スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤内と作兵衛



藤内と作兵衛


ちょっと前まで、この二人似てると思ってた。
・・・けど、全然似てなかったですね。

最近になって、3年の良さがわかってきました。

スポンサーサイト

theme : 忍たま乱太郎
genre : アニメ・コミック

アニメ忍たま乱太郎「きり丸の心配の段」感想



アニメ忍たま乱太郎 「きり丸の心配の段」 感想

ネタバレにご注意ください







利吉さんが正体を現したとき、すっごいモデル立ちでしたね。
効果音もキラッキラだったし。
顔も、ドヤ顔だった。笑
麗しかったー!

一回観て、思い出しラクガキして、なんか違うな・・・と
今度はDVD(全部録画で観ている)を一時停止しながらラクガキしたら
想像以上のモデル立ちだったっていう。

普通、思い出の方が美化され、誇張されたりするものだけど
この度は、公式がすごすぎた。



ドケチのきり丸が、損得勘定抜きにして行動するのって
忍術学園関係者以外では、おりん婆さんくらい??
貴重だ。。。

それにしても、おりん婆さん羨まし過ぎる。
忍術学園と売れっ子忍者に、守られてるようなものじゃないか。


theme : 忍たま乱太郎
genre : アニメ・コミック

アニメ忍たま乱太郎「記念の親子丼の段」感想



アニメ忍たま乱太郎 「記念の親子丼の段」感想

ネタバレにご注意ください。







利吉さんの登場シーンがかっこよかった「記念の親子丼の段」。
山野先生を見つけてから、木の枝をくるっと回って着地するところとかね、もうね。

昨年の11月くらいから、約15年ぶりにアニメを観始めた身
(原作マンガは、10年くらい前まで集めてた)
としては、忍び装束の利吉さんも久しぶりで、これまたかっこよかったです。

利吉さんは、忍び装束より私服率の方が高い気がするんですが、どうでしょう。

ちょっとセリフはウロなんですが、「忍者界期待の新人」なんて言われて
いや、利吉さん、マジすごい人だぜ。
でも考えてみりゃ、忍者のサラブレッドですもんね。
乱太郎も、サラブレッドっちゃサラブレッドだけど。笑

あ、でも、「涙の寄り道の段」で、ちょっと危険な目に遭ってる仕事中の母親の姿を見て
忍者への決意を新たにした乱太郎を見ると
将来は、不運ながらも、いい忍者になりそうだ。
つか、この回、普通にうるっときた(T_T)

記念の親子丼の段に戻りますが
身内を褒められても、人前では相好を崩さない山田伝蔵氏が、私は好きだ。
これぞ、男!

あと、慣れ合わない山田親子が素敵すぎる。
・・・と思ったけど、そういや映画では利吉さん
「父上と一緒に仕事ができるのが嬉しくて」とかなんとか言ってましたね。
あれ・・・?ツンデレか?


theme : 忍たま乱太郎
genre : アニメ・コミック

無双OROCHI2 感想・プレイ日記1



無双OROCHI2 感想・プレイ日記1

ネタバレにご注意ください





現在のトロフィーゲット状況


プレイ2日でこれだけ。
プレイ状況として、ストーリーモードを1章終わらせた段階です。

ちなみに、「15無双の強者」(3000人斬り達成)は、初っ端のステージで取りました。
これ、プレイ初戦で取る人って、少ないんじゃなかろうか。。。

画面やカメラ移動、マップの見方に慣れなくてアワアワしてて
「北東から撤退せよ!」みたいな指示を見る余裕もなく
情報履歴から見るも、プレイキャラが今どこにいるのかわからず(右上の全体マップ見づらい)
ひたすら目の前の敵を斬ってた結果です。
このままステージクリアできないんじゃないかと思った。。。



カメラ移動なんですが、どのゲームでも、デフォルトがいつも自分の好みと逆です。
例えば、左の方向を見たいときは、スティックを右に倒す派。
自分が、撮影カメラを持ってるイメージです。

デフォルトがそうってことは、左を観たいときはスティックを左に倒す派が多いてことかな。
この方が素直ですしね。
なんだ、自分ひねくれてるのか・・・。

カメラ移動は、設定変更できるのでいいんですが
カメラ自体が操作キャラに近いのは、なんとかならんかね。。。
バサラは近かったけど、無双は遠くてよかったんだけどな。
このたび、無双も近くなっててがっかり。。。

それとも、どうやら映像が、テレビ画面からはみ出してるっぽいのが原因かな・・・?
トロフィー取ると、トロフィーゲット情報が右上に出ますが
その情報の上部分が、ちょっとだけ見切れてるんですよね。
やっぱ、はみ出てるのかなぁ。



右上の全体マップは、段々慣れてきましたが、それでもやっぱり見づらいです。。。
味方軍勢と敵軍勢がぶつかってるところが、黄色く発光?するのいらないよー。
そこかしこでボワンボワン光って、敵将がいるところがわかりづらい;
あと、操作キャラのシンボルが小さくて、たまにどこにいるんだかわからなくなります(^^ゞ
黄色の発光に隠れてることも多いし。

視力0.3でやってるのが悪いのか
それとも、映像の不鮮明さが悪いのか。
アレ、買おうかな。。。あの映像がすっごいクリアーになるコード。



システムの方ですが
錬成システムが、やはりおもしろいです。
あと、仲間が増えていくのもおもしろい。
貴石システムも、初めはとまどったんですが、心配するほど獲得率も悪くなく
1ステージで1、2回、真・合体技を出せば、ばしばし貯まっていくのでよかったです。
同じく希少石も、そんなに獲得率、悪くないですね。

ただ、仲間との友好度の上昇率がちょっと遅いかなぁ。
まだ宴を開いてないから、そう感じるのかもですが。
この貴石の獲得率なら、そんなに残を心配しなくても、宴をたくさん開けそうですしね。

逆に、熟練度の上昇率が早くてびっくり。
一戦目からずっと竹中半兵衛を使ってるんですが
5~6戦くらいしたら、もうすでにSになってました。
これなら、魔王再臨みたく、厳島マラソン的なことはしなくてOKかな?笑


theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

2012年をゲーム・アニメで振り返る



2012年、超個人的自分ゲーム、アニメ史です。
地味に毎年やってるこの企画。
いつもは1月にやってたんですが、今年はこんな時期に。(^^ゞ

こんな感じの2012年でした。
アニメは青字にしてあります。


1月 ・・・ タクティクスオウガ~運命の輪~
       妖狐×僕SS、ペルソナ4(アニメ)

2月 ・・・ タクティクスオウガ~運命の輪~、ペルソナ4(ゲーム)
       妖狐×僕SS、ペルソナ4(アニメ)

3月 ・・・ ペルソナ4(ゲーム)
       妖狐×僕SS、ペルソナ4(アニメ)

4月 ・・・ ペルソナ4(ゲーム)
       Fate/Zero、君と僕2、坂道のアポロン、氷菓、まどマギ(TokyoMX)

5月 ・・・ Fate/Zero、君と僕2、坂道のアポロン、氷菓、まどマギ

6月 ・・・ Fate/Zero、君と僕2、坂道のアポロン、氷菓、まどマギ

7月 ・・・ 超訳百人一首うた恋い。

8月 ・・・ Fate/Extra
       超訳百人一首うた恋い。

9月 ・・・ Fate/Extra、ファイナルファンタジータクティクス(PS)
       超訳百人一首うた恋い。

10月 ・・・ ファイナルファンタジータクティクス(PS)
       神様はじめました、K、絶園のテンペスト、となりの怪物くん、マギ、青の祓魔師(TokyoMX)

11月 ・・・ タクティクスオウガ~運命の輪~
       神様はじめました、K、絶園のテンペスト、となりの怪物くん、マギ、青の祓魔師

12月 ・・・ ファイナルファンタジー零式
       神様はじめました、K、絶園のテンペスト、となりの怪物くん、マギ、青の祓魔師


アニメは、週3~4本が限界かもしれない。
アニメは全部録画して観てるんですが、今も、サイコパスを録るだけ録って、全然観れてないし。

坂道のアポロンとか、ずーっと録りためてて
実際7,8月あたりに集中して観てたので、坂道のアポロンは「夏」のイメージだったんですが
今、これ書くにあたり、放送時期調べてたらびっくりした。
4月期スタートだったんだ。。。

TokyoMXは、まどマギといい、青エクといい、評判のよかったちょっと前のアニメを
またやってくれるので、そこが嬉しいです。
特に青エクは、本放送時観てなくて、世間の話題についていけず悔しい思いをしていたので。
あとは、「呼んでますよ、アザゼルさん」(題名ウロ)をやってくれたらなぁ。
これも、観逃してるんで。

うた恋い。は、業平の兄、業行(だっけ?)の話が一番好きでした。
兄、エロいよ。
世間では、陽成院(漢字も名前もウロ)が人気みたいですね。
あと、小町がお兄様って慕ってた人、誰でしたっけ?
あの人がかっこよくて好きです。イケメン。

そういや、「あさきゆめみし」や「なんて素敵にジャパネスク」の話で意気投合した
同期の誕生日に、この「うた恋い。」のマンガをプレゼントしようと買ったんだけど
まだ渡せてない。
買ったの10月。。。

10月からスタートのアニメを、よくある「評価してみよう」的なアレをすれば
OPやEDがよかったのは「神様はじめました」と「K」。

「K」は、最終話のEDも、すっごいよかった!
あのホムラ(漢字わからん)のメンバーが歌ってる、レクイエム的な挿入歌もよかったし。
でも、ストーリーはなぁ。。。
途中、何度きろうと思ったことか。

好きなキャラは、淡島世理とクロと宗像礼司。(漢字ウロ)
好きな勢力は青いところです。
制服、かっこええ^q^

「神様はじめました」は、普通におもしろいですね。
王道っていうか。
最近の少女マンガって、リアルな女子高生の生態を描こうとしてるのかわからんですけど
なんか変にオシャレっつーか、いけてる風な、こじゃれた風な話やキャラが
多いような気がするんですけど
「神様はじめました」は、逆にちょっとひと昔前の少女マンガのにおいがするというか
そんな雰囲気がよかったっす。

ナレーションもよかったww

絶園のテンペストは、
あの左門の「彼氏!?彼氏だと!?」(小山ボイス)を聞いた瞬間から
我慢して観てきてよかった・・・!と思いました。

これも、なんど切ろう(観るのやめよう)と思ったことか。
いや、富士山麓に全員が集まる前までって、ぶっちゃけちゃいますが、つまんなかったです。
でも、葉風がいるのは2年前だ!とかそんな話が出てきてからは
最高におもしろくなってきた。

ちょっと推理っぽい要素が出てきて、自分バカなんで、先を予想したりとか
トリックをあばいたりとか、そんなことはできないですが
謎解きされ、結果が示されれば、なるほどーーー!!!!おもしれーーーー!!!
ってなります。

それにしても、あの妹を殺したのは一体誰なのか。。。
初め、吉野を疑ってました。
じゅん兄さんが出てきてからは、じゅん兄さんを疑い始め・・・。
しかも、絶園の魔法使いも、じゅん兄さんのことだと思ってました。(^^ゞ

でもだって、作品的に、じゅん兄さんの存在意味って何?って思うんですが。
あの骨は、間違いなく葉風ちゃんのものだ!と証明するためだけに出てきたの??
その後、武道の達人っていう付加価値が加わったけど。
キャラ的には好きなんですけどね。


theme : 見たアニメの感想
genre : アニメ・コミック

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。