スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA2 竹中半兵衛ストーリー 3章



竹中半兵衛ストーリー3章についてのセリフ抜き出しと、その感想。

対伊達軍なので、3章のみ独立記事。
3章以外は、また後日。
「また後日」っていうの、多くなっていくなぁ汗



いきなり関係ない話から始まりますが、
職場の同期に「竹中」姓の人がいます。

この人、入職と同時にそのかっこよさが評判になり
私も、配属先の女性先輩から「かっこいい子がいるんだって!?」と
何度も聞かれたくらいです。

ある時、同期会でその話題になり、それ以来、彼は同期内で
「竹様」
と呼ばれるようになりました。

どこかの韓国スター。

そんなわけで、BASARA版竹様のストーリー3章の感想、始まるよ!


ネタばれ激しく注意。


※よく聞き取れなかったセリフは、おしりに(?)がついています
※皆さまと違う解釈をしているかもしれません。
  妄想多し。



以上をご了承の方、どうぞ~

↓↓


【3章 VS伊達軍】

 
豊臣軍には士気の高い精鋭が必要、ということで奥州の伊達軍を統合しよう!な3章。

「秀吉、次は奥州の伊達だ」(半兵衛)
「意外だな」(秀吉)
「彼らは柄は悪いが精鋭と聞く 教育してやればよい兵になるよ」(半兵衛)


いやぁ、あいつらを扱えるのは筆頭くらいだぜ??

そして、伊達軍。
褒められてるのか、けなされてるのか笑
どちらにせよ、「教育してやれば」のあたりに、伊達軍を下に見ている様子がうかがえます。

~伊達軍統合戦~

「huhn?豊臣だと?わざわざ挨拶に来てくれたのかよ」(伊達)

ポジティブシンキング政宗様。

「フン、口のきき方を知らぬ小僧だ」(秀吉)
「そうだね・・・僕が少し、しつけておくよ」(半兵衛)


半兵衛のセリフ、狙ってるのか?狙ってるのか!?

「喧嘩なら買ってやるぜ、豊臣さん」(伊達)
「ハハハ 生ぬるい減らず口よ」(秀吉)


伊達のこの呼び方・・・!!!(><)

「竹中半兵衛・・・テメェも俺と同じ立場のようだ
 ならわかるな・・・止めさせてもらうぜ」(小十郎)


「同じ立場」な二人 ↓↓ 銀魂パロ
立場
あと、佐助。


「伊達軍の人間にしては頭がいいようだね、君は」(半兵衛)

douiu.png


バトヒロでも、半兵衛にその才を買われていた小十郎。

「世辞をもらっても寝返りゃしねぇぜ 指でもしゃぶって、とっとと帰(けぇ)んな」(小十郎)

「筆頭 俺たちナメられてるぜ」(鬼庭延元)


そうなのだよ。

「君は殺すには惜しい男だ、片倉君 どうだろう、秀吉の下で働いてみないか?」(半兵衛)

バサラ界では、ヘッドハンティングがしばしば見られます。
だが哀しい哉!いずれも片思い!!

「知れたことを言いやがる坊ちゃんだぜ・・・先に地獄でお寝んねしとくかい」(小十郎)

坊ちゃん!!
だ、と!!

「君なら作れたはずだよ、秩序ある軍をね なぜ、そうしなかったんだい?」(半兵衛)
「伊達軍筆頭は政宗様以外にありえねぇ 
 俺はそのためにここにある・・・それだけさ」(小十郎)
「考えが幼すぎるんだよ、政宗君は・・・」(半兵衛)
「政宗様の名前を馴れ馴れしく呼ぶんじゃねぇ」(小十郎)


小十郎ーーーー!!!(T△T)
いいわぁ、この主従!!
忠義あふれるキャラに、私、昔から弱いんです・・・。

そして政宗君!笑
幼稚園児みたいだ、政宗君。

そして
小学生の頃、国会で議員が「くん」付けで呼ばれてるのを知ったとき
すごく驚いたことを思い出しました。

「政宗君 降伏したまえ 秀吉に頭を垂れるんだ」(半兵衛)

こんな風に言われて、素直に頭を垂れる人がいたら見てみたい。

「豊臣秀吉に伝えな 臆病風にふかれてねぇで直接あいさつに来いってな」(伊達)
「何だと 今何と言った!」(半兵衛)
「ha!」(伊達)
「独眼竜・・・もう一度言ってみろ・・・!」(半兵衛)
「ご希望とあらば、何度でも言ってやるぜ 
 豊臣はオレに恐れをなした・・・だからアンタがここに来た、OK?」(伊達)
「貴様!今すぐその発言を撤回しろ!
 秀吉を悪く言う人間は誰であろうと許さん!」(半兵衛)
「おっと、やっと本性見せたか coolなのは表だけ、ってわけだ」(伊達)
「豊臣秀吉はどこにいる?だったらオレが出向いてやってもいいぜ」(伊達)
「今すぐ閉じたまえ、その生意気な口を・・・!君は秀吉には会わせない・・・」(半兵衛)


おおっと、セリフだけでこんなに長くなってしまった汗

あいかわらず、フルネーム呼びな伊達。
幸村だけじゃなかったんだね。

そして、半兵衛のお眼鏡に適わなかった政宗様。
秀吉へのお目通りは、かないそうもありません笑
ガラの悪さは、伊達軍一であります!

礼儀知らずの伊達(本当はそんなことないんだけど)は、
一途で品行方正(そう)な半兵衛のお気に召さないみたいですね。

伊達は、弱きを助け強きをくじくヒーローなので、「強き」に分類される豊臣には
こういう態度を取るんだ、との妄想。
「弱き」に分類されるいつきには、優しいですもんね。

「過保護だな そんなにオレが怖いのかよ」(伊達)
「会わせる価値もないと言っている・・・!」(半兵衛)


この辺の半兵衛は、かなり激昂した様子です。
それに対し、憎たらしいくらいクールな政宗様。

「いい眺めだな、竹中半兵衛 取り澄ました面が剥がれてきてるぜ」(伊達)
「秀吉、僕の見込み違いだった・・・!
 伊達の兵など、豊臣軍には必要ない・・・!」(半兵衛)


半兵衛の私情により、伊達軍の統合はなりませんでした笑
いや、これ、豊臣サイドから見たとき
本当に豊臣のためを思い、豊臣軍を強くしたかったら
半兵衛の初めの策の通り、伊達軍を統合するのがいいと思うんですが。

軍師の私情、入りまくり。


関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。