スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジー13 感想9



FF13の感想

エンディングの感想もあるので、おもいっきりネタばれ注意!!


















いや、エンディングで、スノウがライトニングより先にセラのところへ行ったので。
先に、って言うより、ライトニングはセラのところへ行かなかったけど。

そして、スノウファンに陳謝。。。


これまでのプレイ日記・感想でつっこむの忘れていたんですが、
パルムポムルだかで、スノウを見た市民が
「あの印!ルシよ!」みたく言って、あっという間にスノウがルシだということが
ばれてしまったシーンがあったんですが、
腕まくりやめろよ!
って、つっこまずにはいられなかったです。

あと、ライトニングの印。
胸元にあったみたいですが、これ、見せてほしかったなぁ。

あと、ファングが、ヴァニラのスカート(なんか獣の毛皮の腰みのみたいなやつ笑)をめくって
印の進行具合を見る時
男ども(ホープとスノウ)が顔をそむけたり、後ろを向いたりしたシーンがよかったです。

スポンサーサイト

theme : FF13 ファイナルファンタジー13 について
genre : ゲーム

ファイナルファンタジー13 プレイ日記+感想 8



FF13のプレイ日記・感想。
ネタばれ満載です!

内容的には、エンディングまで。






先日、ようやくFF13クリアしました。
ええと、総プレイ時間81時間だったかな?
長かった・・・。

以下、文章力に欠けるので、ところどころ箇条書きになったり通常の文章になったり。


・ラスダン

ラスダン、面倒くさかったです。
つっても、今までのシリーズに比べたら全然楽なんですが。
FF13のダンジョン(って今も言うのかな)はほぼ一直線で迷いようもなく
頭を使うこともなく、その点とても楽だったので。

しかも、面倒な敵が多かったような。
相変わらず字が小さすぎて潰れ、敵モンスターの名前とかも全然読み取れないんですが
あの、突進してきてこっちの行動がキャンセルされちゃう鳥型のモンスターとか
状態異常にしてくるシ骸のグループとか、面倒くせー!
苦労する割に得られるCP、少なっ!みたいなね。

そういや、ラスボス戦一歩手前の部屋、白くてところどころにソファが置いてある部屋。
あれが、よく見るライトニングが座ってるソファなんですね。

と言うより、なぜあんなところにソファが置いてあるのか、
そして、なぜライトニングはあそこに座ったのか。
ラスボス前の記念撮影か!?笑


・ラスボス

一言、強かった・・・!と。

ラスボス2戦目、5回くらいリスタートしました。
「いあいぬき」、強力過ぎませんか・・・涙
HPがほぼ満タン状態じゃないと、確実にやられる・・・!

ラスボス2戦目ですが、HPが半分くらいになると状態異常にしてくる攻撃をしてきて
さらにそこにいあいぬきをしてくるので
後半のオプティマ編成を、ヒーラー2人にアタッカー1人という
超守り重視の編成にしました。

リーダーであるライトニングは、自分だけを常に回復させるヒーラーという
保護っぷり。笑
と言うのも、ヒーラーって、HPを満タンまで回復してくれなくないですか??
まだ満タンまで余地があるのに、アクティブゲージ一個分のケアルしか
かけてくれなかったり・・・。

あと、リーダー以外の仲間がリーダーより傷ついてると
そっちを優先して治すのが、たまにいたいです。
そっちはとりあえず戦闘不能になってもいいけど、リーダー死んじゃったら即ゲームオーバーだからこっちを先に回復してえええ!!
ってなります。笑

2戦目をようやく終え、長めのムービーが入り、3戦目に入るんですが
正直、2戦目で疲れ、ムービーも長いので
はああぁぁぁぁ・・・って感じでした(^^ゞ
間のムービーで、ちょっと中だるみしちゃうかも。


・CP稼ぎ

自分的CP稼ぎ場所は、マハーバラ坑道です。
あそこ、敵が倒しやすい上に、CPもまぁまぁもらえたような気がします。
私が好きな敵は、ボム系のやつで
あれ、ホープのサンダガ
(だったかな?リーダーにしてないと何の行動しているかいまいち把握できない笑)
一発で、5体一気に倒せる上に、CPも5000ちょっとくらい貰えたような。

グッドチョイスやベストチョイス装備で、ボムの魂だの抜け殻だのも入手でき
いいかな、と。
ボム系以外の敵も結構倒しやすいし、いい素材手に入るしで、結構おすすめです^^!
って、ヘボゲーマーが言ってもね・・・笑


・パーティ編成

って、今は言わないのか。オプティマ編成?

私の通常時の編成は以下

ライトニング ・ ファング ・ ホープ

アタッカー ・ アタッカー ・ ブラスター
ブラスター ・ アタッカー ・ ブラスター ← 初期オプティマ
ブラスター ・ アタッカー ・ ヒーラー
アタッカー ・ ジャマー  ・ エンハンサー
ブラスター ・ アタッカー ・ エンハンサー
アタッカー ・ ディフェンサー ・ ヒーラー

大体、上みっつのオプティマで乗り切りました。

ライトニングを攻撃の要にしたく、攻撃力アップのアクセサリをみっつ装備して
さらなる強化をはかっていたんですが、途中で
強化したライトニングと、強化していないファングとで
攻撃力が変わらないことに気付き、そこからファングを攻撃の要にしました。
ブラスターさせるなら、絶対ファングよりライトニングだし・・・。

ライトニング、もうちょっと攻撃力欲しかったなぁ。
ライトニングをブラスターで使うことに、すごくもったいない感を感じていました。


・ストーリー

正直、よく把握していません。(^^ゞ
ファングとヴァニラの、エンディングの行動の理由とかもよくわからない。。。

とりあえず大まかなところは、行き詰ったコクーンをぶっ壊して神を召喚したいけど
コクーンを守る使命を帯びているファルシはそれができないから
かわりにルシにさせる、と。
ルシであるライトニングたちにコクーンをぶっ壊させたいダイスリーと、
コクーンを守りたいライトニングたちの戦い、
ってことでいいですかねぇ・・・??

オートクリップ内の「物語」を読めばいいんでしょうけど、
なんせ文字が潰れて読むのが大変なので、全然読んでいない・・・。

「人物」も、あれ、ストーリーが動くと書いてある内容も変わってましたよね??
FFタクティクスみたいな。
あれも、逐一チェックしたかったんですが・・・。


・エンディング

エンディングのムービーですが、ちょっと短いかな、と。

それまでゲーム中は、んもうホント逐一ムービーになって
パルスにくるまでは、ゲーム中の40パーセントくらいをムービーが占めちゃうんじゃないか
ってくらい、ムービーだらけだったので、特にそう感じたのかもしれないです。

ただ、微笑み合うライトニングとホープの描写はよし!!!!(えらそう)
もうこの二人、姉弟になっちゃえばいい。

ちなみに、ゲーム中一番好きなムービーは
パルスからコクーンに戻ったときのムービーです。
パルスのモンスターたちがコクーンに現れ、そのモンスターと聖府軍(?)が
戦ってる中、召喚獣でもって駆け抜けるライトニングたちが
すっっっっごい、かっこよかったです!

特にライトニング。
ぶんって空中に投げられ(?)剣を地面に突き刺して
それを支えに体勢を整えるところなんて、かっけえええええ!!!!


おしまい

あ、ひとつ残念だったのは、強くてニューゲーム機能がないこと・・・!
これがないと、2周目する気がおきません。。。
結末知った上で、初めからもう一度やり直したいんだけどなぁ。。。

とりあえず、エンディング後のセーブから、ミッションを進めたいと思います。
あの、ファルシタイタンでしたっけ?
あれ関係のミッションでAランクのが全然ダメダメなので、そこから。
トンベリ一気に3体とか、きっつい!

theme : FF13 ファイナルファンタジー13 について
genre : ゲーム

私の腹の中の黒いもやもや



今日、と言うか日付変わったので昨日ですが、
職場の気の合う歳の近い人たち二人と、飲んできました。

皆のお腹の中で生成されつつあった、黒いもやもやダークマターが
その形を言葉に変えることで、昇華されたのでありました。

イメージ図 ↓
ダークマター


銀魂の第八十六訓(怪盗キャッツイアーの回)で、ぶりっこするエロメスを見て
姉上と神楽がやり場のない怒りを銀さんにぶつけるんですが、
そのときの神楽の「胸ん中になんか黒いものがァァ!!」ってセリフには
本当に感動しました。
あのなんとも言えない感情を、すごくうまい言葉で表現してくれた。

戦国BASARA3 伊達と鶴姫



鶴姫のストーリーが、世のイケメン武将たちを探す旅だったりしたらおもしろい。
伊達を見つけたらくっついて離れないとかおもしろい。
北から南下して旅しようと思ったら2章(1章は最北端。もちろんここではイケメン武将は見つからず)の奥州でいきなり最高ヒットをマークし、ストーリーがそこで終わるとかおもしろい。 
あれ、それって単なるタカムラの妄想じゃない?とかおもしろい・・・あ、違った、言っちゃだめです。

そんな妄想。

dtc.png

カップリングではありません~。

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

戦国BASARA 佐助と幸村 de 自由合戦 詰め合わせパック



戦国BASARA 自由合戦詰め合わせパック

佐助 de 瀬戸内海戦・大坂夏の陣・川中島の合戦・天
幸村 de 宿命!川中島の合戦

の詰め合わせになります。

セリフの書き出しがあるので、ネタばれにご注意くださいね!







【佐助 de 瀬戸内海戦】

VS秀吉
「門の脇に飾ってありそうな人だねえ こりゃ」(佐助)

佐助にかかれば、秀吉も仁王像に!
いるよね、すぐ人の特徴とらえて揶揄する人。笑


【佐助 de 大坂夏の陣】

VS家康
「さてさて あんた自身はどうかな」(佐助)

何この上から目線!かっこいいよ、もう!

「独眼竜 こいつ強いぞ(手強いぞ?)」(家康)
「どうした家康 底力出してみろよ」(伊達)


強い佐助、いい!

そして、いくつかのメディアで、家康にへつらう伊達はたくさん見てきたけど
伊達の方が優位にたってるのは、バサラが初めてだぜ・・・!
この大坂夏の陣では、家康のことを完全に捨て駒扱いしてるし。笑

以前、幸村で大坂夏の陣をやったときのこと。
ここのステージは総大将として伊達がいて、
伊達の前に中ボス的な感じで家康がいるんですが
伊達が幸村に「オレのところにくるまで死ぬんじゃねぇ」的なセリフを言ってですね、
完全に、家康を倒して自分のところに来ることを前提に、もの言ってるんですよ、アイツ。

その記事にリンク貼っておきます。
記事の下の方です。
伊達の、自分の夢中になれるもの以外は完全にアウトオブ眼中な様子を見てくだされ・・・!
こちら

ちなみに佐助(プレイヤー)が家康を倒すと、このセリフ。
「嫌いじゃなかったぜ アンタのことはな」(伊達)

今は味方であるはずの家康が倒されて、このセリフ。
どことな~く、上から目線のように聞こえるのは私だけ!?笑

VS伊達
「あいかわらず食えないお人だよ アンタ」(佐助)

食えない伊達!かっこいい!!
しかも、飄々としている佐助に言われるところが、これまたいい!


【佐助 de 川中島の合戦・天】

「ついに始まる、か・・・昔を思い出すね」(佐助)

この「昔」って何のことなのか分からないのですが。。。
武田と上杉って川中島で何度も激突してるから、以前の川中島の合戦のことかしら??
それとも、自分の過去のこと??

VSかすが
「今度一緒に里帰りしない?なんてな」(佐助)

最後に「なんてな」がついてる当たりに、このセリフに秘められる佐助の気持ちがわかる。
・・・ような気がする。
絶対ムリに決まってるけど、でも一緒に里帰りしたい気持ち100%。

VS謙信様
「眺めてる分にはいいんだけどねぇ」(佐助)

うーん・・・一応、恋敵ってことになるのかな?


【幸村 de 宿命!川中島の合戦】

ご存じとは思いますが、一応・・・。
このステージ、武田軍と上杉軍がそちこちで戦ってるステージです。
総大将は、やっぱり戦ってるお館様と謙信様。

そこを、あえて幸村でやってみました。

「ぬおおお!?どちらを助太刀すれば!?」(幸村)

いや、武田軍でしょ。笑

「なにもの」(謙信)
「いずこの勢力がこの地に 佐助、かの軍の乱入 阻止してみせよ」(お館様)


お館様!あなたの弟子です!笑

「まかせてくださいな、っと それじゃあちょっくら行ってきます」(佐助)

VS佐助
「こんなヘンピなところによく来るねぇ」(佐助)

このセリフは汎用。

「この先はすっげーおっかねぇぜ なんせ俺様の主がいるからな」(佐助)


おしまい

theme : 戦国BASARA
genre : ゲーム

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。