スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ ワールドトリガー 第32話「執念のエネドラ」感想



アニメ ワールドトリガー 第話「執念のエネドラ」感想

ネタバレにご注意ください。





さて、恒例の「前回までのワールドトリガー」。
今さらだけど、迅さんがどっかの屋上にしゃがんでる画が好き。

そして、第二次大規模侵攻に特化した「前回までのワールドトリガー」の
今週の持ち回り当番は沢村女史。
千佳ちゃんと同じですます調でも、こっちは大人の落ち着いたナレーションでした。


では、いつもの箇条書き感想いきます。

「敗因がどうのとか言ってたよな」(エネドラ)
 

 い、言わないであげて…!
 …と、思ったら。
 さすがです!忍田本部長!!

・スタアメーカー(銃手・射手用オプショントリガー)
 命中した場所に目印を付ける、対ステルス戦闘用トリガー
 メモメモ…。
 なんつー、中二病くすぐりアイテム。。。
 かっこいい。

風間隊ーーーーーーー!!!!???
 ここで出てくるとは思わなかった!!!!
 すっごくいい感じに意表をつかれた!
 くそう、菊地原をかっこいいとか悔しい。笑

・忍田本部長といい、なんでみんなトリオンの放出が止まってんの。

「あ、止めさしたのは風間隊ってことでよろしく」(菊地原)
 「おい!てめえ菊地原!」(諏訪)


 まずこの会話からの

 「諏訪、笹森に伝えろ。いい陽動だった。以上」(風間)
 それを聞いて涙がにじむ笹森。

 この一連の流れ…!!!!!
 ここだけで色々燃えるんだけど!!

 いつもの菊地原節。
 菊地原の毒舌のフォローを含みつつの
 他チームへのねぎらい・感謝の言葉を忘れない風間隊長。
 言葉は少ないけど、気持ちはすっごい伝わってくる風間隊長の言葉。
 最後の締めの「以上」。
 同い年同士の両隊長。
 風間隊長からねぎらわれて、涙がにじんじゃう笹森。

 …いい!!!!!!!!
 っていうか、風間隊長への贔屓、入りまくり(^^ゞ

エネドラの通常体が、思いのほか地味な件。

「さっき通信室で、こいつに何人か殺されてますよね」(菊地原)

 え!!??
 非戦闘員が、ボーダー基地内で普通に殺されたってこと!!??

 なんか、ワールドトリガーって、トリオン体で戦ってるし、血も出ないし
 あんまり死ぬことが想像できなかったんだけど
 そういえば、三輪のお姉さんとかもそうだけど
 結構、一般人、死んじゃってるんだよね。。。

 これ、第一線で戦ってる隊員が、一番安全な気がしてきた。

「(エネドラを)捕縛しろ」(忍田本部長)
 「ちっ」(菊地原)


 「ちっ」って、菊地原、殺したいのかよ(^^ゞ

・そしてさっきまでの威勢の良さはどこへやら
 ミラが出てきて一気にエネドラがかわいそうな奴に
 この数分で何が。。。
 ミラ、恐ろしい子…!

 OPで、アフトクラトル勢が、すごい悪い顔して出てくるけど
 ミラの悪顔が、今ほどしっくりきたことはない。

「こいつの角は未知のトリガーテクノロジーだ。
 分析できれば、次の備えになる」(忍田本部長)


 忍田本部長、冷静すぎ!笑
 きっと、あそこにいたほとんどの奴が、エネドラの死に情が流されてた中で
 忍田本部長のコレ。

 そして、死してなお辱めを受けるエネドラ。

・脳へも浸食しているらしいエネドラのブラックトリガーだけど
 いとも簡単に、ミラにより外される。

 ほら、結構、こういうときって、一体化しちゃってて外せない!みたいな。
 外すには、入れ物ごと斬るしかない!みたいな。
 でも、俺にはお前を斬ることなんてできない!みたいな。
 そんな展開がありがちじゃないですか。笑

 でも、例え一体化しちゃってて外せない!って展開でも
 ミラはなんの躊躇もなく、エネドラを斬るんだろうな。
 

「菊地原、さっきはお前の強化聴覚を貸してもらえて助かった。
 いいサイドエフェクトだ。」(忍田本部長)
 「あ、褒めはいいんで、ボーナスください。」(菊地原)


 菊地原w
 でも、風間さんといい、ここの上司はきちんと褒めてくれて、いい上司ばかりだなぁ。
 現実なんて…ブツブツ

「遠征組は慣れてんなぁ。」(諏訪)

 だよね。
 歌川とか、死体探っちゃってるしね…。
 菊地原の「血、嫌いなのに」ってセリフも、逆に慣れてるゆえのセリフだよね…。

「息の根をとめてブラックトリガーだけを回収していったそうです。」(栞)

 迅さんに、エネドラ戦の顛末を説明する栞ちゃんだけど
 「息の根をとめて」って。笑
 普通に「殺して」じゃダメなの?
 わざわざこの表現を選ぶところが、栞ちゃんらしい気がするw
 

・心理攻撃をする迅さん。
 やっぱり性格悪い!?笑
 

 まぁ、でもここは順当だと思う。
 多分誰でも、このシーンでは言うよね。

 言わないとしたら、嵐山とか修とか??
 いや、嵐山は逆に、どうなってんだ??仲間同士で殺し合いしてるらしいぞ!的な
 大丈夫か!?的な感じで言うかも。笑
 

わくわく動物ヤロー

「射線を通すためか」(ハイレイン)

 ここーーーー!!!!
 すっごい鳥肌たった!!!!
 出水が建物を攻撃してからの、スナイパー組登場!!!!
 かっこいいいいいいいいい!!!

 出水の建物を破壊する行動も、ハイレインを攻撃するためと見せかけておいて
 実は射線を通すためでした、と。
 エネドラ戦もそうだけど、このワールドトリガーって、
 米屋の言葉を借りるなら、「と、思うじゃん?」ってことが多くて
 そこが好き。

・月見さん、もっと低くどっしり構えてる感のある声を想像してた。
 +色気のある声。
 なんか、思ってたより軽い感じだった。

「何しろ珍しく、迅さん直々に頼まれたからなぁ。」(当真)

 なんだ、すべては迅さんのおかげ、か。

 迅さん好きだからいいんだけど。
 いいんだけど、別にそこまで迅さんSUGEEEEE、じゃなくてもいいというか。
 迅さん以外の隊員だって、それなりにすごいんだし。

「なぁ、奈良坂。」(当真)
 「当然だ。あの程度では防御のうちに入らない。」(奈良坂)


 タメ語ですか。
 

スナイパー組は変態、メモメモ。

・つか、撃ったら走るんじゃなかったのかよ、と思ったり。
 あそこだけしか、射線通らないのかな??
 他に高いビルとかなさそうだったし。

・ワープ!!!!
 かっこいいんですけどかっこいいんですけど!!!!(中二)

・冬島隊長きた!!!!!
 特殊工作兵 冬島慎次(29)!!
 

 特殊工作兵で、29歳で、A級2位で、当真の隊長ってのがいいね!(全部じゃん)

・C級のキューブから吸い取られるトリオン。
 これ、キューブ自体があれば、復活はできるんだよね…??
 じゃないと、戦死ですか!?ひぃ~…!

「あと3分すね。」(烏丸)

 エヴァの内臓電源と理解した。

「修たちが基地にたどり着くまでの3分。俺が稼ぎます。」(烏丸)

 烏丸先輩いいいいい!!!!
 
 って、熱くはなるんだけど
 よくよく考えてみれば、3分っていうのは、修の生死が決まるまでの時間であって
 修の生死に関わらず、この第二次大規模侵攻は続くのであって
 それまでもたせてベイルアウトって、
 う、う~ん…って思っちゃうんだよなぁ。

 お話的には、修の生死が分かつ時点らへんで
 この大規模侵攻も大体終わるんだろうけどさ。

 あれ、しかも、最後のナレーションで
 「未来の分岐点まであと580秒」ってなってたわ。
 これは、まだ3分じゃ基地まで着かないってこと??

・「ワールドトリガーワールドトリガーを100倍楽しむ講座」
 うけた笑
 重層すぎたもんね。

・来週は、烏丸先輩メイン回かな。
 待ってました!!
 でも、タイトルが「ハイレインの恐怖」だから、悪い予感しかしない…。
 烏丸先輩の活躍を、ホント頼みますよ…?


今週は、内容が濃いなぁ!
エネドラ戦といい、ハイレイン戦というか、スナイパー組vsミラ戦といい
テンポも早いし、中身あるし
すっごいおもしろかった!


スポンサーサイト

theme : ワールドトリガー
genre : アニメ・コミック

アニメ ワールドトリガー 第31話「三雲修の覚悟」感想



アニメ ワールドトリガー 第31話 「三雲修の覚悟」感想

ネタバレにご注意を!




 



「前回までのワールドトリガー」大分端折られた!

いつものテンプレの方、内容の大部分が第二次大規模侵攻になってたけど
どうせ二段構成で、また大規模侵攻に特化した
「前回までのワールドトリガー」(各キャラ持ち回りのやつ)やるんだから
別にそんなに端折らなくてもいいのに。

で、今回の持ち回り担当キャラは、千佳ちゃん。
相変わらずマジメな作文調なんだけど、そんなことより
え、米屋とか出水のこと、さん付け…??
「米屋さん、出水さん…」って、いや、そこは普通に先輩呼びじゃない、のか…??

あと、
「修くんは私たちを救ってくれました。」(千佳)
うん…、いや、もっとさ、修以上に活躍して救ってくれてる人、たくさんいるからね。

そんな感じで、ツッコミ所満載な「前回までのワールドトリガー」。
では、いつもの箇条書き感想いきます。


・本編始まっても、また前回のところからだよ~。。。
 しかも、今回結構長い。 

・(千佳ちゃんがキューブにされてしまったことに対して)
 「僕のせいだ」(修)
 

 本当にな!

「ぼさっとすんな!基地まで行きゃ、まだ全然助かる!」(出水)
 「走れ、修!お前がやるべきことをやれ!」(烏丸)
 「おー、行け行け」(出水)


 先輩いいいいいい!!!!
 本当、いい先輩ばっかだな!
 つか、烏丸先輩って、もっと遠くに行っちゃってると思ってた。
 まだ近くにいたんですね、先輩!

・ここ ↑ のBGM、いい。
 重層版っていうか。

・修が走りながら、助けてくれた諸先輩方に思いをはせるわけだが
 高校生までは「先輩」呼びで、それより上は「さん」付けなのね。

 ボーダーという組織内部の先輩後輩という意味で「先輩」呼びだったわけではなく
 単なる学校という枠組みにおける「先輩」なのね。
 まぁ確かに、「迅先輩」って、なんか変だわ。

・たまに出る千佳ちゃんの兄。
 この兄弟、似てないよねー。

・今回、止め画、多いなぁ。。。
 なんか、初期の頃に戻ったみたいだ。笑

・修が千佳ちゃんのキューブを離しちゃったところから
 レプリカ先生がくるまでのところ、すっごいドキドキした…!

・つか、レプリカ先生いいいいいいい!!!!!
 こんなマスコット的キャラに対してかっこいいと思うなんて、初めてだわ!
 

そして修のヒロイン力。

・レプリカ先生、万能すぎ。
 できないこと無いんじゃね。

「そうか、レプリカがコピーしたラービットは、久我のトリガーを使えるんだ!」(修)
 

 …そう、なんですか。

「修の邪魔はさせないけどな」(遊真)

 遊真かっけーーーー!!!!
 知ってたけど!

・エネドラのいい敵っぷりというか。。。
 あのベタっとしたしゃべり方が、とりあえずイラっとする。

「操作パネルが、気体になった奴のトリオンに反応しやがったか。」(諏訪)

 また閉めればいい話では、ないのかな。

「やんちゃ小僧が」(城戸)

 や・ん・ちゃ・小・僧!
 城戸指令の口から出た言葉としては、いささかびっくり。

 つか、城戸さんと忍田本部長の付き合いも長そう。
 大人組の過去話、こい。

忍田本部長ううううううううう!!!!!!
 やべーーー!!!!
 かっこよすぎて涙出てくる。

 「本部長、やべーな」(諏訪)

 ですよね!
 こんな33歳、マジでヤベーですわ。

「我々の前ではしゃぎ過ぎたことだ」(忍田)

 決めゼリフとともに、フィニッシュした忍田本部長。
 これでエネドラがやられてれば、本当にかっこよかったんだけど
 まだ、やられてなかったっていうね。。。

 来週、決着つかないまま、エネドラがミラに回収されちゃうのかな…。
 できれば、もう一度くらい、忍田本部長の見せ場がほしいんだが。

・未来の分岐点まで、あと830秒!
 

 今まで、修のピンチを数々の人たちが救ってきたわけだが
 これ、一番最後のおいしいところを三輪がもっていく感じですか。

・「ワールドトリガーを100倍楽しむ講座」の千佳ちゃん。
 「私は人型ネイバーさんにキューブにされちゃったんですが」(千佳)
 
 まさかの、さん付け!

 「千佳型なら、かわいいラービットだろう」(レプリカ)
 「え!そんなこと///」(千佳)


 そんなこと、、、なかった…!!

・次回予告。
 奈良坂と古寺、きた!!!
 ボーダー本部の屋上かな。

・今さらながら主題歌について。
 一番初め、キャラのシルエットが出てくるんだけど
 これ見ると、マンガのキャラはシルエットで見分けがつくように
 っていうのをを思い出す。。。

 大体見分けつくけど、一番特徴ないの修じゃね、っていう。
 特徴ないから修、みたいなね。

今週の不満は、やっぱり忍田本部長かな。
あれだけ肝いり的に出てきたんだから
すっきり忍田本部長にエネドラを倒してほしかった。

あと、ところどころ、顔が変だった…。
対して、出水はかっこよかったなぁ。(作画)


theme : ワールドトリガー
genre : アニメ・コミック

アニメ ワールドトリガー 第30話「敵将ハイレイン」感想



アニメ ワールドトリガー 第30話「敵将ハイレイン」感想

ネタバレにご注意を。







今回の「前回までのワールドトリガー」、
「少年たちは戦う。ただ己の力と仲間だけを信じて」って
なんだろ、いやに熱いな。笑

ジャンプマンガみたいだ。
いや、実際そうなんだけど。

関係ないけど、個人的に少年って言えるのはギリギリ高校生くらいまでかな。
19歳はムリかも。
特に、ここに出てくる迅さんと嵐山先輩の19歳コンビが
もう一人前として、後輩に指導するポジションについちゃってるもんだから
余計、19歳は少年とは言えないなぁ…
なんてことをつらつら考えながら
いつものように、箇条書き感想いきます。


・大規模侵攻後に特化した「前回までのワールドトリガー」は、今週は木虎が担当。
 

 「やはり私のにらんだ通り…」「もし私が無事だったら…」

 木虎の自信ww
 これ、後で黒歴史にならんかな。

・諏訪さん、かっこいい。
 でも、声は合ってると思うんだけど、個人的に好きなタイプの声ではないので
 それが惜しい。。。
 

 太刀川さんや風間さんは、声との相乗効果で余計かっこよく見えるんだけど
 諏訪さんは、それが逆いっちゃってるなぁ。
 あくまで、私個人の話ですが。

「来いよ、ミスターブラックトリガー」(諏訪)

 かかかかっこいいいーーーー!!!!
 やっぱり声で損してry

 つか、諏訪さんとエネドラって、同じタイプじゃね?
 …ってぱっと見思ったけど、単に口が悪いってところしか同じじゃなかったわ。
 コミュニケーション能力で言っても
 諏訪さん高そうだけど、エネドラはコミュ障っぽくて、協調性なさそうだし(笑
 あ、ケンカっ早そうなところは似てるなぁ。

「三雲先輩、お待たせっす」(緑川)

 緑川、すっかりい後輩キャラじゃねーか。
 しかも、実力があってA級だし、かなりすごい。

・米屋、出水もきたーーー!!!
 こいつら、ホントおいしいところもってくな!
 でも、もうすでに大きい活躍あったから、今回はやられちゃうかな。。。 

 それでも、こいつらが来たときの頼れる感ヤバイ。
 同じA級なんだから、烏丸にももうちょっと活躍してもらってもいいと思うんだけど。
 主に女性ファン向けに。

 つか、今回烏丸、いっぱいしゃべってくれて、耳が幸せだった…。 

「先輩が助太刀してやるぜ。泣いて感謝しろよ」(出水)
 「泣かないスけど、感謝しますよ」(烏丸)


 高校生組、いい…!!!!!!

 あとワールドトリガーって、先輩後輩とか、師弟関係とか、隊長と隊員とか
 そういう上下関係の関係性がとてもいい!!

「これがトップクラスのシューター…!」(修)

 こういう、「す、すげぇ…」的セリフを聞くと
 見てるこっちが、ふふん`▽´ ってドヤ顔になる不思議。

「修くんなら、きっともっと私の力をうまく使えるから」(千佳)
 と言って、トリガーを臨時接続する千佳ちゃん。

 そんなことできるんかい!
 なんでもありだな便利ですね(ニッコリ)。
 
 と言っても、修の実力は、ちゃんとB級のそれに追いついたのだろうか。。。
 一応、風間さんは、B級下位と評してくれたけど。

・烏丸と話してるときの木虎、かわいい。

・トリオン兵に見立てた猫のキーホルダー。

「千佳か?」(烏丸)

 烏丸も、千佳ちゃんのこと呼び捨てなのね!
 ちょっとびっくり。
 千佳ちゃんと絡む烏丸の姿が、想像できないだわ。。。

・アステロイド+アステロイド
 これって、足し合わせることに意味あるの…??
 なぜA+AからBができるのか…??
 

 まぁ、「超反応」が起きている、と理解しておく。
 しょせん、食塩濃度の段階(つまり小学生)で、理科系科目に挫折した自分ですから。

「うまくやりゃあ全部殺せそうだ」(出水)

 なんか、殺すって言葉が出てきて、ちょっとびっくりした。
 例えば、暗殺教室でこの言葉が出てきても何とも思わないけど
 このアニメでは違和感だったから。
 使うなら「倒す」かな、と。

「玉狛のトリオンモンスターか」(出水)

 トリオンモンスターって表現、いい。笑

「メガネ君、女子連れて逃げろ」(出水)

 ここで「女子」という言葉を使うことで、私の中の出水のポジションが確定した。
 いや、でも言うかな…??
 言う、か…?
 言っても「C級連れて逃げろ」とかじゃない…??

 以下、妄想

    テーマ【もし、他のキャラも「女子」って言ったら】

    三輪・・・守るべき対象として言っている。
         当然マジメな意味で言っており
         女子という言葉にそれ以上もそれ以下の意味もない。
         あるいは「女」とか言いそう。

    米屋・・・何も考えていない。

    嵐山・・・佐補と同じくらいの年の子だ!
         つまり女子!
         (書いてる本人にも意味不明)

    迅・太刀川・佐鳥・出水・・・「女子」という性別に特に注目した結果の言葉。

    諏訪さんが、迅・太刀川・佐鳥・出水グループに入るかどうか要検証。

 以上、妄想終わり。

・千佳ちゃんのトリオンをもらって修が攻撃してる間、二人は手をつないでいるわけですが
 イチャイチャしているようにしか見えないっつーね。
 何もしらない人が見たら、アイツら何戦場で手ぇつないでやがるんだ!ってなるわ。

「高い火力、繊細なトリオンのコントロール」(ハイレイン) 

 出水先輩!!!!!
 繊細な!笑
 いや、笑うところじゃないけど!
 ああ見えて実はすごい人なんだぜ、っていうキャラ、大好き!

・メガネ君、素直に逃げよう…。

・「ワールドトリガーを100倍楽しむ講座」
 「そんなことしてる雰囲気ではありませんよ」(修)
 

 ↑ これ、ウケたw
 最近の講座はハズレがない。

「トリオン水族館でひと儲けできないかってことだ」(烏丸)
 「結局ボケるんですね」(修)


 結局、金儲けですね。

・来週のvsエネドラ!!!
 忍田本部長ーーーーーー!!!!!!!!!
 かっけーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 何度もDVD巻き戻した!何度もDVD巻き戻した!何度もDVD巻き戻した!!!!
 
 忍田本部長かっこよいかっこよいかっこよいかこよいかこよいかこよい。

 そして、A級1位の隊服がなんであのデザインなのか、ちょっとわかった気がした。
 太刀川さんの、忍田本部長リスペクト??

丁寧に、あらゆるところの中継をしてくれるから、すっごくわかりやすい。
ひとつのところを集中的にやられると
あれ、向こうどうなった、とか気になったり忘れちゃったりするから、助かります。


あー、早く来週になれ!!


theme : ワールドトリガー
genre : アニメ・コミック

アニメ ワールドトリガー 第29話「運命の分岐点」感想



アニメ ワールドトリガー 第話「運命の分岐点」感想

ネタバレにご注意ください。





いつものように、箇条書きでいきます。

今日はリアルタイムで見ながら感想を書き留めたので
ちょっと間違ってる箇所とかあるかも。。。
(いつもはDVDで、巻き戻したりしながら見ている)


「気にすんな、非常時だ」(迅)

 
 すべての免罪符になる便利な言葉。
 つか、迅さん、初めからそのつもりだっただろ。

「しおり、あたしのかわりにお願い」「オッケ~」
 

 仲よさそうでいい!

・小南先輩の戦う姿、かっけー。
 あの、ふとももがいいよ、いい。

・今回、タバコ吸ってる人の登場が多いなぁ。
 でも、火はついてない、っていうね。
 火がついていないことで、何かが免れるのだろうか。
 PTA的なところからうるさく言われたときに、あれはチョコです的な免れ的な…?

・大人の魅力林藤支部長に説明する名目で、あらすじ紹介に入る。
 公式HP内のツイッターで、大規模侵攻編は3ヶ月ほど続くって書かれてたし
 折り返し地点での、前半戦まとめかな。
 みんながどこ守ってるとか、ふんわりとしか理解してなかったので
 ちょうどよかった。

・メガネ君の髪の毛のハネ、今日多いな。

・というか、今日は作画がキレイ。
 迅さんが美人。(最重要)
 風間さんの顔は、少しあっさり風味だったけど。

・「錨」印、「鎖」印など、遊真の技にナレーションが入ったよ。
 親切。

・迅さんと遊真で、口に出さないでの意思疎通がはかられてたけど、
 あれは、レプリカ先生の通信機能だからできたのか、
 それともボーダーの通信機能なのか。

 あれ、風間隊も、vsエネドラのとき、やってたっけ??

「いや、全然」(遊真)

 遊真って、たまにSになるよね、って書こうとしたけど
 結構、いつでもSだった。

・ブラックトリガーじゃない迅さん、かっけー!
 なんなの、これは。二刀流なの。 

 かっこいいんだけども、本当にブラックトリガー返しちゃったんだ…と。
 

 でも、大局的にみると、
 一番相性がよく、その性能を最大限に引き出せる人が使う方が
 「ボーダーの戦闘力」は最大になるわけで。
 

 この、4年ぶり(だっけ?)の大規模侵攻という、かつてない危機的状況の中では
 「ボーダーの戦闘力」は最大である方がいいわけで。
 

 ここらへん城戸指令は、
 ボーダーのことよりも、パワーバランスが崩れるだのなんだのっつー私情を
 優先させちゃったのだなぁ、と。
 

 それともまだ何か、ウラがあるのかな。。。
 迅さんの言ってた、城戸指令の本当の目的とか。

 そもそも、パワーバランス崩れちゃいけないんかい、っていう。
 

 あの幹部たちって
 醜い派閥抗争に勝ってあの地位に就いてるというわけでもなさそうだし
 きちんと実力であのポジションに就いていると思われるからこそ
 別に、派閥のパワーバランスが崩れたとしても
 発言力に影響が出るとか、そんなのなさそうなんだよなぁ、と。
 

 城戸さんも、派閥で人選ぶ人でもなさそうだし。

 それとも、林藤支部長が、実は指令の地位を狙っているとか
 狙ってないまでにしても、城戸さんがその地位に就いていることを
 本当は快く思っていないとか…??
 妄想妄想。

 そういえば、この間
 ボーダートップチームvs迅+嵐山隊らへんの回を見てたら
 風間さんまでもが、
 「ボーダー内のパワーバランスが崩れるのはよくない」とか発言してて
 あれ、風間さんて、こういう考え方する人だったんだ
 ってちょっと意外だった。

 あと、太刀川さんの師匠って忍田さんなのに
 なんで忍田さん派につかないんだ、とか思った。

「風間隊の歌歩ちゃんと連絡とれたよ」(しおり)
 

 ケータイとかで連絡とったのかな。
 なんか、近未来設定でもなく、現代設定だったと思うけど
 この世界だと、携帯がえらく旧文明の機器って感じがする(^^ゞ

・諏訪さん…!
 もう元の姿に戻ったの!?

 いや、そのちょっと前に、
 研究室にはキューブにされた諏訪が!
 的な流れになってたから
 つい、諏訪キューブを守るために、本部のみんなが死闘を繰り広げるのかと思ってたら
 本人が死闘繰り広げる模様。

・あっさり言ってくれるA級風間さん、かっこよすぎ。
 OPの時点で風間さんが出てくるのがわかってからの
 風間さん登場を待ちわびる自分のテンションやばい。

・未来の分岐点まで1240秒。
 

 だそうです。
 迅さんが言ってた、最悪の未来が消せない(ウロ)っていうセリフとともに
 こういう描写は、ドキドキさせてくれて
 次回が待ち遠しくなる。


theme : ワールドトリガー
genre : アニメ・コミック

アニメ ワールドトリガー 第28話「星の杖の使い手」感想



ワールドトリガー 第28話 「星の杖の使い手」感想

ネタバレにご注意を。





お!?と思ったけど、やっぱり二段構成だった「前回までのワールドトリガー」。
テンプレあらすじと大規模侵攻特化のあらすじの順番を逆にした意味とは…。

この二段構成にぶーぶー言いながらも、これがなくなったら
きっと、何カ、モノタリナイ…。

では、いつものように、箇条書き感想いきます。


・普通の服に戻ったランバネイン。
 休日のオッサンか。

 というか、あいつらもトリガーオンしてたの??
 普段からあの恰好なのかと思った。
 

 向こう側に遠征に行ったときは
 ベイルアウトが使えないという設定だったと思うんだけど、これって
 やられたら即死んじゃうことだと理解してたんだけど、そうではなくて
 ただ単に、その場でトリガーオン状態が解除されちゃうだけなのかな。
 

 で、ただし、トリガーオン状態が解除された状態で、異世界をフラフラしてたら 
 あたかも、馬や立体機動装置もなく壁の外へ放り出された人類のごとく
 死のリスクが格段に高くなる(だから精鋭が行く)、と
 そういうことなのかな。

「待て、深追いするな。」
 「飯、おごらせろ。」
 
 

 東先輩いいいいい!!!

 暗殺教室見てから、このワールドトリガー見ると
 実力がすべてを支配しているわけではないワートリ世界に、ホッとします。笑

 ボーダーという組織は、ランク付けされるほどに実力社会ではあるけれども
 その実力社会の構成員である一人一人は
 実力に関わらず、年長者を敬っている雰囲気。

 こう、実力をかさに、自分より下位の年長者をバカにしたり、っていうキャラが
 出てこないところがすごいなぁ、と。
 

 緑川とか、一瞬どうかな、と思ったけど
 あれは、迅さんに目をかけられてる修が、単に気にくわなかっただけだった。
 

 あ!いや、いた!極端な実力主義のやつら!
 甲乙丙!
 今週も出番あったね!あんま笑えなかったけど! 笑

「演技じゃないんだけど。」(来馬)
  
 来馬先輩もよい先輩です!
 そして、よい演技でしたね、とかそんな風に声かける米屋いい子!

・しおりちゃん、学校の制服姿、かわいい!

「俺たちの役目は、追手をくい止めて、メガネ君たちを守ることだ」(迅)
 

 いや、違うと思う。
 アフトクラトルの目的であるC級を守ることだと思う。
 ネイバーから市民を守ることだと思う。

 

 もちろん、金の卵ならぬ金の雛鳥である千佳ちゃんを守ることは大事だし
 メガネ君たちを守ることによって、結果、強敵である人型ネイバーを倒し
 C級や市民を守れるんだけどさぁ。。。
 なんか、私的だな、って。

 ああ、でも、最悪の未来は、メガネ君死んじゃうのか。。。
 死ぬのはダメだわ。
 そりゃ、メイン目的、「メガネ君を守れ!」(FFTのマップクリア条件風に)になるわ。

「あの方角は…!」(烏丸)

 さすが「好きなもの 家族」。
 バイトばっかりやってるし、家族大事にしてるし、何か事情があるのかな。

・エネドラ、本部に侵入してきたんだけど
 これはさすがに、一人で特攻しすぎじゃね?

・本部、非戦闘員、こんな感じで仕事してるんだね!
 普通の会社じゃん、っていう。

 三門市って、もはやボーダーの企業城下町なんじゃなかろうか。
 ネイバーが来る前から、そこそこ栄えてた都市っぽいけど。
 ボーダーに入る理由の1位はやっぱり、
 ネイバーに身近な人を殺されたり、家屋を壊された恨みから、で
 2位くらいに、親がボーダーに勤めていて親近感があった、イメージが良い
 とか入るんじゃなかろうか
 などと、あの一瞬の非戦闘員のフロアのシーンを見ただけで
 こんなに妄想が膨らんだ自分怖い。

「C級を逃がす時間が稼げればそれでいい」
 「こいつらを倒せば勝ちってことじゃない」(レイジ)


 すげーなー。さすがレイジさんだなー。
 ブレないなー。

・と、思ったら、迅さんから未来を聞いてた模様。

「あげせん、食う?」(迅)
 
 持ち込み、やめてください!

・上から解説したりと、色々補佐してくれるチビレプリカ先生、便利。
 それにしても、罠を張ったりもできちゃうレイジさん、万能すぎ。

・ランビリス??って聞こえたんだけど、ヒュースの最新鋭のトリガーだかなんだか。
 あれってつまり、エヴァの射出口ってことで理解した。

・レイジが負けたのが悔しくて泣く陽太郎(名前ウロ)かわいい。
 本当はもっと強いじゃん!って、自分のことのように悔しいんだろうなぁ。

「向こうには烏丸の家がある。」
 「この先は!行かせない!」
 「あんたたちが、どんだけ束になって来ようともね」(木南)


 木南先輩いいいいいい!!!!

 ちょっと、今日、何回先輩って叫べばいいんですか!
 先輩ら、かっこよすぎです!
 この先は行かせない、の言い方がすっごいよかったのと
 このシーンから始まったBGMもよかった!

「ありがとうございます。木南先輩」(烏丸)

 そして何かを感じ取る烏丸。笑

「本部と通信繋がんないんだよね」(しおり)

 ああ、そうか。
 しおりちゃんは玉狛にいるのか。
 つい本部にいるものだと。。。

・迅さんが突っ込んできた体制w
 戦う前から大ダメージじゃないか。

・ワールドトリガーを100倍楽しむ講座
 知らなかったー!知らなかったー!

・予告
 「千佳を守るために戦う」
 他のC級も守ってくだされ。

・本部に侵入したエネドラは、誰が迎え撃つのかな??
 太刀川さん??(まだ本部にいるのかな)、当真??
 あるいは、忍田本部長??
 誰がきても楽しみ!


theme : ワールドトリガー
genre : アニメ・コミック

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。