戦国BASARA3 人気投票に投票してきました



公式HPで9月いっぱい投票受付なのは以前から知ってたんですが
ようやく昨日、投票してきました。

伊達に。

当然だろ・・・!!!笑
あれ、連続投票はダメ!ってなってるけど
日にちおいたら、また投票していいのかな??
だとしたら、もっと以前から毎日伊達に入れとくんだった。

でも中間結果発表みたら、断トツで伊達が一位でしたね!!!!
きゃっほおおおおおお!!!!
まぁ、これはなんとなく予想できたんですが
意外なのが、二位の元就様!!!
なぜ・・・!?

いや、自分、くどいようですが
伊達が断トツで好きで、その次に元就様が好きなんですね。
なので、元就様が二位なのは嬉しいのですが

なぜ・・・?

っていう。笑
元就様って、二位を取るほど人気でしたっけ?
組織票?
こういうネット投票でも、組織票ってあるのかな??

って、随分ひどいこと言ってますね(^^ゞ
元就様、ごめん!笑

あ、で、バサラ3への感想メッセージもよかったら書いてね!
と、メッセージフォームがあったんで
遠慮なく書いて送信しときました。

もちろん、いいことばかり書きましたよ。
でも、ちょっと不満書いた。
プレイキャラ少なくて残念でした、って書いときました。
あと、戦歴見るモードと、リアルタイムデモもいつでも観れるモードがあったら
よかったです、って書いときました。
次回作への期待をこめて!

でも、いい方の感想をたくさん書いておいたんで
いいよね!!!

つか、そんなメッセージなんて読むのかしら?
どうせアルバイトが票の集計してて、メッセージなんて「ぽい」なんじゃないかしら。

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

アニメ戦国BASARA弐 第12話「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!」感想



アニメ戦国BASARA弐

第12話「蒼紅決死戦!激闘の果てに吹く風の音よ!!」感想




ネタばれにご注意くださいね。











はぁぁぁ~~・・・、とうとう終わってしまいましたね・・・。
なんか、活力の源というか
まぁ、そんなようなものを失ってしまった気分です、ハァ・・・。

バサラのアニメがやってる期間って、なんとなく熱に浮かされてるっていうか
終わってみると、アニメやってた期間が夢だったんじゃないか、みたいな・・・
そんなセンチメンタルが似合う、2010年の初秋。

去年、アニメ一期が終わった頃は初夏で
しかも、二期やるぜ!って終わったんで
そんなにセンチメンタルにならずに済んだんですが
今回は、秋なんでセンチメンタルです。

なんか、センチメンタルセンチメンタルうるさいな。


というか、劇場版やりますね!!!

私、てっきりアニメ戦国BASARA参かと思ってました・・・。
あぁ、でも劇場版やるし。
でも、劇場版って一回で終わっちゃって、毎週お楽しみ♪ってわけじゃないし。
あああ、喜びたいけど喜べない・・・。

2011年か。。。
いつだろ、夏くらいかな。
早く観たいです。


では、本題のアニメ感想、ど~ぞ。


・みんな覇気(OP)っていうか気(DB)っていうか、がすごい。

・前から思ってたけど、伊達って体が柔らかい。

「この儂に動くな、と」(お館様)

 二回言ったよ!
 口では幸村の成長を喜びながらも、
 心のなかでは気にしてたり根に持ったりしてたら、おもしろい。

・日輪、高さ制限あるところは通れませんよ。

・前方を自らマグマ状態にさせて、日輪が進めない!
 っていう作戦かと思ったら全然違った。

「厳島では我以上に捨て駒扱いした・・・」(毛利)
 
 半数以上失ったんでしたっけ??
 ひどい采配だったんだなぁ。。。
 もともと一個師団程度だったから、絶対数でみればそんなに多くはないけど
 相対的にみれば、半分以上ってものすごい犠牲ですね。

 でも幸村、元就様にこう言われても気にしてなかったけど。

 いやいや、違うの!
 彼は島津の薫陶を胸に、戦うことの何たるかをつかんだの!
 気にしてないわけじゃないの!

 って、なんか自分に対して必死になって弁明してる自分がいた。

 いや、なんか幸村が、この元就様のセリフに対して
 全然反応示さなかったから。。。
 
 なんとなく、
 元就様からこう言われて、苦い顔を一瞬した後
 でも乗り越えて今の幸村がある!
 みたいな反応をするのが理想だったので。

・小十郎・・・!!!
 極殺モーーーーーーーードッ!!!!!!

 かっこいいかっこいいかっこいいかっこいい・・・・・・・。
 つか、かなり怒ってますね。
 まぁ、ずっと捕らわれのプリンセス(プリンスではない笑)だったから仕方ないよね。
 
 頭突きしたあと、一瞬口の端を「くっ」てあげたのがよかった。
 かっこよすぎて、そこだけ二回ほど見返した。

・今回ゲーム中のセリフ多くていい。

・あれ?一期と同じシーン。
 秀吉に首しめられて持ち上げられてる筆頭のところ。
 一期でも、信長に同じようにやられてましたよね。

「あんたのつくる天下にゃ兵隊しか住めやしねぇ」(伊達)
 
 農民とかにも優しい伊達。

・秀吉の、もはや人間の大きさではない手に握りしめられた筆頭。
 この後、ぷちって頭がとれちゃわないか心配した。
 EVAのカヲルくんのように。

・戦ってる三成!!
 セリフもあった!!!
 でもちょっと前髪うざかった!!!!
 
 バサラ3をやるたびに、三成をどんどん好きになっていきます。
 あの子、単にすねてるだけだよね。
 かわいいよね。

 融通が利かな過ぎて、逆にそこが愛しいあの子。
 純粋すぎて、たまにまぶしいあの子。

「よう頑張った!そこで休んじょれー!」(島津)  
 
 島津いいよーーーーー!!!
 強さ的に、武蔵 < 島津 な感じがすごくいい。
 つか、兵たちは本当にすべて幸村に託しちゃったんだ・・・?
 島津、漢・・・ッ(T□T)!!!!

「折れるでないわーーーーッ!!!」(幸村)
 
 なんか・・・!!!
 なんか・・・・・!!!
 いいッ!!!!
 こういうストレートなセリフ、好きです。

・元就様の捨て駒論。
 彼なりに、捨て駒は捨て駒でも、理想的な捨て駒とかあるらしい。
 なんじゃそら。

「熱うござるーーー!!」(幸村) 

 お前が言うな。笑

・しっかし、最近富に非現実的な描写、多い。
 あ、前から?笑

・元就様の最期、そんなに無様じゃなかった。
 きれいにやられたな。
 フレームアウト後は、黒こげになってるだろうけど。笑

・元就様が倒されて「ワーーーーッ!!!」って喜んでる島津兵の中に
 毛利軍がいないか探してしまう悲しい性の毛利ファンタカムラ。

・いきなり崖が!!!!
 
 半兵衛もキレイな最期でしたねー。
 美しかった。

 つか、いきなり崖になってびっくりした。
 でも観返したら、小十郎のバックに確かに海がちらっと見えてた。
 海沿いっぽい松並木だったし。

・他の5本の刀は粉々になっちゃって、小十郎の刀だけ残って
 それで戦うとかって、もぉーーーそれどんな演出!!!!
 神・・・!!!!!
 
 というかですね、一期で松永が欲しがった宝の割には
 六爪、脆すぎじゃないですか。笑
 別に、強度でお宝度が決まるわけじゃないけど。

・今回のボス的位置づけの秀吉を政宗様一人で倒してて
 伊達狂いなタカムラとしては、最高においしかったわけです。

「愚連隊の頭・・・」(秀吉)
 
 愚連隊:決まった仕事がなくばくち・ゆすり・たかりなどをする不良の仲間
 (旺文社 標準国語辞典より)

 色々つっこみどころが多すぎだ。
 
・三成の顔がなんかせつない。

・アニキ・・・!!!!
 最終回だというのに、セリフもなく地味に終わったな・・・! 

 伊達に、元就様との因縁めいたことを語ってたから、なんかあるかなと思ってたら
 なんもなかった。
 
・やる気なさげに、武蔵と直江の審判をするかすが、最高。

・まつに追いかけられて「そんなに怒ってばかりだと眉間に皺が寄っちゃうよ」 って
 慶次が軽口叩いてるときに、夢吉もキヒヒって顔しててかわいかった。

・伊達で締めて終わった今期。
 伊達好きにはたまらん。

・今回は各地で各個撃破だったので、一期ほどのすっきり感はなかったかな。


おしまい


これでアニメの感想も終わりますが
なんか、自分アニメ好きすぎてちょっと怖かったです、我ながら。
アニメが始まるときとか、めっちゃニヤニヤしてる自分がいました。
しかも、出かけても、アニメがあるからって5時までに家に帰ってくるとか
どこの小学生だっつの。

あと、伊達が好きすぎて、自分キモイ。

この間、遊びに来てた姉にバサラのDVD(自分で録ったやつ)見せて
「かっこいいでしょ?」って聞いたら
「え~・・・目がなんか細いからやだ」
とか言ったので、すっごいびっくりしました。

ホントこんな顔Σ(゜□゜)になった。笑

バサラの政宗様とか、万人が認めるかっこよさだと思ってたんですが
違うんですね!!!!
その事に純粋に驚いた・・・!!!!

そして自分の盲目さに、ちょっとひいた。笑

ちなみに姉は、アニメ、マンガは一切読まず
ゲームも一切しません。
でも、姉が中学生のとき、ジョジョとスラムダンクだけは
なぜか読んでました。

そのくせ、目が細いからやだ、って細かいな!


いつもアニメ感想に拍手をくださる方々、
本当にありがとうございました!!!!
本当にそれが励みでした。
しかも、拍手について書いたときは、普段より多く拍手を頂けたりして
記事の下の方まできちんと読んで下さってる上に
それに拍手で応えて下さるという。。。
すごく嬉しかったです。本当に!

自分もそうなんですが、なかなかコメント残したりってできないですよね。
でも、コメントを残さなくても
拍手ひとつで気持ちのやりとりってできるんだなぁと思いました。
あれ、ちょっとキモイですか?笑

あと、以前の「す、すみませ・・・」の記事(変な題名(^^ゞ)に
拍手してくださったり、コメントしてくださった方々
本当にありがとうございます!!!!

あんな記事で、特に内容もないものだったので
拍手コメントに、人生で久しぶりに感激で身がうち震えました。
なかなかないです、感激で身が震えるなんて。

あとあと、ブログ村のバナー押してくださる方もありがとうございます!!
押して頂くと、順位が上がってちょっとやる気がでたタカムラでした(*^_^*)


ではでは、ゲームの方のプレイ日記は
まだまだ続くので(最近書いてないですが(^^ゞ)
よろしかったら、そちらの方もどうぞ^^。

theme : 戦国BASARA
genre : アニメ・コミック

お詫び・・・ m(__)m汗



コメントへの返信はまた後日させて頂きますね汗汗

本当にすみませんっ!!!!!

more...

アニメ戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」感想



アニメ戦国BASARA弐

第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」感想




ネタばれにご注意くださいね。











昨日、夜遅くに岡山から帰ってきたんですが
烏城観てきました!!
バサラ3で、小早川と天海のそれぞれのルートの一番初めに出てくる門の
モデルっぽい門があったりと、ちょっと滾りました。

真正面から観るのもいいけど、
後楽園方面から観たときの、
そばを流れる川(旭川?)と、木々と、その上から見える岡山城天守閣の姿が
最高にかっこよかったです。

あ~・・・、城のある都市に住みたい・・・。

後々、旅行記をあげたいと思います。
今回はブログにあげる用に
たくさん写真撮ってきました。^^



では、いつもの箇条書き感想、どうぞ~。


「音からみて東、おそらくは小田原・・・」(小十郎)
 
 毛利を倒しに行くことも推測してたし
 小十郎、すご過ぎでしょ。
 つか、毛利や半兵衛といい、何バサラ界の頭脳派な人たち。
 立派に、デスノートに出演できます。

・政宗くんの亡霊。笑

・佐助とかすがに助け出される小十郎。
 ホント、完璧捕らわれのヒロイン小十郎。
 
 しっかし、都合よく見つけたなぁ。

・それぞれの軍の動きが書きこまれた日本地図をみて
 忍二人は、軍の動きまでは読み取ることはできたけど
 その先の解説は、軍師小十郎に任せた演出がよかった。
 
「すぐに飛んでいって報せな」(佐助) 
 結局、優しい佐助。
 先週、「くれ」というかすがに、つれなく断ったのにね。

・忍の戦い、かっけーーーーーーー!!!!!
 佐助が防戦ばかりだったのが悲しいけど。
 
 英雄外伝の風魔ストーリーでもそうだったけど
 やはり、「佐助+かすが < 風魔」な強さ設定なんかな。
 あ~、また英雄外伝の風魔ストーリーやりたくなってきた。

・刀持ってる佐助、新鮮!

「猿飛!その刀を・・・!」(小十郎)
 「片倉の旦那も行ってくれ!」(佐助)


 佐助!かっこいい!
 かっこいいんだけど、勘違い・・・!笑

 つか小十郎、あの乱戦の最中に刀の目利き、すごい。
 何度か佐助の持ってる刀をみて、「ハッ!」って顔してましたね。
 
・捕らわれの長曾我部軍の兵士たちを助ける小十郎。
 顔見せて、恩を売っときゃいいのに~。
 それをしたら小十郎じゃないけど。

・そして伊達軍と合流した小十郎。
 一目で元親ってわかって、さすが軍師。
 
「かわいい野郎共を助けた後・・・」(アニキ) 
 かわいい野郎共・・・!!!
 かわいい・・・!!!

・東西アニキの共闘も、ここまでか・・・。
 よかったなぁ、この二人。
 
 個人的に、幸村と絡んでるときより、アニキと絡んでるときの伊達が好きかも。
 なんか伊達が等身大な感じがします。

・アニキたち一行が乗ってる馬は、結局伊達軍が貸してあげたのかな。^^ 
 
・赤川・・・!
 ・・・は正直どうでもよくて(すみません汗)、
 間諜だと見破っていた上に、利用までしていた元就様を讃えたい。
 も、元就様~!養子にしてくだされ~!
 (ごますり棒) 

・幸村の出した答え、すごくいい!!!
 
 お館様の背中を見、指示を待つような、いつもの後ろに控える形ではなく
 横に並ぶ形で、微笑み合う武田師弟の姿が
 すごくよかった・・・!!!!

「あれは長曾我部の富獄!?いや、違う」(幸村)
 富獄だった頃の面影、全然ないけど。笑
 
・アミューズメントパークみたいになってる日輪。
 各種趣向が凝らされてます。

「・・・止めねば」(幸村) 
 あれ・・・、元就様も倒される側みたいな感じ・・・?
 おいおいおいおい・・・・。

・抜刀した刀を、結局放る慶次。
 
 確かに、抜刀はしてるし
 後で伊達に「俺はいつでも本気だよ」みたいなこと言ってたから、本気なんだろうけど
 でもなんか、今週のタイトルに偽りあり・・・みたいな気がしてならない。
 こう・・・、煽られた感がぬぐい切れませんわ↓↓。

・つか、ナウシカ慶次。
 王蟲の群れに吹っ飛ばされたナウシカさながらな、慶次。

・そこに伊達・・・!!!!
 ここでの登場といい、タイミングの良さといい、主人公っぽい。
 
・最北端から三成・・・!!!

 えと、私、今週初めて三成が出たと思ったんですが
 先週も出てた感じですか・・・?
 10話の感想を書き終わったあとに、各地のサイトさんの感想を見てまわったんですが
 三成のことが書いてあって、あれ~?出てたのかな?と。
 
 早くセリフをしゃべってほしい。

「捕虜になってた長曾我部軍の連中が主君のために討死覚悟で・・・」(小十郎)
 
 元親が「主君」!!!!
 いや、そうなんですが、
 いや、でも、長曾我部軍って、アニキとその他大勢(モブ)の距離が近いので
 伊達と違って、主君ってイメージがあんまりなかった(^^ゞ

「頼もしくなったじゃないの」(佐助) 

 よかったね!!!幸村!!!!
 確かに
 「この先の地形はどうなっておる!」(幸村) 
 とかって、頼もしいいいいいい!!!

・武田の本隊が遊軍という贅沢。

・一旦合流した伊達軍と別れ、とって返し
 今度は半兵衛率いる豊臣軍に追いついた小十郎。

 移動が早い小十郎、再び。
 1期のときも、光秀倒した後、VS魔王の決戦の地へ到着するのが
 恐ろしく早かったですよね。

・そして、伊達も移動早っ。
 え、だって、秀吉に飛ばされた慶次となんやかんややりとりがあった後
 小田原に向かったんだから
 なんで秀吉より先に小田原に着くのかしら・・・?

 説得力とかよりも、ストーリーのかっこよさを優先させてるのかな・・・?

・そういや、1期で北条は武田に敗れてたけど
 今の小田原には、誰がいるんでしょう?

・次回
 極殺モードっぽい小十郎!!!!!!
 そして、戦ってる半兵衛かっこいい!!!!

えと、まとめると

宇都宮に上杉。
そこに背後から三成。
それを報せんとするかすが。

武田本隊は遊軍。

小田原で、豊臣vs伊達。

大坂らへんで、毛利vs半兵衛ってなりそうだったところを
小十郎と幸村が入り
毛利vs幸村
小十郎vs半兵衛
って感じ?

結局佐助は、お館様に幸村の判断を伝えに行ったのか
それとも、そのまま幸村のところにいるのか。
お館様に伝えてくるって言ったところに、幸村から
この先の地形はどうなっておる?って聞かれちゃったからねぇ。笑

あ!アニキは?
大坂城で豊臣軍と戦ってるかわいい野郎共を助けたあと、どこへ??
小田原には行かないだろうし。
毛利とは戦わないのかな。

そうそう、九州で家康vs島津・武蔵ですね。
でも、家康は島津たちとは戦わなそう。
タダカツに乗って小田原までひとっ飛びにきて
秀吉殺して、アニメバサラ参に続くぜ!ってならないかしら。


おしまい


いつも拍手ありがとうございます!!!
そして先週の感想、あげるの遅くてすみませんでした。。。

もう次回で終わりですね。
でも、な~んか参ありそうな気がしてちょっと気持ちに余裕があります。
しかも、勝手に参とかってタイトル決めつけちゃってるし。(^^ゞ
本当に勝手な思い込みなんですが
ただ、世間的にはアニメバサラ人気ってどうなんでしょう??
私は一人、勧誘に成功しました。笑
しかも、伊達かっこいいって言ってくれて、ヤター!\(^O^)/

そんなこんなで、次回の放送がちょっと楽しみなタカムラであります!

theme : 戦国BASARA
genre : アニメ・コミック

アニメ戦国BASARA弐 第10話「復活の若き虎!改造大要塞日輪の脅威、東へ!!」感想



アニメ戦国BASARA弐

第10話「復活の若き虎!改造大要塞日輪の脅威、東へ!!」感想




ネタばれにご注意ください。
そして長いです!












今、何曜日だと思ってんだってくらい遅い感想です(^^ゞ

今週の絵、よかったなぁ。
好きな感じです。
アニメのバサラの絵は、すっきりしててもともと好きですが
今週、そのすっきりに磨きかかってませんでした??笑
ちょっと面長になってたけど。
でも元就様とか、すっごい顔がきれいだったです。
あと、幸村かっこよし。


では、いつもの箇条書き感想です。


「うちの副将」(伊達)
 
 うわ!いい!!
 伊達の「うち」って言い方もいいし、「副将」っていうのもいい!
 そう!小十郎は副将なんだ・・・!
 政宗様みずから認めてる副将なんだ!
 (いや、当たり前な話なんですが(^^ゞ)

「てか、何で生きてんだよ」(モブ) 
 言い方が、現代っぽかった。

「西海の鬼 こいつらを預ける」(伊達)
 
 またかい!
 伊達軍は、解散させられたり預けられたり・・・
 兵の信用なくしちゃうんじゃないかって、老婆心ながら心配です。

 つかアニキのこと、すっごい信用してる!!!
 会ったばかりで、普通軍を預けるか!?
 まぁ、アニキはね、いい人オーラ出てるからね。
 
 逆に、アニキは自分の軍を伊達に預けられるか考えてみた。
 多分、預けないだろうなぁ。
 野郎共とは一心同体、一蓮托生な感じだし。
 伊達軍も、小十郎曰く一蓮托生なんだけど
 なんせ、トップが一人突っ走りすぎるきらいがあるからな。笑

 以前アップしたラクガキですが
 タカムラ設定の、伊達軍と長曾我部軍の違いがこちら。

 トップと末端40

 
・あれ?アニキも松永と因縁あるんだ?
 この辺も、ドラマCDとかでやったのかな。

「おっと あんた一人じゃ心もとねぇって話じゃねぇ」(アニキ) 
 気配り上手!!!
 アニキ、現代っ子みたいな気の遣い方するのな!笑

「やっこさん」「どっこい生きてる」(アニキ)
 
 か・わ・い・い・・・!
 つか、アニキは現代っ子なのか、古くさい人間なのか
 どっちなの!?
 (どちらでもありません←ツッコミ)

・でも、ここらへんちょっと早口。

・も、元就様、かっこいいーーーーー!!!! 
 お顔が美しい・・・!
 目がいつにも増して、切れ長です。

・毛利軍の兵の動きが気持ち悪かった。

・爆撃の中、島津になんかの報告をしている兵の声が
 爆撃音で聞こえないって演出(多分)、いい。

・そして砲弾の嵐の中、泰然としている島津のかっこよさ。

「やめろーーーーー!!!」(幸村)
 かっこいいーーーーー!!!!

 こんな風に幸村に窮地を救われたら
 惚れるよね、惚れるよね。

・つか毛利軍の兵士、必死。 
 だよね、そうなるよね。
 元就様が何よりも怖いものね。

・幸村、それはアニメ一期(しかも初めの方)と同じ躊躇では・・・。
 佐助に、何やってんの旦那!初陣でもあるまいし!みたいなこと言われてたとき。

示現流の島津、かっこよすぎ。 
 鳥肌!!!!
 
 自分だったら、今回のタイトルに島津のこと入れるのにな。
 島津、示現流の脅威!戦線復帰へ!!
 みたいなね。

「薩摩の地は踏ませぬ!」(幸村)
 すっかり薩摩の気骨が身にしみてる幸村。
 こういうの好きー!

・あれ、馬上にある元就様のお姿、めずらしいような。
 しかも、白馬。 
 
「我を薩摩ごと葬り去れとの命を受けてな」(毛利) 
 
 説明セリフ。
 バサラは説明セリフ、多いなぁ。
 それもこれも、1クールで終わらせようとするからだよ!
 2クールやろうよ!2クール!!!

長曾我部軍にいる、一人声が妙に高い人が気になる。

・すっかり息ぴったりな東西アニキ。

「ムリっス、アニキ!」(モブ)
 「やってみてから言うんだよ!」(アニキ)

 
 やってみて、やっぱりムリだったら死んじゃってて言えないからね。

「Are you ready?」(伊達)
 「聞くだけ野暮ってもんよ!」(アニキ)


 英語を理解するアニキ。
 つっこむだけ野暮ってもんよ!
 
・かたくなに、ポケットから手を出さないアニキ。笑

・つか、武蔵と幸村と島津がいれば
 毛利軍なんか、簡単にやっつけられると思う。
 ゲームであれば。

「九州の北端へ送った軍を率いさせた彼に鎮めてもらう」(半兵衛)
 
 家康、出たーーーーー!!!!
 しかも、大人!大人!

 と言うか、アニメ1期で完全にやられてたと思うんですが、家康。
 で、最終回、タダカツが一人弔い合戦に臨み
 信長を倒せずも、一矢を報いた感じになってたような。

・久しぶりに揺れたかすがのおっぱい。
 待ってた!

・詩人な幸村。
 意外にそうなのよね、幸村って。
 結構、弁がたつっつーか。

・島津ーーーーーーーー!
 別れの盃とか、はなむけとか・・・!
 こんなにかっこいいじいちゃん、見たことねえよ!!!!

・幸村、すっきりした感じだね。

・や、山が・・・!
 海が裂けたり、山が裂けたり。
 「(忍のやることだ)なんでもありさ」・・・は佐助のセリフだったか。

・半兵衛の目がうるうるしてた。

・半兵衛の髪が乱れてた。

・どちらの半兵衛も、大層好みだった。

・佐助の配下に女がいる・・・!
 へー、そう・・・。
 何このショックっぽい感じ。
 自分でもこの感情がよくわかりませんわ↓。

「最近のは爆発しないのか」(かすが)
 笑!!
 
「配下をやっている」(かすが) 
 かすがにも配下とかいるんだ・・・!?
 ちょっとかすがを侮っていたようだよ、私は。
 つか、かすががチームで動くのとか想像できん。
 佐助は意外にも想像できるんだけど。

・そして仕事モードな佐助!!!
 でも、いつも土壇場では優しいんだから!笑
 今回は、佐かすあんまりないなぁ。


おしまい
 

theme : 戦国BASARA
genre : アニメ・コミック

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん