スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA2 英雄外伝 伊達政宗ストーリー



戦国BASARA2 英雄外伝 伊達政宗ストーリーの
セリフ抜き出しと感想。

ネタばれ激しく注意


※全セリフを抜き出してるわけではありません
  気になった(ツッコミ入れたい)セリフだけ
※よく聞き取れなかったセリフは、おしりに(?)がついています
※皆さまと違う解釈をしているかもしれません。
  妄想多し。



一年以上前にプレイした当時のプレイ日記をもとに書いています。
なので、これまでのプレイ日記と矛盾するところが
出てくるかもしれません汗。



以上をご了承の方、ご案内ー。

↓↓


伊達政宗外伝ストーリー

キャラ選択時
政宗様、もはや何て言ってるかわかりません笑

オープニング
「ん、あの旗印は・・・出会っちまった以上は素通りするわけにはいかねぇな」(伊達)

こう、「旗」って、いいですよね・・・(しみじみ)
家紋とか、かっこよくないですか。
強い所属意識が生まれそう。

織田勢に、まだ光秀がいました。
時系列的にはバサラ2より前、ですかね??


~蒼紅対決~ 
(ステージ・武田戦線強行突破)

織田と対決すべく進軍していた伊達軍。
同じく本能寺を目指していた真田と遭遇する!な1章。

ちなみに、今回の外伝のナレーションで「蒼紅」を「そうく」と読むと知るまで
「そうこう」って読んでました。


「奴には気の毒だが、魔王を倒すのはこのオレだ(?)」(伊達)

全然気の毒だなんて思ってないくせにー。

「ハァハァ、このような状況で伊達軍に遭おうとは!」(幸村)

幸村の窮地な場面って、あまり思い浮かばないです。
窮地におちいっても、負けぬ!とかって逆に燃えたぎる姿は想像できるんですが。
相手が強ければ強いほど、状況がピンチならピンチほど
それに比例して、力を発揮しそう。
っていう、勝手な幸村象。

「魔王を前に本意じゃねぇが・・・縁深さを恨むことだな」(伊達)
「それはこちらの言葉だ・・・お相手仕つる!」(幸村)
「アンタも本能寺へ行くんだってな あいにくだが、オレの目的の同じでね」(伊達)

「虎のオッサンが撃たれた、って聞いたぜ」(伊達)
「左様・・・そのお志は、この幸村が承った。お館様の為すべき戦、務めてみせん」(幸村)


ここの幸村は、お館様が倒れても切り替え早し笑
いや、アニメ及びバサラ3はね^^

「必ずや本能寺へたどりついてみせよう。貴殿には遮らせぬ」(幸村)
「その覚悟に偽りなしか・・・上等だ」(伊達)


ぐわ

いや、もはや本能寺に着くことが目的みたいになってるよね。
どっちが先に着くか競争だZE!みたいな、ね。
本能寺に着いてからが本番だからね。

「この街道は戦の要 渡して頂こう(?) 真田隊、いざ進撃!」(幸村)

きゃっこいいーーー!
真田隊ですって!

そして、小十郎、空振り多いです!笑
そこ、敵いないよ!小十郎!
伊達の後ろで「ふん!」って刀を振り下ろす声がするので、見てみると
誰もいないところで、小十郎が刀を振り下ろしています。
しかも、すっごい色んな所にひっかかって、ついてきてないし笑

「責を果たすんだ、幸村様は信じてくれてる!」(真田方武将)

滾ります、このセリフ(^^)
しかも”様”付け!

街道を奪取すると
「待った待った待ったーーーー!!!!
 この街道は戦が要!我が隊に渡して頂こう!真田隊、いざ進撃!」(幸村)


「この戦、もはやひとつの勝負を残すのみ!
 最後に立ちあがるのは、貴殿かこの真田源次郎幸村か、どちらか一人!
 恐れを超えよ それが真の勇気なり(?)」(幸村)

「さぁ、魔王を拝むのはどちらか一人だ」(伊達)
「望むところ!この街道は明け渡して頂こう!
 武田の将として、一人の武人として・・・負けぬ!」(幸村)
「そうだ・・・そんな眼のアンタとやりたかった」(伊達)
「ぐっ 腕が動かぬ・・・槍が、重い・・・」(幸村)
「どうした真田幸村、動きが鈍いぜ!」(伊達)
「温いぜ!もっとアンタの力を見せてみろ!」(伊達)


幸村を倒すと
「なぜ本気を出さねぇ 長篠で負った傷か」(伊達)
「たとえ100の矢をあびようとも、魔王を討つため行かねばならぬ」(幸村)

「政宗様!」(小十郎)
「どうした」(伊達)
「織田軍です。すでに囲まれております。」(小十郎)
「しゃあねぇ、決着は後だ アンタもオレもここで死ぬわけにはいかねぇ」(伊達)


普通にかっこよくて、特にツッコミもないし、感想もないよねっていう。

強いて言うなら、織田軍に囲まれることに気づかないほど
熱くなってたわけで
それはそれで、うっかりし過ぎじゃない??笑

ちなみに、当時のプレイ日記(手帳サイズのメモ帳)に
「長篠で負った傷!!もえ!」
って書いてありました。
何が 「もえ!」 なのか、自分でもよくわかりません。

同じく当時のプレイ日記に
「もーみんなかっこよすぎてどうしてくれよう!!!!
 こっちが熱くたぎるっつーの」(原文ママ)
って書いてありました。

どうもしねーよ。

ゲームしてて思ったほとばしる熱い思いをそのままに、
本当に自分のためだけに書いていたので
ツッコミどころは多いんですが
当時の自分の気持ちは、痛いほど伝わってきます笑

これで1章はおしまい
2章3章はまた後日。


明日はBASARA3政宗様のボイス公開日なので、今からわくわくしています。

関連記事

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

comment

Secret

再度お邪魔しております。

タカムラ様

先日もコメントを残させていただいた者です。その節はわざわざ丁寧なお返事まで掲載していただき、恐縮至極です。過去記事への感想でも大丈夫!とお墨付き(?)をいただき、心強い限りです^^

キャラクターへの鋭いツッコミをいつも楽しみに拝見させていただいているのですが、今回はタカムラ様の「自分ツッコミ」もツボでした^^

「あれは『カッコつけてるだけ』で全然格好よくなんかない!」と言われてしまうこともある(多い?)政宗様。そんなところを含めて虜になってしまった者としては、3での政宗様の扱いにかなり微妙な感情を抱かずにいられなかったのですが・・・タカムラ様の日記を拝見しているうちに、なるほど、ああいう展開もあり・・・なのかな・・・と少しずつ気が楽に(・・・我ながらどれだけ夢中になっているのか;)なってきました。ありがとうございます!

現在ご掲載中の、石田三成プレイ日記も拝見させて頂いています。三成の純粋さ、次々にファンを吸収する一途な心意気(=母性愛をくすぐる子供っぽさ?^^;)には確かに感じるところはあるのですが、やはり格好いい筆頭が第一!の自分としましては、関わりの深い(=一度大敗を喫した^^;)政宗様に、もうちょっといいところ(例えば、復讐ばかりにとらわれている三成の痛いところをズバリとえぐるような・・・)を見せて欲しい、などと高望みをしてしまいます。(あ、でも、それに近いシーンもちょっとありましたよね。それに、やっぱりそれは家康の役目だから、というのはよくわかるのですが・・・)

某サイト主様がおっしゃっていたのですが、「負けを知った男はいい!」という路線で、脇役的立場にまわってでもいいから新キャラ達よりちょっと大人の立場で、それでも「Who says the Dragon's been shot down!? Once down, the only way is UP!!(竜は一度墜ちたぐらいでへばりやしねえ。墜ちればもう一度登るまでよ!)」とか、「Are you ready, guys!? Our party maybe over, but the show must go on!!(せっかくのパーティにゃ邪魔が入っちまったが、俺たちはまだまだこれからだぜ!野郎ども、付いてきやがれ!!)」といったテンションで、Ya-ha!と戦場を駆け抜けて欲しいです。(・・・どこまでも「筆頭=余裕」が好きなんですよね;;)

3とは関係の無い記事への拍手でこんなことばかりのたまってしまい申し訳ありません。それに前回親しみのあるご対応を頂いたことで、はしゃいでしまっているようでしたらますます申し訳ありません(普段絵文字などを使わないのでさじ加減がわからなくて;;)通りすがりのファンの戯言としてお捨て置きいただければ幸いです。

ではでは、お忙しい中でのご更新とお察ししまずが、どうぞ無理のないペースで今後も楽しませていただければ幸いです。急な天候の変化なか、どうぞお風邪など召されませんよう、ご自愛くださいませ。

yy214

yy214さん

こんばんは^^
yy214さんのお言葉に毎度勇気づけられているタカムラです。笑

いや、過去の記事って、自分の中ですでに黒歴史になってる部分もありまして。
拍手やコメント頂くとその記事を読み返すんですけど、そのたびに
「うわああああ!!!」ってなります。(^^ゞ
自分ツッコミとかその最たるものなんですが、yy214さんにそんなふうに言って頂けると
かなり勇気づけられます。笑
もう今読むと、何わかったように講釈たれてんだ!って
これこそ正にセルフツッコミです。。。トホホ・・・。

ただ一応、考察ではなく妄想ですよ~、っていうのを免罪符に
自分勝~っ手に書いてます。笑

私も、3の政宗様には初め違和感めっちゃありました!!
筆頭はかっこよくてなんぼですよねっ!!
うわ、嬉しい!!
ブログ上では、こんな伊達もありよね、ふふ・・・なんて
大人を装ってましたけど(そうか??)
実は、かっこいい伊達が、めちゃめちゃ大好きです!!

でも『負けを知った男はいい!』←これもいいですね!!!
この言葉を見た瞬間、心臓がドッキリコしました。
興奮しすぎて、なんだか暑いです。笑

yy214さんは英語がお上手ですね!!すごい!!いいな・・・!
私は、アニメの伊達の英語レベルでお手上げです。
「え、なんてなんて」(@佐助)ってなります。爆

あ、あと、なんだか過去の記事も見て頂いてるようで、本当に嬉しいです!
でも、本とーーーーーーっに、おヒマなときにどうぞ。笑
でも、嬉しい(*^_^*)

私も、絵文字使えないです。笑
なので、どうしても語尾に「笑」などを多用してしまうのですが、yy214さんは
そういうものも使わずに、柔らかで温かい文章になっていて
ものすごく見習いたいです・・・!!
「申し訳ありません」なんて言わないでください!!!
私なんかに、そんなに気を遣われる必要はまったくないです(ドギッパリ!)^^

このコメント欄、文字数制限とかあるんですね。
すみません、知らなかった。汗
続きの拍手コメの方も、ばっちり拝見させて頂きました。
ありがとうございます。
優しいお人柄がしのばれるコメント、本当に嬉しいです♪ありがとうございました!!
案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。