戦国無双3Z 感想・プレイ日記3



戦国無双3Z 感想・プレイ日記3


無双演武の感想につき
ネタばれ注意!












前回の感想・プレイ日記からまた5人ほど無双演武をクリアしました。
綾御前・竹中半兵衛・黒田清正・ガラシャ・直江兼続。


綾御前・無双演武 感想

この人、実はすっごく怖い人じゃないですか・・・??((lll゚д゚))
敗北したときのモーション(?)見ました?
(私は難易度「天国」でやってても敗北するぞ!)
足グリグリって・・・!
怖ッ!!

あと、ムービーでも兼続の手を、やっぱり足でグリグリしてましたよね!!
この人、絶対こわいよーーーー!!
上杉軍からは、謙信とは別の意味で恐れられてそうです。笑

あと、濃姫のこと「小娘」って言ってたんですが
何歳設定なんだろ。
濃姫が小娘って・・・笑
4章か5章のお館の乱では、息子と娘婿も出てきてるし
つか景勝の顔が、母親である綾御前より老けてるし。笑

お館の乱では、その内実はどうあれ、綾御前は娘婿側にいたわけですが
この戦国無双3Zでも、大河ドラマ「天地人」でも
別に、実の息子である景勝のことが憎くて景虎側にいるんじゃないよー!
ってストーリー運びで
でも実際のところ、どうだったんだろう。
史実の綾御前は、どういう気持ちだったんだろう。。。


竹中半兵衛・無双演武 感想

かーわーうぃーうぃー!(@銀魂)ですね!

言ってることは、才気走ってて確かに生意気な感じだけど
でもこの人が一番、泰平の世を最も平和的な方法で実現できるんじゃないだろうか。

みんな、戦のない天下泰平の世を夢見てるけど(一部違う人もいるけど)
その方法って、やっぱり戦であって
でも、半兵衛は戦なしで泰平の世を築こうとしてて
すごいなぁ、と。
そこが、軍師と武士の違い?

単に、労力を使いたくないだけかもしれないけど。笑
よく言ってますもんね。
少しの労力で最大限の効果を得るのがいい、とか
派手なのは好きじゃない、とか。
こういうところも好きだ!

ただ最後の、誓約書って・・・(^^ゞ
天才が考えた割には、陳腐な方法だな。
元就公の心配はもっともだ!!笑

半兵衛の特殊技の、飛んで移動できるやつ、
あれ、全然使わなかったんだけど、あれの有効な活用方法を知りたい。


黒田加藤清正・無双演武 感想

※コメント、ご指摘ありがとうございます!!
官兵衛とまじった・・・汗


銀さん。
もう、脳内で銀さんに自動変換されちゃうから、困ったものです。
性格は全然違うけど!笑

二次創作サイトさんで、よく三成と正則の3人で仲良くしてる絵をみてたので
てっきり、憎まれ口を叩きながらも仲がいいんだなと思ってたから
後半撃沈・・・。
み、三成・・・。

でも、最後5話の大坂の陣はよかった!
左近が参陣したときの反応もよかった!

ゲーム的にも、使いやすいキャラでした。
広範囲攻撃だし。
でも、敵をふっ飛ばしちゃうから、撃破後に出てくる素材とか武具を取りに行くのが
大変なのよね。笑


ガラシャ・無双演武 感想

か、悲しいーーーー!!
でも最後、すっごいハッピーエンドーーー!!!

ガラシャのストーリーだし
箱からぴょこんと顔を出してる画像を、プレイ前によく見てたので
きっと面白ストーリーなんだろうなぁ、って期待してたら
く、暗ッ・・・!!

山崎の戦いでは、元親が、元親が・・・。
アイツ、本当にいい奴・・・。

違和感だったのが
夫まで出てきて、しかも「細川の奥方」とか言われてて、人妻であることを
全面に出してきてるのに
まだ「お嬢ちゃん」とか「ガキ」とか「迷子の子供」とか言われてること。

まぁ、キャラがそういうキャラだから仕方ないけど
伊達みたく、ちょっと成長させてもよかったんじゃないかな~、と。

あと、夫・細川忠興の固有顔ほしかったかも。
ムービーに、あんなに出張ってきてたし
キャラも、結構たってましたね。
史実みたく、ガラシャに執心しちょっと狂った感じになってたけど
最後の関ヶ原での改心(?)はよかったよかった。

ガラシャの
「今もこの先も、ずっと明智光秀の娘じゃ!」
っていうセリフに泣いた!

エンディングは、今までで一番ハッピーエンドな終わり方で好きです。
(まだ、8人しかクリアしてないけど)
三成も徳川もいて、誰も死んでないし。

あ、元親死んでたんだった・・・(^^ゞ

でも無双って、行間でどんどん死んでいくので
(ナレーションの「病没した」とか「敗れた」等の一言で、前の戦にいたキャラが
次の戦時には死んでいる)
元親は、戦の中で死んだだけマシかな、と。


直江兼続・無双演武 感想

うーん、特にストーリーの感想っていう感想はないなぁ。。。(お前…っ)

別に、兼続のこと嫌いでもなく、むしろ連続チャージ攻撃が
あいかわらず使いやすくて、プレイしてて楽しかったんですが。

戦国無双2までは、
他人のバトル…っていうか、謙信のバトルを脇で解説するキャラ(@銀魂)
だったんですが、今回はその関心の半分を綾様にもっていかれたみたいで
でも、あいかわらず上杉姉弟に翻弄されてました。

綾御前の中では、兼続の呼び名は「うろたえ者」で決定!

あと、今までは伊達のことを本当に毛嫌いしていたっぽかったですが
今回は、伊達のことを認めているっぽいですね。
上田城の戦いでも、孫市が「あいつも色々大変なんだ」みたいなことを言ったら
それに理解を示してましたね。

うけたのが、伊達が何かにつけ、小田原での借りを返そうとしてくること。笑
あいつ義理堅いな~^^
何回、返せば気がすむんだよ。笑


おしまい


前回の感想・プレイ日記への拍手、ありがとうございます!!
嬉しいです!!


theme : 戦国無双シリーズ
genre : ゲーム

戦国無双3Z 感想・プレイ日記2



戦国無双3Z 感想・プレイ日記2


後半は無双演武の感想になるので
特にネタばれにご注意くださいね。












本格的に、戦国無双3Zをプレイし始めました。
現在、幸村・甲斐姫・ギン千代の無双演武をクリア。
そして今は、綾御前の無双演武をプレイ中です。

う~ん、見事に女の子ばっかり。
好きなんス、女の子キャラ。だって、かわいいんだもん。(^^ゞ

石高は、今は全部ためまくっています。
初期メンバーの無双演武を全部やり終わったら
ボチボチ使ってってみようかな、と。
とりあえず、伊達を使えるようにするのは最後までとっておきたい。笑

同じく、素材も全然使ってません。
現実世界でも二次元でも貧乏性なので、こういうアイテムがなかなか使えない悲しい性。
素材で強化しても、すぐまたいい武器が手に入ったりするし
別にいっかなーってのもありますが。

ちなみに、難易度は「天国」でプレイしてます。
が!
天国でも、十分難しいー!
敵武将が結構ガードしてくるので、イラっとします。
無双奥義・皆伝のために、あまり練技ゲージを消費する影技は使いたくないし。

多分ここらへんも、素材で強化をはかれば解消すると思うんだけど。
なんてったって貧乏性。


以下、無双演武の感想。

無双って、バサラより史実に基づいてる分、戦に勝ったからって天下統一できるわけでもなく
結構悲しい結末になるのが切ない。
幸村とか・・・!!
何あれ・・・!!!
大坂の陣とか、すごく切ないです・・・。

でもストーリーの流れは、戦国無双2と同じ感じ??(^^ゞ

幸村の2章だかの上田城戦で、いきなり伊達が出てきて驚きました。
ちょっと、あの人何やってんの、こんなところで。。。(^^ゞ
伊達の無双演武をやれば、ここに出てきた理由なんかがわかるのかな??

しかも、孫市が
「わけあって身分はあかせないが・・・」って
いや、独眼でこの出で立ちは、どっからどう見ても伊達だろっていう。笑

幸村と稲姫が仲良しなムービーが多くて、俺得でした^^
だって、激・戦国無双で 幸村→稲姫な描写があったから・・・。
くの→幸村も大好きです。

くの→幸村と言えば、
甲斐姫の無双演武では、幸村がモテモテ(死語?笑)で
やってて楽しかったー!!\(^▽^)/
あと、甲斐姫とくのの、女の子~な会話がかわいくてかわいくて・・・!
この子たち、いいわ~(*´▽`*)

あと、幸村が甲斐姫のことを、猛々しくてすばらしい、みたいな褒め言葉を
言うんだけど、それに対する甲斐姫の反応がいい。
「嬉しくないわ~・・・」みたいな。笑

甲斐姫のストーリーでは、なんといっても氏康ですね!!
何あのオッサン!!!
かっけーーーー!!!
合戦準備のルート説明は、全部氏康にお願いしたい。
つか、氏康を早くプレイしたい。

そして、オッサンも好きだけど、やっぱりイケメンも好きです。
(え、聞いてない?)

ギン千代ストーリーの宗茂ーーーー!!!
何このイケメン!
表面サラっと、中ドロっと。
いや、ドロっとはしてないが、結構お互いのこと好きですよね、この二人。

お互いを大事に想ってるのがバレバレなんだからね・・・ッ!!

ギン千代の最後のムービー。
「嫌だーーーー!!!!」って言いながら、宗茂のところに戻るのなんて
これなんて恋愛映画!?

あー、早く宗茂の無双演武やりたい。

で、今綾御前プレイ中なんですが、
この人使える!!!
特技(だったかな?)が、味方の回復っていうのがいいです。
あと、連続チャージ攻撃が、3段目とか4段目あたりが広範囲攻撃だし。

でも、この人、いわゆる「かわいい顔して・・・」タイプですよね。笑


おしまい


こんな感じで、また無双演武やるごとに感想を書いていきます。

theme : 戦国無双シリーズ
genre : ゲーム

ゲーム話ごちゃまぜ FFとかドラクエとかヴィーナスとかタクティクスオウガとか



土曜日くらいから、某動画サイト内スクエニ公式チャンネルの
FF零式トレイラーをエンドレスリピートしています。

このトレイラーの初めに流れる、クリスタルのテーマ曲と
それをバックにして流れるナレーションがすっごい好きです。
その後に続くナレーションもかっこよくて好き。
「わずか3時間後に作戦を発動した」とか
「内部へと潜入を果たした」とか、かっこいい~!

あと、タクティクスオウガ~運命の輪~の公式プレイ動画も観たんだけど
ストーリーの始まり方って、あんなんだったっけか。
もうすっかり忘れちゃってました。

タロットカードの質問に答えていくのは覚えているんだけど
(素早さの基本値が最高になるように、いつも答えていた)
ランスロットとか、そう言えばいた!って感じです。
白ランスロット、黒ランスロットって言ってたような、そう言えば。

タクティクスオウガ、好きなんだけど
なんせ中古で買ったために電池がなくて、4周か5周した内
1回しかエンディングまでいけなかったという。
しかもバッドな感じのエンディング。(色んな人が死んじゃった)

自分の中で、戦国無双3をプレイし終わる頃に
FF零式と、タクティクスオウガの廉価版が出てるかなって、勝手に思ってるんですけど
どちらを買うか、今から思案しています。
どっちかをプレイし終わったら、今度はFF13-2が出ちゃいそうだしなぁ。
悩みどころです。
こういうときは、発売延期大歓迎。笑

あと、最近ヴィーナス&ブレイブズ(題名ウロ)がPSPで出て
ちょっと懐かしくなりました。
これ、友達にPS2のソフトを借りて3年前くらいにやったんですが
結構おもしろかった記憶があります。

日にちの経過と、それに伴いキャラクターが年をとり
体力が衰えていく緊張感と
顔ありお気に入りキャラも、例にもれず年をとり
こっちが解雇しなくても、強制的に去っていってしまう寂寥感に耐えられず
もう1回プレイしようとは思えないんですが
だからこそ、そこまで感情移入させてしまうゲームでおもしろかったです。

章ごとだったかな、なんか年表みたいなのが出た気がするんだけど
それでまた思いだして泣けるんですよね。
ストーリーが悲しいのもあるけど
キャラの、老いて死んでいく様子とか悲し過ぎ。。。

同じ理由で、クライシスコアFF7も2周目ができない。
と言っても、2周目やったんですが
ミネルヴァを倒したところでやめてます。
あのエンディングをもう一度見る勇気は、まだない。

零式だかヴェルサスだか、どっちだか忘れちゃったんですが
全体的に悲しい話になってるけど
何時間もやった末に、ラストでプレイヤーに不快な想いを抱かせたくないから
エンディングはそうならないようにしたい、とかそんな開発者の言葉をどっかで見た事があるんですが
これ大事だな、と思いました。

だからといって、クライシスコアやヴィーナス&ブレイブズが嫌いなわけじゃなくて
そういう切なく悲しい部分があるからこそ、感情移入し、むしろ大好きなんですが
どっちかっていったら、単純明快なハッピーエンドが大好きです。

自分的に、FFTでも結構限界です。
あれ、オーランのその後を思うと、ひぃぃ!ってなります。
一番の功労者のラムザ(とその仲間達)が、表向きは罪人扱いで終わるし。

こう、世界救った勇者として、みんなからわーわーされたいの!私は!笑
そういった意味では、ドラクエシリーズのエンディングは好きです。
FFだったら、やっぱり9かな。
みんなに祝福されたい。笑
FF12もいい。
アーシェの発言に「え!」ってなったり、パンネロ、こっちの服だったら
本編でもっと使ったのによ~、ってなったりしますが。笑

ドラクエのエンディングですが
どのシリーズも、ハッピーエンドで終わったイメージがあります。
ちなみに、プレイ済みは1~8。

ドラクエ3なんですが、ゲームでは裏の世界とこっちの世界を自由に行き来してますが
小説だと、裏の世界に行ったら最後、こっちの世界には戻ってこれない
っていう設定なんですね。
もちろん、勇者たち一行は、それでも裏の世界へ行くんですが。
そして、裏の世界は平和になり、その後勇者はロトと呼ばれ
その子孫へと系譜が連なっていく・・・みたいに終わるんですが。

もぉぉぉ!これがすっごい鳥肌ーな終わり方でしてね!
この私なんかのちんけな文章じゃ、全然伝わらんですよ!

なんていうか、私たちにはドラクエ1・2で、ロトの子孫たちの活躍を
先に見てるわけじゃないですか。
だから、あああ!これがあの人たちに繋がっていくのかああああ!!!!!
みたいな感動っていうか、燃えるというか、ドラクエ3のタイトルロゴの最後の「T」の
「たてぼう」が剣になっていないこととか、
もう色々感動もんなわけですよ!

ドラクエは、5まではストーリー大好きだったんですが
6以降、ストーリーが全く把握できなくなりました。
把握できないっていうか、理解できないっていうか。

6は、システムに夢中になっちゃって、ひたすら職業を極めてたからなぁ。
8も、スキルとかモンスター集めとか、そっちに夢中になっちゃって
久しぶりにストーリー進めようとすると、
あれ、何すればいいんだっけ??って、よくなってました。


おしまい


今日の文章は、まとまりないですね~(^^ゞ
こういう日は、題名に困ります。笑

いつも拍手押してくださる方、ありがとうございます!

センムソ3買った



金曜日の仕事帰りに、ヨドバシを覗いたら
ゲームソフト全品10%ポイント還元セールしてたので
戦国無双3Zを買ってきました。

幸村の無双演武の第一話だけプレイしたんですが
色の彩度が低くないですか?
無印時代に戻った感じ。

あと、バサラ3のダッシュに慣れ過ぎて、ついつい左ステックを二回同方向にいれがちw
初めから馬を呼べるんですね。
事前に説明書を読んだにもかかわらず(事前に説明書を見る派)
馬呼べること忘れてて
あの広大なマップを、徒歩で移動したわ。
あー、疲れた、・・・幸村が。

あの基本画面(?)の背景画像が、墨絵みたいでかわいい。
特にガラシャのがかわいい。

トロフィーの数が多くて、極めたいけど難しいのもありそう。
やっぱり私程度には、バサラレベルの難易度がちょうどいいんだな。
トロフィーを4つ取得したら、取得率が4%になったので、100個あるのかな?

右上のマップが小さすぎて、プレイヤーを表わす△が
どっちの方向向いてるかわからなくて、軽く迷子になる。
これは、早く各ステージのマップを覚えるしかないな。

初期から使えるメンバーがあんなに多いのに
その中に伊達が入ってなかったので、しょんぼり(´`)

以上、感想ですが、まだ幸村の三方ヶ原の戦いしかやってないので
まだまだ全体像がまったく把握できてません。
早く極めて、限界突破したいです^^。

幻想水滸伝3のキャラソートをやってみた



前回の続きで、今度は幻想水滸伝3のキャラソートの結果を以下に。
幻想水滸伝2の結果をあげてないけど
2って、そんなに思い入れのあるキャラとかいないし、
結果をあげるだけあげて、その後に語れることもないし、なのでとばします。

つか、別に語りは要求されてないのかな?笑
結果だけあげときゃいいのか!?
バトンとかやっても、ついつい語っちゃうんですよねぇ、私。
語りのタカムラとか、ふたつ名にいいんでない?




自分でも意外なのが、ササライとヒューゴの順位。
この二人、順位が逆になると思ってたわー。
ササライ様、大好きなので。
この二人の名前が出てきたとき、ヒューゴの方、そう言えば選んだかな?
この時、「選べない」を選択すれば、同率1位になったかも。
そのくらい、この二人が断トツで好きです。

ヒューゴは何がいいって、つり目なとこ!
困った顔のときとか、つり目なのに眉が下がって(ハの字型)、すっごいかわいいです!!
幻水3は3周したんですが、2周目だけクリスに炎の紋章を継承させ
あとは、やっぱりヒューゴに継承させています。
ゲドはずっと雷。

今ちょっと思ったんですが、もし幻水3に声がついてたら
ヒューゴはパクさんなイメージかも。
謙信様ではなく、エド、あるいはジタン声でひとつ。笑
パクさんでなくても、女の人が声優やってほしいな。

ちなみに、幻水4でも5でも、声はいつも声B(女の声優さん)でした。
これ、声Aと声Bのどっちでプレイする人が多いんだろう。
私は、4様や王子に低い声のイメージがなかったんで声Bでやってたけど
やっぱり声Aでプレイする方が多いのかな?

ササライは、この幻水3の後が気になりますよね!
だからこそ、早く幻水6が出てほしいんだけど
クリスタルバレーだの、ヒクサクあたりの話は、シリーズ最終にでもならないと
やらないかな?
4、5と、過去にきたんで、今度は思いっきり未来に行っちゃうってのも
なきにしもあらず!(>_<)

ササライは、マンガ版幻想水滸伝3の方でも超絶かっこいいです。
でも、何にも知らない上で、ルックにいいように動揺させられちゃってるので
ちょっと哀れ・・・。

そして、マンガ版幻想水滸伝3では、ディオスが結構な存在感を示している。。。笑
ゲーム本編では、ディオスって戦争要員でしたっけ?
戦闘要員ではなかったと思うので、ゲームでディオスに注目したことがなかった。
そのくせ、あいつ腰に剣さしてますよねー。笑
戦える、、、のか・・・!?笑

ユイリは、私の女キャラの好みのど真ん中な容姿、性格をしています。
つり目のサバサバ系。
つか、またつり目。笑
同じ理由で、ルシアも結構好き。
でも、2のルシアはそんなに好きではなかった。

フレッドは、美青年組の中で一番好き。
セラの5位は、正直上過ぎかなとも思うけど、見た目がすごく好きです。
衣装とか、かわいいv

バーツは、もう反則!
その宿星で、その容姿はダメだって!!
幻水2のトニーとか見てごらんなさいよ!
あ、いや、トニーに罪はない。つか、トニー好きな方、ごめんなさい汗。
あの・・・バーツがかっこよすぎるんで・・・。

でも、思ったら同じ宿星である幻水5のゲッシュ、あいつもいい笑顔してますよね。
つか、あんないい笑顔見せられて、すっごいびびった。
前半の、あの仏頂面はどこに!?笑

ルシア、クイーン・・・マンガ版幻想水滸伝3でのふたり最高!
ビッチャム・・・普通にかっこいい。
        ルシアのことを、小さなころから守ってそう。
エース・・・なぜこの人が会計係?笑
      マンガ版では、アイラを連れて行くと決めた他メンバーに
      会計面から文句を言っていて、少し冷たいなぁと思ったことも。
シーザー・・・シリーズ中の軍師の中で、一番好きかも。
エミリー・・・ライドオンしたヒューゴに負けず劣らず最強だと思う。
       何回攻撃すんの!ってくらい連撃してくれる心強い子。
       
トーマスなんですが、私が持ってる攻略本では、キャラ紹介のところの性別欄が
「男」になってるんですよ。

男なんだから当然と思われるかもしれないですが、
例えば、メルヴィル、ロディ、エッジあたりは「男子」って書かれてるんですね。
エッジ、男子・・・??
ちなみに、私が「男」と「男子」の境が微妙だな、と思うキャラでは他に
アーサー、キッド、ルイスが「男」でした。

この「男」と「男子」の境界って何・・・!?
そして、他の攻略本でも、こういうふうになっているのかが疑問!
「男」とか「男子」って公式設定なのかなぁ??

で、トーマスなんですが、この「男」設定に
ちょっと、ギュン!ときてしまったわけですよ。笑

そもそも、ゲームで初めてトーマス編を始めたとき
そのHPの低さとかに驚いたわけで、しかも、こいつが天魁星かよ!ってなったわけですが
ところがどっこい、やってみるとトーマス編っておもしろい!
しかも、トーマス頑張ってる!頑張れトーマス!
ってなり、そもそもの好感度は高かったんですよね。
そこへこの「男」設定ですよ。
ギュンとこないはずがないっつーの!

・・・とか言いつつ21位なんで、ホントにギュンときたんかい!
って感じなんですが・・・ヘヘ。
でも、トーマス編がおもしろいのは確か。
いい方に期待が裏切られます。

ちなみに、トーマス編の次に、いい方に期待が裏切られたのがゲド編。
だって、ゲドの編があんなにギャグだなんて、誰が予想しえただろうか。。。笑

話はトーマスに戻りますが
記憶があやふやなんですが、確かゼクセンでエリオット(聖ロア騎士団の一人)に
「君の服、すごいね(ダサいね)・・・」
みたいなセリフを言われるんですよ。
なので勝手に、聖ロア騎士団のやつらと同じか
ちょっと上くらいの年代なのかな、って思ってました。


おしまい


幻想水滸伝3はシリーズで一番好きなので、すごい語ってしまいました。
記事、長いな~(^^ゞ

もし、興味を持たれた方がいらっしゃったら
以前、幻想水滸伝シリーズのバトンもやってるんで
よかったら見てみてくださいね^^
そこでも、結構語ってます。
カテゴリ「他ゲーム」の、古い方の記事にあります。
うーん・・・、幻水カテゴリ、作ろうかな・・・。

前回の幻想水滸伝1のキャラソートの記事への拍手、ありがとうございます!^^!
今回も楽しんで頂けるといいんですが!

theme : ゲーム
genre : ゲーム

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん