天地人 第14・15回感想



天地人 第14回「黄金の盟約」、第15回「御館落城」感想

※ネタばれ注意!
※浅はかな知識で書いています。
※皆さまと違う意見を書いているかもしれません。


それでも構わない!って方、どうぞ。

↓↓


第14回「黄金の盟約」

1578年6月、武田方が動き出し、
前回の談判(?)で武田は味方についてくれるものと思っていた景勝サイドは
とても驚きます。

華が、こうなった(戦になった)のは兄上のせいだ、と言うのですが
確かに、華や景虎サイドから見たら、そうなりますよね。
本当に、色んなことがタイミング悪く重なったとしか言えない。

当の本人たちはお互いを認め、思いやっていたのに
周りの人間や、少しの思い違いでこんな結果になったなんて。

華は、景虎が憐れだと言うけれど、景勝だって憐れだ。

さて、景勝サイド。
兼続は、今度は黄金でもって武田と手を結ぶことを提唱します。

お館様の義の精神を一番に受け継いだ割には、結構汚い手も使うんですね。
ああ、でも越後の民を愛しみ守る精神を受け継いだのかな。
それなら、何が何でも生き延びなければいけないですしね。

後に兼続自身も
「この越後を守るために、ワシらは生き延びねばならぬ!」
と言ってますね。

その後景勝サイドは、景勝を含め、討たれる覚悟でうって出ることを決意します。
それを兼続は「無駄死に」と言い、上田衆まで怒らせてしまうのですが。

よく不勉強でわかりませんが、この時代の武士って、
こう死ぬとわかっていても、華々しく散っていくのが美しいみたいな、
そんな美学がありそうと勝手に思っているのですが。
そんな中でのこの兼続の発言は、やはり異端というか、
非国民的なものになっちゃうんでしょうかね??

樋口父が、兼続はこの戦の発端が自分にあると責任を感じている
と言っていましたが、
いやむしろ、発端はこの父のような気がする笑
だって、先に本丸を取れって樋口父が言いだしたことですしね。

でも、息子を信頼している、いい父親です!

樋口父の説得もあり、上田衆の連中が黄金を手に
再度、武田陣営に赴くことになりました。

景虎側に見つからぬよう、行商人に変装して行くわけですが

「この姿じゃ怪しまれることもあるまい」
「ですが、こんなナリ!」(与七)

与七!!
女装!!
やってくれるぜ・・・!!笑

最後、勝頼の妹、菊姫と景勝が婚約と相成りました。
唐突に。


以下、自分メモ(増えたり減ったり)
・1978年9月 北条が上杉との国境へ進軍
・景勝と菊姫(武田勝頼の妹)、婚約


15回「御館落城」

さて、桑取、武田を味方につけ、さらに雪に阻まれ北条が動けない今
景勝側が一気に形勢をひっくり返しました。

御館総攻撃となる前に仙桃院と華姫を救おうと、兼続が
自分を使者として御館につかわしてくれと、景勝にと頼むわけですが

兼続、使者になるの好きだなー笑

またかい!ってツッコんじゃったじゃないか。
そして、毎回兼続に限らず、ここの人たちは

よく泣きます笑

しかし、今回は景虎がかわいそうでなりませんでした(T_T)
なんか全部、遠山のせいに思えてきた(`´)
直接表現はないけれども、道満丸を殺したのも
遠山であることを匂わせていたと自分は解釈したんですが・・・。
どうなんでしょ。

でも、景虎の最期は見事だったなぁ。

道満丸を殺したのは景勝側の人間じゃないことを
最後に知ってよかったです。
最後まで景勝を恨んだまま死んでいくのは辛すぎる、私が。←

以前、伊達政宗の本を読んだんですが、そこに
まぁ、政宗の母義姫は政宗の事を嫌っていたわけで
この時代、位の高い人ほど子供を自分の手で育てないから
子供に対する愛情が今ほどなく、また道徳観念も今ほどないので
子殺し、親殺しが頻繁に行われていた、とありました。

でもこういう大河とかみると、普通に親子の情って今と同じようにありそうですね。
もちろん、演出されているのは多分にあるでしょうが。
全てをその当時通りにやったら、ウケないですからね。

さて次回は、いよいよ菊姫が景勝のもとにくるようです。
久しぶりに戦から離れたお話になりそうかな。

関連記事

theme : 天地人
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん