっていうか。
この新三銃士、そうじゃないんですよね。
家とか、川とか、草とか、石橋とか。
全部が本物志向。

しかも、舞台に奥行きあって、バックの方まできちんと作り込まれていました。

カメラワークも多彩だったし。
どアップになっても、全然人形耐えうる。
表情ないくせになぁ。
そこらの生身の人間の大根役者より、よっぽどいい仕事してるよ、うんうん。

あ、自分こういうの全然素人な上に、人形劇自体初めて観るくせに
ごちゃごちゃ言ってます。
すみません。

また、三○さんの脚本とあってか、おもしろいシーンが満載でした。
ダルタニャンが、正義漢あふれるだけの好青年(少年?)じゃないのがいい!
あの近衛隊長に後ろから襲いかかるところとか、
お使いと聞いてふてくされるところとか。
そういうところによって、より人間味がにじみ出てるような。

下のラクガキは、ダルタニャンがイチャイチャしてるカップルを横目に
骨付き肉を食べているところ。
実際は、うわーって恥ずかしがってましたけどね。


関連記事

theme : 連続人形活劇 新・三銃士
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。