戦国BASARA 自由合戦 松永戦線を斬りぬけろ! Part3



戦国BASARA2 英雄外伝 の自由合戦のプレイ日記・感想。

~松永先生が、各武将に対してどんなセリフを吐くのか書きとってみたよ~
をテーマにお送りする第三弾。

セリフの書き出しがあるので、ネタばれにご注意ください。





検証合戦・・・人取橋の戦い

セリフ書きとり順序ですが、キャラ選択時の並び順(左上から右下にかけて)です。
一回では全キャラ紹介できないので、何回かにわけてご紹介。
今回は、キャラ選択時の三行目のキャラたちです。


固有セリフを言う個所が2か所あるので
そこの抜粋になります。


「卿の兵を捕虜に頂いた なに、取るに足らない瑣末だろう?」(松永)

利家・・・「それがしは怒ったぞ」
まつ・・・「ああ、前田家の宝が・・・!」
慶次・・・「もういいだろう・・・十分だ」

前田家の面々ご紹介。

松永に対して、脅したり攻撃的なセリフ(ex.上等だ…後悔すんなよ(伊達)等)を
吐かないあたり、さすが前田家。笑
なんだかんだいって、模範的な武門の棟梁だ!

ただ慶次のセリフって、一見かっこいいけど、そんなに実をともっていないような。

今まで大体、怒りパターンと嘆きパターンに大別できましたが
(たまに変則的なセリフあり)
今回大別するとしたら、利家と慶次が怒りパターンで、まつが嘆きパターンかな。

まつはやっぱり使いやすいですね。

今までバサラの記事を書いてきましたが、それは自分が以前書きとめた
アナログプレイ日記をもとに書いてたもので
実際のプレイからは、ここ数ヶ月離れていたんですね。

で、今回のセリフ書き出しにあたり、久しぶりに再プレイしたのですが
いや~、やっぱりおもしろいおもしろい!

無駄に氷塊壊しまくりです。
すでにレベルMAXのキャラが多いので、特別恩賞なんか狙わなくていいのですが
それでも、氷塊壊しに没頭。

洞窟の途中で氷塊落とされて、退路が絶たれるのですが
その時、それまで追従してきた味方武将が4人から1人になるんですね。
そのとき、誰が残るのか無駄に検証したり。

たとえば、伊達のときは小十郎、謙信様のときはかすが、なのは
当然なので、別段おもしろくもないのですが
幸村のときは、お館様と佐助、二人がついてきたりします。

過保護だぞ!

やはりYさんの言うとおり、幸村、佐助にも依存しておるな、ムムム・・・。

あ、そう言えば元就様のときは、誰だったかな。。。
元就様は検証初期の頃にプレイしたので、そのときはそこまで見てなかったです・・・。
やはり、嫡男隆元かな。

今回紹介はないですが、信長も濃姫と蘭丸の二人がついてきました。
明智は、秀満でした。

明智の味方武将には、なんとなく同情してしまいます。
同情・・・?憐れみ・・・?ちょっとぴったりの表現が見つかりませんが、
こう・・・うんうん、こんな変態明智についてきてくれてありがとう、、、
って感じ。

別に、私が義理を感じる必要なんてこれっぽっちもないんですが。

明智の味方武将の中に、元親の正室菜々(漢字適当)のお兄さん、斎藤利三がいて
特に応援してしまいます。

あ、それで何が言いたかったかと言うと、
久しぶりにやったら、やっぱりまつが最高に使いやすかったです、
ということを言いたかったのでした。

固有技、天の星雲(竜巻みたいなのをおこす技)と天駆ける星(突進技)が好きです。
特に、天駆ける星は、数ある突進技の中でも、一番使いやすいです。


対松永戦

利家

「卿からは希望を貰おう」(松永)
「心を操るだけでは人を動かせん・・・分かるか?」(利家)


初!松永に対して語りかけるパターン!
さすが、BASARA界屈指のポジティブ男!(賤ヶ岳湖畔戦より)
利家は、あらゆる物事に対して、諦めるということをしなそうです。

松永も「希望を貰う」と言ってるし、利家はきっと希望に満ちあふれているんですね。


まつ

「悲しゅうございます・・・人の心はどこに?」(まつ)
「君の幸せには興味がないのだ、すまないね」(松永)


やはり、これまでの女性キャラのパターンとは、少々違った路線。
まつには、甘美な言葉をいくら吐こうとも、ぐらつかないことは承知の上か。

とりあえず、松永のセリフより、まつが幸せであることがわかったのでよし^^


慶次

「わかんねぇ・・・あんたの心は人じゃない」(慶次)
「卿からは情熱を貰おう」(松永)


あれ~、慶次のことだから、もうちょっと変わった形のセリフを期待していたんですが。
定形的なセリフでしたね。

特に感想はないですが、総合してみると、前田家の面々はやはり
人の心とは・・・
っていう感じですね。

人を、物と同じようにみる松永に、前田家はびっくりだZE!笑


おしまい

ひとつの記事を短くしようと思って、一回の紹介人数を6人から3人にしたんですが
結局長くなってますね。^^;

前回の記事に拍手くださった方、ありがとうございました・・・!!
プレイから離れてもBASARAの記事を書き続けられるのは、拍手のおかげです!!
プレイから離れたと言っても、
バサラサイトさん巡りは、まぁ、日課ですけれどもね。

アンケートも外したのですが、やはり戦国BASARAへの投票が一番多かったです。
約二ヶ月間設置して、投票は10票だったのですが
内、6票が戦国BASARAでした。
投票下さった方々、ありがとうございました!!

関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

comment

Secret

こんばんは(^ω^)
もうあと4日ほどで年越しですね。
さて、前田家の松永戦線を斬りぬけろ!の台詞を見ますと、3人全員が人=宝という考えを持っていますよねぇ。どこよりも立派だと思います。それと松永は、まつにたいして君の幸せに興味はないと言っているところはなんかお市とほんの少しにてるなぁと思いました。
次の記事も楽しみにしています☆

少々遅れました!

今回の見解は、全編対談形式でお送りいたします(笑)


~Y氏に聞く松永の評価に隠された真意~

記者(以下、記):本日は、松永研究家のY氏にお越しいただきました

Y氏(以下、Y):ヨロシクお願いします

記:さて、今回は松永の前田家への評価へのY氏の見解をお伺いしたいと思います

Y:前田家は松永と対極の考えの人々ですからね。松永の評価は厳しくなるでしょう

記:では、早速利家への評価に対する見解を伺えますか?

Y:僕は、松永の言う希望はまつだと考えます。貰おうと言っているので、利家が縛られているものを取り除こうという意思を感じますね。利家は悪く言えば尻に敷かれてると言えますしねぇ。しかし、松永なら平気でまつを葬りそうで怖いです(苦笑)

記:恐ろしいですね。では慶次も何かに縛られていると松永は考えてるのでしょうか?

Y:えぇ。この情熱は人情だと僕は感じます。慶次は人情味あふれてますからね。情熱がある限り、あらゆる人を助けなきゃいけないという使命感に縛られる、松永はそう考えたのでしょう

記:相変わらず酷評連発ですね~。では、まつはいかがでしょうか?他の女性陣とは少し違った評価を下した様に思えたのですが…

Y:まつは優しさの塊みたいな人です。利家や民へ尽くすのが幸せっていう考えを持ってますからね。松永から見れば全て偽善、抽象的な幸せだから、物という具体的な幸せしか興味が無い彼には関心が持てなかった、好き嫌いで判断されるより酷いかもしれません

記:なるほど。大変興味深いお話でした。今日はありがとうございました!また次回もよろしくお願いします!

Y:次回があれば良いんですがねぇ(苦笑)



こんな感じになりました~!どうでした?拙作ですが楽しんで頂けたら幸いです。

レモンぷりんさん

こんばんは~。
一年もあっという間ですね・・・!
歳を取るのが怖いです!笑

前田家はさすがですよね。
利家も、ストーリーなんかがギャグテイストなので、
キャラもそんな感じかと錯覚しがちですが、全然そんなことないんですよね。
かっこいい!
市、確かにそんなことボソボソ言ってますね!笑
次の記事も楽しみにしてくださるとのこと、ありがとうございます!!
嬉しいです!!

YOUさん

おおお!すごい!
おもしろいですね^^、対談形式。

記者の、Y氏へのツッコミがおもしろいです笑
>記:恐ろしいですね。
>記:相変わらず酷評連発ですね~。
↑ これすごいウケました!^O^

YOUさんの見解は、深いですね~。
私なんかは単純に、その人が持つ強みや特性、その人が持ってて他の人は持っていないものを奪うって言ってるのかな~、なんて思っています。
ホント、単純ですね^^

対談形式、ありがとうございました!
楽しかったです♪
案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん