戦国BASARA3 感想・プレイ日記45 ~石田三成戦国絵巻~ 青ルート・Part3


戦国BASARA3 感想・プレイ日記45

~石田三成戦国絵巻~

  青ルート・Part3


台詞の抜き出しです。
ネタバレにご注意くださいね。









【石垣原坑道戦】

「お前さん、独眼竜を叱りに行くって?
 外野なんて放っておくのが吉だがね」(官兵衛)


「叱りに行く」なんて、そんな生ぬるいもんじゃないんだってば。
斬り刻みに行くんだってば。笑

vs官兵衛
「小生の夢はな、お前さんをぶちのめしてざまあみろと叫ぶことだ」(官兵衛)
「官兵衛、大した口のききようだな」(三成)
「小生を失脚させたのは誰だ!秀吉に告げ口したのはお前さんだろう!」(官兵衛)


ここらへん、台詞の書き取りがちょっと正確ではないかもです。
こういう昔が垣間見れる台詞は、大変おいしいですね!


【川中島の戦い】

vs慶次(1回目)
「あんた・・・豊臣の忘れ形見、だよな」(慶次)

vs慶次(2回目)
「そっか、あんたが噂の豊臣の・・・」(慶次)

忘れ形見!!・・・ってなんか、いいですね。
秘蔵っ子みたいな。
ちょっとした特別感。

vsかすが
「思ったことは無いのか?自分の心が醜いと」(三成)

ほげーッ!!!!!
泣く!こんなこと言われたら、絶対泣く!!
つか、三成もかすがと同じような部分あるじゃん、って思うわけで。
秀吉ラブが、すべての行動原理になってるあたり。

自虐を込めて言ってるのかな??


【金ヶ崎退き口】

「飢えた鬼共が私の首を獲れると思うな」(三成)

市に対して
「貴様のような惰弱な魂を、心から憎む!」(三成)

あぁ~~・・・強い国を作るって言ってた秀吉を尊敬していれば
そうなるよねぇ~~・・・。

進退きわまったときに
三成は、怒り恨み、奪った相手を滅する!って方向で
市は、全部市のせい・・・と、ずぶずぶ沈んでいっちゃう方向で
同じ闇属性でも、ずいぶん違う。


【小田原再建戦】

vs風魔
「貴様は幸せだ・・・心がないのだろう?」(三成)

おおお!
そうか!三成はまだ人間の心があるから、あんなに苦しいんだね!!
それを自分でわかってる三成に燃える!!

そして、心がない風魔を幸せだ、という三成が切ない!!

vs氏政
「貴様らなぞ、豊臣が死んでから落ちぶれる一方じゃないか
 復興に勤しむわしの方がよっぽどえらいわい」(氏政)
「・・・・・・殺す・・・ッ!
 その喉元をえぐりとる!十六寸にまで・・・斬り刻む・・・ッ!」(三成)
「ひょええええ!」(氏政)


氏政に一票。笑


【能島海戦】

vs鶴姫
「預言者、おとなしく儀式の間にこもっていろ」(三成)
「なんてこと!びっくりするほど悪い口!」(鶴姫)

「私は未来に興味がない・・・未来などに・・・」(三成)


三成って、他と違って天下統一が目的じゃないから、目下の敵を倒した先の未来にいる
自分のイメージがつかめないんじゃないかなぁ。。。


ルート上での戦いではないんですが
三成 de 自由合戦

【奥州走竜戦】

「見やれ三成、伊達がぬしを歓迎している」(大谷)
「伊達?それは誰だ?覚えは無い」(三成)

「貴様が伊達か?知らぬ顔が私の前に立つな」(三成)
「おめぇら覚えたか あれが仇の顔だ」(伊達)


自分を知らぬという三成の顔を覚えろ、と言う伊達。
結構、大人なのね。

いや、なんつーか、こう・・・
こっちだってお前のことなんか知らないもんねー、ばーか、ばーか
みたいな感じかと思ってたので。笑
・・・私はどんだけ、伊達のことをガキだと思ってるんだ・・・。

vs伊達
「荒れ吹雪の中、待ち続けていた・・・
 アンタに再度斬りかかるチャンスをな!」(伊達)
「私が憎いと?だが貴様に覚えはない」(三成)
「アンタに覚えが無くても、オレにはある・・・ それで十分だろ」(伊達)


家康 ← 三成 ← 伊達

もっと言うと
伊達 ← 幸村 ← 家康 ← 三成 ← 伊達(ループ)
みたいな部分がある。


つづく・・・


拍手、ありがとうございます!!
なぜか宴の発売を3日だと勘違いしていて
10日だと気付いたときは、かなりしょんぼりしましたが私は元気です!


theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

戦国BASARA3 感想・プレイ日記44 ~石田三成戦国絵巻~ 青ルート・Part2


戦国BASARA3 感想・プレイ日記44

~石田三成戦国絵巻~

  青ルート・Part2


上田城水攻戦の台詞の抜き出しになります。
ネタバレにご注意くださいね。









【上田城水攻戦】

汎用台詞ですが
「三成様、せめて・・・ちゃんと食ってください」(石田軍モブ)
「不器用な生き方をしてるよなぁ、三成様って」(石田軍モブ)


愛されてる三成!!
あんまりそういうイメージないけど、豊臣の兵ということで
意外にも、兵士諸君を大事にしているのかもしれない。
大阪城にいくと、いっつも
「これが秀吉様と半兵衛様の育てた兵だ!」(ウロ)とかなんとか言いますもんね。

vs佐助
「あんたも呑気だねぇ、西を出て散歩するなんてさ」(佐助)
「構わない、いるのはどうせ腑抜け共だ」(三成)
「そうかい?俺様だったらあの鬼は怖い怖い」(佐助)


そんな佐助こそ

「あの忍、怖ぇよ・・・特に、あの冷たい目が」(味方モブ)

なんて言われてます。

それはそうと、ここでも三成ダメ説が浮上。
佐助の言う通り、のんき過ぎ!
世の中の政情に疎すぎるなんてもんじゃないですよね。
佐助の言う「鬼」は島津のことかな。
鬼島津にアニキ、官兵衛、毛利(このルートでは表だって同盟を結んでいないし)
に背を向けて、のこのこ国元を離れちゃってるわけで。

これ、三成のストーリーだからいいけど
毛利ストーリーでは、後詰めもなしに西に攻め込んで
毛利の思惑通り、負けの込んだ戦になっちゃってるし。

三成、豊臣時代に何をやってたんだ・・・。

こんなん言ってますが、三成は三番目に好きです。
筆頭、毛利、三成・・・の順。

vs幸村
「待たれよ!政宗殿を目指すとは真か?」(幸村)

名前呼びって、この3からのような気がする。
(違ったかな??考察とかしてないので適当です)
ちょっとドキッとする。(なんでお前が・・・)

「貴様はあの罪人(とがびと)に縁があるのか?」(三成)
「しかり!我こそは独眼竜の好敵手なりッ!」(幸村)


「なりッ!」だって。
か~わいい!笑

「ならば貴様、黙って手を貸せ 拒否など認めない」(三成)

敵の敵は味方、ってやつ・・・?
でも、そんなに利害は一致してなさそうな。

幸村は、自分で伊達を倒したいだろうし。
しかも、3の温くなった設定を考えれば、殺したいとまでは思ってないだろうし。
方や三成は、自分で伊達を倒さなくていいとしても
殺したいと思ってるんだろうし。

「政宗殿に挑めるならば・・・承知!」(幸村)

「承知!」じゃねえよ!!
三成は伊達を斬り刻みに行くつもりなんだ(笑)ということを
幸村はわかっているのだろうか。
こんな状態の三成に手を貸したら・・・。
・・・あ~、でもみっちー、卑劣なことはしないからなぁ。。。

「うおあああ、待っていろ 政宗殿ぉッ!」(幸村)

えー!「待っていろ」とか、伊達に対してそんな言葉遣いしてたっけ!?
「待っていてくだされ!」とか、そんなイメージ!
本人のいないところでは、こういう言葉遣いなのね、きっと。笑

幸村を倒すと
「貴殿の焔、伝わった!」(幸村)
ymzs2s.png
そういうことではない。


つづく


Part3で、複数の戦
Part4、5で、大坂城奪還戦、戸次川の戦い・三英雄編
Part6で、大阪夏の陣・蒼
こんな感じの予定です。

Part1への拍手、ありがとうございました!!


theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

戦国BASARA3 感想プレイ日記43 ~石田三成戦国絵巻~ 青ルート・Part1


戦国BASARA3 感想・プレイ日記43

~石田三成戦国絵巻~

  青ルート・Part1


台詞の抜き出しと、それに対するツッコミなので
ネタバレにご注意くださいね。










「家康・・・貴様には何一つ渡さない なぜなら貴様は、私の全てを奪った・・・!」(三成)
「hum・・・家康と戦うために雑賀の手を借りる
 豊臣も地に落ちたもんだな」(伊達)
「はっ 既に時代は徳川に流れておりまする」(小十郎)


筆頭・・・自分が地に落ちたもんだから、人も落としたがってるよ。笑
そして、小十郎。
いいのか!時代は伊達、じゃなくていいのか!?

いくら三成のストーリーとは言え
なんか認め、諦めちゃってる感があって嫌です。
あの「俺たちが一番」精神はどうした!

戦国BASARA2までは、自分たちが一番だ!
自分たちが天下を取るのにふさわしい!
って、天下取りに励んでいたものだけど
3は、三成と家康の傘下で、ちまちま励んでる感があって、なんだかなぁ・・・。

もちろん3は、東西に分かれての関ヶ原決戦!ってのがテーマだけどさっ。。。

「この調子だと、オレがヤツを目指さなくとも 
 勝手に滅びの時を迎えるかもな 豊臣秀吉、アンタも気の毒な男だぜ」(伊達)

「刑部・・・あれは誰だ? 秀吉様を侮辱した、あの男は!」(三成)
「伊達政宗・・・かつて小田原で、ぬしに敗れた男よ」(大谷)
「そのような男に覚えはない・・・
 だが!秀吉様を侮辱した罪、万遍の死に値する!
 今すぐ斬り刻んで、深海に忘却してやる!」(三成)


伊達のことを覚えていないみっちー。

これさ、、、別の意味でダメだよね・・・?
だって、この戦国の時代に、結構な勢力を誇ってる一国の主の顔を知らないなんて
本当にみっちーは、豊臣のもとで何やってたんだ。
半兵衛の教育は、どうなってるの!?

特に、半兵衛は、誰よりも小十郎のことを一番評価してたのに。
本当に三成は、もぐりだなぁ。

「名も無き力の無き男が、秀吉様を侮辱する・・・ これ以上の大事などあるものか!」(三成)
「あいわかった、では北に進め、進め」(大谷)


名はあるって!
ただ、みっちーが知らないだけだって!笑

そしてようやく1戦目へ。
導入部分だけで、つっこむ部分が多すぎる三成ストーリー。


【手取川の戦い】

vs利家
「貴様はなぜ、秀吉様の死を悼まない!」(三成)

死を悼む表現は、人それぞれなのだよ、三成。
だから私も、今度の法事に行きたくないのだよ。(親戚付き合い苦手)
でも、故人を悼む気持ちは、皆と同じくらいあるのだよ。

・・・あっ、すみません!
つい、自分のことを・・・!

vsまつ
「刑部が言っていた・・・貴様は放たれた小鳥だと」(三成)

でも帰るべき場所は、決まっているけどね!!(前田家)

しかし、刑部がこんな表現するとは、意外だなぁ。
案外、ポエマー?笑
そんなに、まつに「放たれた小鳥」というイメージはないけれど。


【背水の陣】(侵略者戦)

「押し寄せてきたな・・・刑部、五百は任せたぞ」(三成)

生き生きしだした三成。笑
(言い方が生き生きしてるんです)


【2戦目と3戦目の幕間】

「三成、もしや徳川と戦うつもりではあるまいな
 今のぬしでは、徳川に対抗できまいよ」(大谷)
「家康は後回しだ!
 今はとにかく、あの小物を潰さなくては私の気が済まない・・・!」(三成)


あんなに恨んでた家康よりも優先順位が上にくるなんて・・・!
すっごい怒ってる、三成。


つづく


赤ルートへの拍手、ありがとうございました!
これから青ルートです。

青ルートは、戸次川の戦い(三英雄編)や大坂城奪還戦など
ギャグなステージが満載で、非常に私好みです。笑
おもしろいので、おすすめですw


theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

最近のことから



先週の土曜日に、ロ.ッテの最終戦を観に行ってきました。
対ソフト.バンク戦。

yky2_20111026200832.jpg
マリンスタジアム。
最近、名前がちょっと変わったけど。

雨が降る確率70%だったのに、暑いくらいに日差しが照って
良い方に予報が外れました。よかったよかった。

土曜日の午後、最終戦とあって、人が多かったです。

yky3_20111026201359.jpg

 
 最終戦なので、試合が終わった後にセレモニーが。
 
 監督の言葉に、ちょっとこみあげたものがあった。。。
 去年優勝したのに、今年は最下位に終わったことを
 しきりに謝ってました。。。
 私はにわかファンなので、あんまり気にしてないけど。←
 
 でも、外野席の応援の人々も、しきりにエールを送ってて
 すごくいい雰囲気だった。

 プレイ中の応援もさることながら
 あの一体感が、すごくいい!!




yky5_20111026200832.jpg yky4_20111026200832.jpg

(左)ロッテのマスコットキャラ。
 名前は知らない(爆)
 でもこの像、ちょっと怖くないですか?笑
 写真も、いい感じにおどろおどろしく撮れたww

(右)げに移ろいやすきは、秋の空とスコアボード。
 この日は、結構点が動きました。



♪俺達の~フクウラ~、の手形!
大きい!!

yky6.jpg

スタジアムから撮った、幕張メッセ。
左下の、丸みを帯びた低い建物がそれ。

当日、海浜幕張の駅を出たら、コスプレした人たちがたくさんいたんだけど
メッセで何かイベントがあったのかな?
キャラのコスプレ、っていうより、ハロウィンのコスプレっぽかった。
一人だけ、シェリルのコスプレしてる人いたけど
それ以外は、メイドとかゴスロリ系の衣装でした。

つか、コスプレする人って、なんであんなにかわいいの??
背、高いし!





アニメは、君と僕がかなりおもしろいです。
ああいうほのぼの系、いいわ~。

キャラは、要と双子が好きです。
冷めてる人が好き。

Fate/zeroの評判の高さを各地で見かけ
本当に自分のへたれっぷりが憎らしいです。
グロいのさえなければ・・・!

でも、グロさがなければ、あのアニメのおもしろさが半減するのは
わかってるんだけど・・・。

あの桜と蟲のシーンに、二週間は悩まされたもんなぁ。
今後も、ああいうシーンが出てきて
その都度トラウマになってたら、体が持たん!と思い
泣く泣く視聴を断念しました。。。

ペルソナ4は、ん~、もうちょっと話が動き出すまでは
様子見かな、って感じです。
戦闘シーンは、かっこいいんだけど。





最近、自分は毛長が好きなんだと判明しました。
すみません、唐突に。
長毛より毛長。
そして瀬戸内の三人(毛・長・鶴)が、兄弟か親子設定に
激しく燃えます。

今宴をやったら、毛利を一番にプレイしそうな勢い!!
(今までは絶対的に筆頭)
でも、毛利が「初めからプレイできるキャラ」に入ってるとは思えないので(笑)
多分、宴も筆頭から始めると思われます。

というか、全キャラにストーリーあるのかな??
公式チェックしてないので、全然わからん。
今回は、このまま何もチェックせず、予備知識0のままでプレイしたいと思います。


theme : 腐女子日記
genre : 日記

幻想水滸伝4 感想・プレイ日記12 ~ストーリー編~


幻想水滸伝4 4年ぶり3周目感想・プレイ日記12
ストーリー編



今回は、ストーリー上の台詞へのツッコミ。

その場その場を箇条書きで書いていくので、幻水4を知らない方にはもちろん
ストーリーを忘れてしまった方にも、ことごとく不親切設計。
他にいい書き方が見つからなかった・・・。

雰囲気だけでも楽しんで頂けたらと思います。


ネタバレにご注意を。








●初めての戦闘のときに、スノウが戦闘の解説をしてくれます。(断るのも可)
 「攻撃を選ぶんだ」と言うから、わざと「紋章」を選んでやったら

 「そうじゃないよ」(スノウ)

 スノウ、テメー!!
 今だけだかんな!!


●ラマダたち一行を護衛することになりました。

 「ホント、お願いしますね」(ラマダ)

 かなり信用ないです。
 まぁ、艦長がスノウだしな。


●ダリオが攻めてきて追い払ったところを、さらに深追いするスノウ。

 「助けた方がいいのでは」(ポーラ)
 「仕方ないな」(4主)
 「そうは思うが」(ケネス)


 ケネス・・・。笑


●無人島から脱出するために、船を作ったら

 「この先、船大工としても、やっていける気がします・・・。」(ポーラ)

 あんなボロ船作ったくらいじゃ、やっていけないよ!ポーラ!
 あえての「作る」。
 not「造る」。

 こんな感じ。
brhnsp.gif

 
 ちなみに、この台詞を聞きたくて
 無人島にはいつも、ポーラを連れていきます。
 あとケネス。


●無人島にて、リーレンだかリールンだか、あのラリルレロの人魚姉妹の一人が
 「ヌシを倒して」と話しかけてきます。
 
 「ヌシやっつけて、ネコ帰ってくる
  私も嫌いなのがいなくなる ね?」(リーレンだかリールンだか)
 「い、今のはなんだ? 『ね?』と言われてもな・・・。」(ケネス)

 
 この「『ね?』と言われてもな」の「『ね?』」が
 すっっっっっごい、裏声で言うんですよー!笑
 
 この台詞を聞きたくて
 無人島にはいつも、ケネスを連れていきます。
 あとポーラ。


●ヘルムートを仲間に誘う時の台詞
 「俺たちの仲間となれ!」

 ジュエルに「団長を殺したのか?」と聞かれたときの台詞
 「僕は殺していない」

 一人称がころころ変わる4様。
 どっち!!??
 多分「僕」の方が主流だろうけど。


●オベルにて

 遺跡に入る許可をもらう前にラクジーに話しかけると
 「お前、許可はもらったのか?」

 許可をもらった後、ラクジーに話しかけると
 「ええと・・・お待たせしました。ぼく、案内係のラクジーです。
  じゃ、中をご案内します。」


 態度、変わりすぎだぞ!ラクジー!!


●遺跡奥の番人を倒したあと、さらにその奥へいくとリキエがいて
 さらに、ストーリーを進めると、同じ所にトラヴィスが出現して
 仲間になるんですが

 こいつら、あの番人を倒したのかな

 と、いつも不思議に思っています。
 まぁ、RPGにはよくあるよくある。

 ゲーム的には、壁際をそろそろ歩くと
 二回目以降、番人との戦闘を避けられますが。


●海賊島にて、カウンターの中にいるお姉ちゃん(多分)に話しかけると

 「ここにゃあ、あんたに飲ませるようなミルクは置いてないよ」

 FFタクティクスでは、置いてあったがな!!
 (ラムザが、お酒を飲む場所で「ミルクを」と頼むと
  オヤジがすっと出し、さらにはそのことでラムザのことを認める発言をする
  「酒は飲まないんだよな~」「でも腕はたつんだろ」的な台詞)


●ジャンゴとブレッグが仲間になったとき

 いきなり「仲間にしろ」と押しかけてきたジャンゴとブレッグが
 あっけにとられてる4主、アグネス、リノを残し、4主の部屋を出ていく。
 すると、部屋の外から早速もめごとが聞こえてきて・・・。

 「ああっ!てめぇ どこに目をつけてやがる」(ジャンゴかブレッグ)
 「ああぁ・・・っ!!!
  すいません!!すいません!!!!!」(デスモンド)

 「・・・・・・
  ・・・・・・。」(アグネス)

 「・・・まぁ、戦力にはなるだろう。」(リノ)


 デスモンド・・・。


●決戦前夜

 「大丈夫です。ここは、私たちが徹夜で見張っています。
  安心してお休みください。
  何人たりとも、○○様(4主)には指一本触れさせません」(ミレイ)


 女の子に徹夜で部屋の前見張ってもらい
 安心してぐっすり休める男がいたら、神経を疑う。

 「準備できた?
  こっちは化粧も、服も・・・全部バッチリ、抜かりなし、よ!」(アメリア)


 アメリア姉さん、ついていく!!


以上、ストーリー上の台詞へのつっこみでした。

そういえば、4様と幻水5の王子って、血縁って認識でオッケーでしょうか??
王子の父方の祖父が、スハルト提督でしたっけ??ベルナデットのお父さんで
そのベルナデットのお父さんは
リノの子孫??

幻水って、こういう大河ドラマなところに、ものすごく魅力を感じます。
システムもストーリーも、他のRPGとは一線を画した作りになってると思います。
個性があるっていうか。

だから早く、幻水6を出してくれよ~・・・。


幻水4の感想・プレイ日記は、あと目安箱について語ったら
終わりになる予定です♪


theme : 幻想水滸伝
genre : ゲーム

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん