大河ドラマ 龍馬伝 第9回「命の値段」 感想



大河ドラマ龍馬伝 感想

第9回「命の値段」

ネタばれにご注意くださいね。








武市一派?の山本琢磨が事件をおこし、親戚筋にも関わらず武市は切腹という
重い処分を下す。
龍馬は被害者である商人を説得し告訴を取り下げさせ
それをもとに、武市に切腹をやめさせるよう迫る。
しかし、平井らによる後押しもあり、やめさせることはできない。
そこで龍馬は、単独琢磨を逃がすのだった。

こんな感じの龍馬伝、第9回。

いつも通り、箇条書き感想いきます。


千葉兄弟

この二人、いいですねー。
お玉でポコン!と重太郎を叩く佐那がかわいかったです。^^

重太郎も、妹の恋を成就させるために必死ですね。
佐那をめっちゃ売り込んでるじゃないですか。笑

そして、渡辺○っけいさんの演技、ホンットうまい!

それとは反対に、平井兄妹のところは
兄により、妹の恋が引き裂かれそうです。

色々な形の家族があって、色々な形の兄弟がいますね。


これとは関係ないですが、昨日職場で
女兄弟のいる男の人は優しい、という話になりました。
これは私も結構感じます。
全員が全員、そうではないと思いますが。


長州・毛利

長州の毛利が好きです。

幕末に活躍した偉人で、長州出身者が多いのは
関ヶ原で敗軍となり、大幅に減封され、
そのときの幕府に対する恨みといったものが二百余年蓄積され、幕末で爆発したため
との説を読んだことがあります。
(いつかの新聞の土曜版コラム)
言いすぎかもしれないが、結局最後に天下を取ったのは毛利家だったのかもしれない、
とのことでした。

この論に触れてから、毛利が大好きです。

桂曰く、長州では藩主毛利がすでに攘夷論に傾いたらしいですね。
じわじわ、攘夷、きてます。


武市

どんどん苛烈になっていくー!

でも、被害者の商人が告訴を取り下げた、と龍馬から聞いて
それなら切腹させなくてもいいかな、と、ちょっと揺らいだ感じに見えたのは気のせい?
結局、そこへ平井らがズカズカ入ってきて
やっぱり切腹じゃあ!ってなっちゃったけど。笑


武市に責が及ぶことはスルー

龍馬、琢磨を逃がしたのはいいけど、それによって武市さんに責が及ぶことは
スルーですか?笑

先週の、父・弥次郎のお沙汰に対してはものすごく頑張って
弥太郎の投獄はスルーと同様、ちょっと笑った。笑


龍馬

武市さんから、お主ほど一緒にいてなごむやつはいない、とかなんとか言われてましたね。

同感!

龍馬、とても懐が深くて大好きです!
飄々としつつも、自分の信念を持ってて
そして何より、人を思いやる心が強いですね。
この人、損得勘定を一切持ち合わせていないのかも。

こういう人に、私はなりたい。


山本琢磨

琢磨って名前が、現代風でかっこいいな、と思いました。
それだけ。

でも、最後にある龍馬伝紀行で、山本琢磨のその後の人生をみて
驚きました。
攘夷の過激派が!
人生観、変わっちゃってるじゃん!

ニコライ堂は、大学のめっちゃ近くにあったので知ってます。
そうか、あそこの建設に琢磨がねぇ・・・。
(近所のおばさんか)


おしまい


そういや公式を見にいったら、思いっきりネタばれしまくりで
びっくりしました。

まぁ、史実に即した歴史ドラマなので、この先何が起こるかとかは
知ってる方は知ってると思うのですが・・・。
龍馬が○○とか、○○が暗殺とか、そんなん知らなかったよ。。。

○○が気になる方は、ぜひ公式にとんでみてください。
ネタばれは、絶対NOooooooooooo!って方は、絶っっっっ対見ちゃダメ!!!!笑

関連記事

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん