2013年の自分をゲーム・アニメで振り返る(前半)


一応毎年やってる、今年一年をアニメ・ゲームで振り返ろう企画。(企画ったら企画)
ただし、超個人史。
2013年発売のアニメ・ゲームを振り返ろう、ではないのであしからず。。。


こんな感じ↓の一年でした~(一年早っ!)
(最後、アニメの感想を書いているのでネタバレに注意!)

アニメ

1月~3月
・ちはやふる2
・マギ1期
・絶園のテンペスト

4月~6月
・ちはやふる2
・俺の妹がこんなにかわいいわけがない2期
・進撃の巨人

7月~9月
・進撃の巨人
・有頂天家族
・ダンガンロンパ
・よんでますよ、アザゼルさん。Z
・ローゼンメイデン
・ブラッドラッド
・Free!

10月~12月
・キルラキル
・ぎんぎつね
・マギ2期


ゲーム

1月~2月
・Final Fantasy零式

3月~現在
・無双OROCHI2
・タクティクスオウガ~運命の輪~(たまに)



個人的に夏アニメが豊作でした。
特におもしろかったのは
有頂天家族・ちはやふる2・進撃の巨人・ダンガンロンパ・ぎんぎつね・
ブラッドラッド・ローゼンメイデン
この順で。



1月のアニメから、ひとつひとつ感想など。


ちはやふる2

すっごいおもしろかったです。
一回一回のストーリーがとても丁寧で、しかも必ず見せ場が必ずある!
盛り上がる!手に汗握る!みんないい子!熱い!

試合が始まってからは、本当に毎回見せ場というか、盛り上がるシーンがあって
すごく滾りました。
久しぶりにこういう青春モノをみたけど、悪くないなぁ。

しかも、カルタに対して見かたがちょっと変わったというか。
取り方や並べ方ひとつとっても、なんか色々あって
もうすごい!としか言いようがないんですよ、ホント。

対戦相手にもドラマがあって、どっちも応援したくなるのが
またよかったです。
1期から見ておけばよかったな。

ちなみに、ちはやはタイチとくっついて
アラタは泣きぼくろの子とくっついてほしい。

OPとEDは普通だったけど、BGMの「勝利への道」が
今年の全アニメBGMの中で、一番好きです。
肉まんくんVSアラタの対戦中に流れたりした、アレです。


マギ1期・2期

本当は1期・2期って言い方じゃなく、なんか副題的なものが変化してますが
英語を打つの面倒だし、つづり間違えるので省略!(え)

安定しておもしろいです。
ただ王道すぎて、奇をてらったものとか、目新しい感じがしないので
上記の「特におもしろかったもの」の中には入ってこなかったんですが。

1期より2期の方が好き。
1期は、話全体が暗かったのと、あとアリババの国の話シリーズが長くて
ちょっと飽きたというか。
カシムで随分引っ張るなー。。。って感じでした。
アリババも、なかなか定まらなくて、あっちへふらふらこっちへふらふらしてたし。

それに比べて、2期は話がテンポよく進み、また適度に笑いの要素も入り
とてもおもしろいです。
3人が別れちゃったのは残念だけど、またパワーアップして集まるのは楽しみだし。

「3人」とか言って、普通に白龍(で合ってますっけ??)抜かしてしまった汗。
いや、でも、OPとかでも、一枚絵だと決まってアラジン、アリババ、モルジアナの
3人だし、モルさんにフられて(違う)やさぐれたみたいだし
まだこれから彼はひと波乱ありそうですよね??

そう!
白龍がモルジアナに告ったときは衝撃でした!
いや、好きだ言うのはいいですよ。
結婚て。

白龍好きなので、個人的にはモルジアナは白龍とくっついてほしいけど
でもきっとアリババなんだろうなぁ。。。
いや、アリババ好きだけど。
アリババが不憫な目に遭っているギャグパートが、ホント笑えましたw

OPは、1期(後半)が一番よかったな。
踊り子モルさんがかわいい。


絶園のテンペスト

犯人、君だったんかーい!

このアニメ、去年の10月からの放送なので、正直あんまり覚えてなくて
まさにこれにつきます。
ネタバレの注意書きしてるんで、バシっと書いちゃってもいいんだけど
まぁ、ここは、まぁまぁ。

最後、葉風と主人公の男(名前忘れた)がくっつく(っぽかった)のはいいとして
マヒロに無理に女の影をちらつかせなくても
よかったのでは・・・。
最後、逃亡中に知り合った女と今から会う、的なことを言ってましたよね??

もう少し彼には、妹(こっちも名前忘れた)のことを引きずってほしかった。

妹が、葉風と対になる魔法使いだった、ってところと
犯人がわかったところが衝撃でした。
それに絡んで、葉風が過去にとんだ話がおもしろかったなぁ。

しかし、妹は死んでるにも関わらず、あんなに主役級でストーリーに絡んでくるとは
すごいですね。


俺の妹がこんなにかわいいわけがない

1期ほど楽しめなかった2期。
京介がハーレム状態になっちゃったからかな。

ヤンデレのあの子はまだいいとして、カナコでしたっけ?
ツインテールの子。
あの子まで、一時一人暮らし中の京介のところに押しかけていたのはちょっと。。。

個人的には、黒猫一択です。
夏服の黒猫がかわいかった…!

ネットで最終2話?3話?が放送されましたが、見逃した
…っていうか、面倒くさくなって見なかった。
普通にテレビでやろうよ、テレビで。

2回ほど、俺妹のラッピングされたモノレールが走っているのを見ました。
なんかすごく人気らしくて、当初の予定より運行スケジュールを延長したとか。
車内放送をキャラがやってるらしいけど
京介(@中村悠一)のアナウンスは、聞いてみたいかも。。。


有頂天家族

おもしろかったー!!
今年最大のヒットでした。

何がヒットって、有頂天家族がおもしろかったから
原作者である森見登美彦(敬称略)の本を読み漁ったら
全部ヒットだったっていう。

森見さんの本は、
大体のところの主人公が、世の中の幸せを理不尽に妬んでいるところがいいです。笑
なので、それからちょっと系統が外れた
ペンギン・ハイウェイは、自分的にあんまり楽しめなかったかな。
(上で「全部ヒットだった」とか書いておきながら)

閑話休題

有頂天家族ですが、OP前の、矢三郎のナレーションを背に流れる冒頭のシーンが好きでした。
あそこで流れる音楽も好き。

つか、弁天。。。
さらわれちゃったんだね…汗
そりゃ、美脚も一閃したくなるわな。

楽しいパートは楽しく、切ないシーンは切なく
緩急きいてて、よかったです。
たぬきお父さんの死の真相に徐々に迫っていく後半の話は
結構、泣けるシーンが多かった。
矢二郎絡みのところとか。
続きも、すごく気になりました。

あと、実在の都市を舞台に、ファンタジーが繰り広げられるのも
個人的に好きです。
久しぶりに、るるぶ京都を開いたら、地図を見てただけで
軽く1時間が過ぎました。

矢二郎がいた六道珍皇寺や琵琶湖疏水とかも載っててテンション上がったw
たぬき一家が住む下鴨神社は、行ったことはあるんだけど
他は、次京都に行ったとき、行ってみたいな。


ダンガンロンパ

テンポよく人が死に、テンポよく犯人が特定され、テンポよく人が減っていく。
そこがおもしろかったです。

って書くと、なんか誤解を与えかねないな(^^ゞ
あくまでフィクション上での話ですが。
テンポがいいのは、よいことだ。

最後、全滅しなくてよかったです。
ただ、まだ不完全燃焼な部分もあるかな。
外の世界って、本当にあんなふうになってるのかしら??
そうなった原因て、なんでしたっけ??

このアニメが始まったばかりの頃、感想として
「豊口さんが声やってる超高校級のギャルが、ストーリーの本筋とは関係ない
単なる見せしめで早々に退場した。残念。」
的なことを書いていて、最後の真相を知った今読んだら笑っちゃいました。



長くなったので、いったん切ります。
後半へつづく。


theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

無双OROCHI2 感想・プレイ日記14



無双OROCHI2 感想・プレイ日記14

ネタバレにご注意ください。





いつもの進捗表。

レベル ・・・レベル99
熟練度 ・・・熟練度S
武器  ・・・4レベル武器ゲット


今年3月から始めた無双オロチ2ですが、まだやってます。
よく飽きないなー、と自分でも思ってるから大丈夫。(何が)
でも、総プレイ時間は300ちょっとなので
単に、細く長くやってるだけだともいう。


最近気になるのが、ステージ許昌の戦い。
ここで何回か不具合がおき、リセットしました。

最後、蛟と酒呑童子が逃げ出すんだけど、ここで
酒呑童子を先に倒しちゃったり
「敗北条件変更」のテロップが出る前に酒呑童子を倒しちゃったりすると
このステージが終われなくなっちゃうんですよね。。。

ここ(許昌の戦い)のステージって、ミッションを注文してくるキャラ以外に
途中から加わる味方キャラが何人かいるので
友好度上げるのに効率がよくて重宝してたんだけど
何回かステージを終われなくなってアレー?と。
3回目の不具合でようやく原因に気付きました。。。

皆さまもお気をつけください。


レベル上げのかたわら、宴を利用しつつ友好度を上げてるんですが
個人的に友好度上げによく利用しているステージは
小田原城の戦い、長谷堂城の戦い、定軍山の戦い、許昌の戦い、関ヶ原の戦い
南中掃討戦、長坂の戦い、賤ヶ岳の戦い、大坂城の戦い
あたり。

この辺のステージは、ミッション出してくるキャラが多いので効率がいいです。
長坂の戦いも、許昌と同じで途中参加のキャラが多い。



レベル99キャラが、半数を超えました。
その半分は、ストック経験値で上げてるんですけどね。

でも、っていうことは、残りのキャラも
自力で上げる組とストックで上げる組で、半々に分かれるわけだけど
……いやいやいや、
ほとんどみんなプレイしたい!(したくない人もまだ何人かいる)

ストック経験値使わなきゃいいだけの話だけど
それはそれで、もったいなかったりする。笑


theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

進撃の巨人 感想9



進撃の巨人を読んで思ったこと・9


ネタバレにご注意を。






巷ではよく、絵があまりうまくないと言われることが多い
進撃の巨人作者様ですが
いやいや、私は全然上手だと思っています。

もちろん、世の中に美麗な絵のマンガはたくさんあれど
逆に美麗絵だと、あの進撃世界の残酷さが出なそうな感じ。
迷いのない一本の線でスタイリッシュに描かれるよりかは
何本もの線で荒々しく描かれる方が
あの雑然とした世界観に合ってるんじゃないかなぁ、と。

そして、あの巨人の受けつけられなさ、キモチワルサは
諌山先生絵ならでは、だと思います。

あと、迫力すごい。


そういや、「巨人の受け付けられなさ」って書いたけど
大型巨人が結構キャラ化(?)されてて
例えば、キャラのクリアケース×5枚、なんてとき
エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、そして大型巨人…なんつーラインナップで
ちょちょちょーい!!!!Σ(゜ロ゜)
ってなります。

えっ、いや、え~・・・??
に、人気なんですか??

デフォルメされた大型巨人とかも見るんですけど
ああいうふうにされると、ちょっとかわいいじゃねぇか
と思ってしまう自分が悔しい。。。

あれはベルトルトベルトルト・・・。(言い聞かせ)
いや、ベルトルトさん、嫌いじゃないんですけどね。


グラビア見ながら描いたら巨乳になりすぎたハンジ笑
そして、19話「まだ目を見れない」で、エレンの隣にドカっと座ったときの
リヴァイ兵長の右手と顔がかわいいです。

theme : 進撃の巨人
genre : アニメ・コミック

進撃の巨人 感想8



感想というのもおこがましい、単なる進撃の巨人アニメやマンガをみて
思ったことを書いてます。

ネタバレ注意




自分内、進撃の巨人ハデ顔ランキング1位は、リコだったりします。

アニメで初めて見たとき、なんでこの人だけモブ顔じゃないんだろう
と果てしなく疑問に思ってたのは、リコのハデ顔に慣れてしまった今となっては良い思い出。
ともすれば、ちょっと周りから浮いてた感もなきにしもあらず。
なんたって、あんなにハデ顔。

あの時点で、銀髪(?)でメガネ、下まつ毛バシバシって
名無しのモブにしては、主要キャラにも勝る気合の入った顔だなぁ、と思ったんです。

そしたら、あんなに後々までちょこちょこ出てくるキャラだったとは…。

イアンは死んで、リコは生き残る。
この違いって、なんでしょう??
それは、作者のみぞ知る世界ナノデアル。


ハデ顔次点は、クリスタかな。

彼女って、公式で美少女ってことでいいんですよね??
あのアルミン(女性の美醜を口に出すのはルール違反とわかってそうって意味で「あの」)
をして「かわいい」と言わしめたほどだから
公式ってことでいいですよね。

クリスタも、顔の中身に気合が入ってる感がばしばし感じられます。
つか、私の気合入ってると判断する基準って、下まつ毛の存在のような気がしてきた。笑

クリスタは、嫌いでも好きでもなかったんだけど
9巻の、よだれ垂らして寝てるの見てから好きになりました。

でも、クリスタのシーンで一番好きなのって
11巻のライナーとベルトルトを追う、ってなったとき、アルミンから残ってほしいと言われて
「何度も言ってるけどそれは無理…略…二人にはわかるはずでしょ?」
のところです。
ここの、キリッ!と決意したクリスタの表情がすごくいい。

クリスタのこと除いても、ここは結構好きなシーンです。
この後のコニーのセリフまでの一連の流れで
104期のつながりを感じるので。


theme : 進撃の巨人
genre : アニメ・コミック

進撃の巨人 感想7



ラクガキの余白に、「夏休みでも仕事にくるリヴァイ」って書いてありました。

リヴァイが現代のサラリーマンだったとしたら
夏休みにも仕事来そうだな~っていう妄想です。


夏休み中だから、勤務時間にはしばられず仕事。
普段よりちょっと遅めに出勤して
上司であるリヴァイがいないため、少し気が緩んで、なごやかに雑談してた
リヴァイ班を凍りつかせる。
(「え、兵長、今日から夏休みじゃなかったっけ…!?」)
お腹空いたら、昼休みになってなくてもご飯食べちゃう。
出勤簿上は休みになってるので、決裁はできない。(後閲)

別に仕事がたまってるわけじゃない。
つか、仕事が早いから、普段もノー残業。
できる人ほど仕事しない。
だからリヴァイ班も、心おきなく早く帰れる。

じゃあ、なんで夏休みなのに仕事来るかっつーと
単にヒマだから。
予定ない。
それがわかって、リヴァイ班の面々はちょっと安心。
(「彼女、いないんだ・・・ほっ=3」)

夏休みには、ドイツに巨人の化石発掘しに行くんだー、っていうハンジの目を
メガネごとぶすり!
目が・・・!目がー・・・!
単に八つ当たり。
予定があるなんて、ハンジノクセニナマイキダ。

同じく、夏休みにも関わらず仕事してるエルヴィンに、一方的に仲間意識。
でも待って!
エルヴィンは、マーヒーだから仕事に来てるんじゃなくて
夏休みが取れないほど忙しいの!
(エルヴィンも仕事できるが、それを凌駕する仕事量なのだ!)
(夏休みを取らないと、取れないほど忙しい = 一人に仕事が集中している
 = 体制が悪い ってなって、上から怒られるので、書類上は絶対夏休みを取らないといけない)


以上、(自分だけが楽しい)妄想劇場でした。
実在の人物・団体とは関係ありません。笑


sngk007.gif


theme : 進撃の巨人
genre : アニメ・コミック

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん