スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 龍馬伝 第10回「引きさかれた愛」 感想



大河ドラマ「龍馬伝」感想

第10回「引きさかれた愛」


まだ観てない方は、ご注意くださいね。







2年間の剣術修行を終えて、土佐に帰ってきた龍馬。
平井収二郎の妹、加尾と夫婦になる約束をするが
同時期、京にいる攘夷派の公家(名前忘れた)に近づかんがため、加尾を
京都に送り込む話が、隠密裏に進行していた

な第10回、「引きさかれた愛」。

いつも通り、箇条書き感想いっきまーす。


告白!千葉佐那

「お慕い申しておりました」(うろ覚え)

とうとう言った!お佐那さん!
想いは届かなかったけど、その後に流した涙がきれいでした。
というか、横顔がきれい!

結構この時代でも、女の方から告白したりとかしてたんかな。

この時代って「好き」って言葉なかったのかな~なんて思ったんですが
この後の龍馬の回想の中で、加尾が
「ずっと龍馬さんのことが好きやったのに!」(うろ覚え)
って言ってましたね。

「お慕いする」という日本語が、とても美しく感じたセリフでした。


乙女姉やん、嫁にいく

とうとう乙女姉やんも、お嫁にいってしまいました。
さみしい。
オープニングのクレジットっていうんですか?出演者とかが出てくるの。
あそこで「坂本乙女」じゃなくなってるなぁ、とは思ったんですが。

つか旦那さん、温水さんかーい!笑
とってもいいと思う!^^
お医者さん?
髷が結えてない!笑

お風呂の内と外でケンカする、乙女姉やんと龍馬がとてもよかったです。
ホント仲いいな~、この姉弟。


武市先生の葛藤

風邪気味の妻、お富(でしたっけ?)を気遣う武市先生。
この人、まだまだこういう優しい心があるのに、どうしてこうも頑なになっちゃったのかな…
って思ったんですが、
その後、加尾には荷が重い、と加尾を京に行かせるのをやめさせようとしてましたね。
まだまだ人を思いやる心は持ってる様子!

武市先生の心の葛藤が、ぼうっと具現化されて出てきました。笑
天地人では、初音ワールドに迷い込んだ兼続の演出など
そういう演出が多々あったんですが、
龍馬伝では初めてだったので、まぁ、おもしろかったです


龍馬と弥太郎

弥太郎が、長崎へ意気揚々と旅立たんとしたところで、龍馬と会いました。
相変わらずの、二人のかけあいがおもしろかったです。

弥太郎は弥太郎で、減らず口がよう叩けるわ
龍馬は龍馬で、そんなこと気にせずマイペースだわ。
実は全然かみ合ってないんじゃないの!?この二人!笑

弥太郎が
「長崎から帰ってきたら、おまんが口もきけないくらいえらい身分になってる」
みたいな捨て台詞を吐いて去るんですが、その弥太郎の背中に
「その意気じゃー、弥太郎!」
の声をかける龍馬。

私、このセリフを聞いて、龍馬がもっと好きになりました。
ホント、龍馬、でかい!!


みんな言葉が足りないよ

加尾は、確かに自分で京都に行くことを決めましたが
でも、それって半強制的だったじゃん!っていう。
加尾が自分で決めざるをえなかった、その背景を龍馬に説明してくりゃれ。

龍馬も、武市先生から「加尾が自分で決めたことだ」なんて聞かされて
ものすごいショックを受けていたじゃないか。

武市先生はまだわかりますよ。
ただ、加尾!
その後、いつもの神社で龍馬と会ったとき、なぜ自分が京都に行かなければ
兄・収二郎が腹を切ることになる、と言わないーーー(T_T)

それとも、そういったことをべらべらしゃべらず、自己犠牲を美しいとするのが
この時代の武士or武家の女なの?

収二郎も、加尾の幸せを願っての京都行きだという事を言わないと、
加尾に恨まれちゃうよ!
(加尾はそういう子じゃないですが)
みんな、誰かの幸せを願っての行動なのに、それがなかなかうまい方向へいかないのが
とても見てて悲しいし、やきもきします。


次回、とうとう土佐に攘夷のうねりが襲いかかるのでしょうか。
時代がまた動きそうです。


おしまい

前回の感想に拍手くださり、ありがとうございました!!(*^_^*)

関連記事

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。