FF5のジョブ



最近おもしろくてハマってたのが、FF関係のまとめサイト。
ここを読んでると、激しく共感できるものや、初めて知った事実
まったく共感できない・・・等々
色々、思うところがあっておもしろいです。

中でもおもしろかったのが、
「FF5のジョブを人気順に並べてみた」と「風のクリスタルをとったあとのジョブ構成」。

「FF5のジョブを人気順に並べてみた」は、正直
単に好きなジョブ順位になっちゃってるんですが
私が一切使わなかったジョブが上位にきてたり、私が重宝してたジョブが下位にきてる
順位付けをする人が多く、なんでや!ってなりました笑

ちなみに、私のジョブランキングは

竜騎士 > 忍者 > ナイト > モンク > 風水士 > 侍 > 白魔 > シーフ

残りは、使わないか、ある特定のアビリティを覚えるためだけに
我慢して使った、とかそんなんで
悪い意味で、順位が付けられない。



私、竜騎士が大好きなんですが、あんまり評判よくない感じでした。

ラスダンに出てくるモンスターからぶんどるで盗った「ひりゅうのつめ」(うろ覚え)を
二刀流で装備し、ひたすらジャンプしてたら
しんりゅうをノーダメージで倒せたんだけどな。

全員ジャンプして、誰もいないところに
むなしく、ダイダルウェイブ(だっけ?)だけが通りすぎるという。

あ、でも、今思ったんですが、これ、すっぴんになってからの話だわ。
しんりゅうも、竜騎士で倒したわけじゃないし。

ちなみに、すっぴんになってからのアビリティは
たたかう
ジャンプ
二刀流
アイテム
こんなんでした。

あれ?二刀流って、忍者マスターすれば、アビリティとしてつけなくてもよかったでしたけ??
FFタクティクスと混じっちゃってるかも。

ともあれ、ジャンプのためにも、竜騎士は外せないジョブのひとつ。



忍者は、素早いわ、二刀流だわで、攻撃重視の自分にとっては
最強必須ジョブです。
FF5以外の他のシリーズでも、忍者重宝してるし。
FFタクティクスしかり、FF3しかり、タクティクスオウガしかり。
(最後、FFシリーズ違う)

FF5の忍者には、ツインランサー二刀流にさせるのが好きです。
ツインランサーより攻撃力が上の武器が手に入っても
2回攻撃のツインランサーの方が、総ダメージ値は上になるので
かなり長いこと、ツインランサーを装備させているという。



ナイトは、カルナック城だかどこかで、時間制限内に脱出せよ!みたいなところが
あったと思うんですけど
あそこで、エンカウントしても逃げず、且つ、宝箱を全部回収するためには
両手持ちのアビリティ付けたナイトが、自分的には必須だったりします。

エアロ撃ってくる、車輪の形をしたモンスターが出てくるんですけど
両手持ちしたナイトだと、
こいつを一回の攻撃で倒せるんですよね。

というか、どんなにジョブが増えようとも、忍者のジョブが出てくるまでは
パーティ内の誰かしらが、ナイトをやっているという。
(レナは、魔道士系のジョブ歴任なので、それ以外のメンバー)
それくらい、ナイト必須!



モンクも必須!笑

でも、攻撃をミスるのが多いと感じるのは気のせい?
特に序盤。
モンクがミスると、なんとも気の抜けた「スカスカ!スカスカ!」って音だけが響いて
本当にイラっとするんですよね。

覚えるアビリティは、HP30%、とかで、付けるアビリティに困った時は
これ付けてました。
最後、すっぴんになったとき、モンクがマスターになってれば、勝手にHPに付加つくし
覚えるアビリティ目当てというよりかは、最後すっぴんになったときの
HPへの付加ほしさに、マスターさせてたジョブ。

でも、そのまとめサイト見てたら
全員モンク、とか、「かくとう」覚えたらポイ、とかとか。。。
初めて知った!衝撃のプレイ方法!

まぁ、自分、レベルでごり押しするタイプ(つまりヘタクソ)なので
だからこその、HP付加ほしさです。



風水士は、消費するもの(MPやアイテム)は極力使いたくない!
という自分にはぴったりのジョブ。
洞窟系のダンジョン(特に海底系)では、とてもお世話になった覚えが。
風水士を2人入れてたときもあったなぁ。

忍者と同じく、FF3やFFTでも、風水士は重宝してました。

よくある、現実になれるとしたらどのジョブになりたい?って質問。
白魔と風水士で迷うところです。
忍者や黒魔もいい。

関係ないけど、FFTの汎用キャラで
「黒魔はいや!だって顔が見えないんだもの」(ウロ覚え)
って言う子、いたなぁ。



侍は、「ぜになげ」が強力すぎた。
ただ、侍じゃない、他のジョブのときに使う「ぜになげ」との威力の差に
愕然としたのは、私だけじゃないはず!笑

これって、力の値に由来するんですかね??

侍のときの「ぜになげ」って、4ケタくらいのダメージが与えられたと思ったんですが
他のジョブで使ったら、3ケタくらいのダメージしか
与えられなかったっていう。

魔道士系のジョブで使ったんだったかな??
いずれにしても、ガッカリ!でした。。。

ちなみに、「ぜになげ」を使い始めた当初は
持ちギルが減ってることに気付かなく(おバカ!)
なにこれ!すっっごい強力!
とガンガン使いまくり
町に着いて、いざものを買おうとしたら、アレ!?っていう。

ああ!文字通り、銭投げてるのね~(ね~…ね~…エコ~…)



白魔は、パーティーに1人は必須だし
シーフは、ダッシュ必須!
あと、初回プレイ時は、抜け道透視(笑)のためにシーフ必須でした。



他のジョブは、全然使わなかったなぁ。
上級者は、青魔とか魔法剣士を使ってるみたいだけど
MP使いたくない人間にとってはどうでもいいっつーか。

でも、魔法剣士の、剣を上にかかげて「ピキーン!」っていうモーションは
好きでした。
あれ、これFF5だっけ??

あと、薬師でダークマター精製、という上級技?を聞くんだけど
「調合」とかしてる間に、普通に物理攻撃で倒した方が早いっていうか
戦闘に時間をかけたくないっていうか
カーソル動かすのも面倒っていうか
連打連打で終わる感じがいいです。

踊り子をなぜか、ちょこっと使った記憶があるんだけど
なんでこんなの使ったんだっけ?
FF5(もちろんスーファミ版)は3周か4周くらいしたんだけど
毎回ちょこっと使ってた記憶が。。。

戦闘時は、ひたすら「剣の舞」が出ることを祈ってました。笑
(赤い靴だかなんだかを履くと、剣の舞の発生率が上がるんでしたっけ??)



そしてジョブ構成ですが、自分はこんな感じ ↓

バッツ :ナイト
ガラフ :モンク
レナ  :白魔
ファリス:シーフ

バッツとガラフは、物理攻撃系。
レナは魔道士系(回復係)
ファリスはシーフや風水士など、臨機応変に。

こんな自分は、ドラクエ3では
勇者、武闘家、武闘家、僧侶(後賢者)
編成でいきます。

たまに、勇者、武闘家、賢者、賢者。
これだと、ボス戦が安心。

基本、黒魔や魔法使いは使わない。



FF5のジョブシステムの何が楽しいって、すっぴんに始まりすっぴんに終わるところです。
すっぴんが一番強いんだよ!っていうのを知ったときのあの衝撃。

最初の町だかの初心者の館で、滔々とジョブについて説明され
それを受け、数々のジョブに就き
物語の終盤で、またこの初心者の館を訪れたときに知らされるすっぴん最強説。
このシステム、奥が深ーーーーーーい!!!!!

というか、この初心者の館を訪れたときに
初心者なのに上級者だ、とかウソを吐くと、受付のお姉さんに体当たりされ(笑)
画面が暗転、館の外に放り出されるじゃないですか。

これ、初めてウソ吐いて画面が暗転したときには
すわFF3の底なし沼の再来か!
と、血の気が引いたものです。

だって、画面暗転はトラウマだって。笑

FF5では、館の外に追い出されただけとすぐに知れて、ホッとしたんですが
FF3の底なし沼には、本当泣きましたよ。

ゴールドの館の前にあるんでしたっけ??
浮遊靴だかなんだかを履いてないと、底なし沼に落っこちて
そのままゲームオーバーになっちゃうんですよね(T_T)



ブログ初期の頃にやった、FF5のバトンがあったので
下にリンク貼っておきます。

FF5バトン



theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

ファイナルファンタジー零式とヴェルサス



先ほど、ファイナルファンタジーの零式とヴェルサスのトレイラーを
初めて観たんですが(実はまだ観てなかった)
なんか、期待感が逆転したぞ。

イケメン期待により、零式(アギト)よりはヴェルサスの方に興味があったんですが
今回ヴェルサスのトレイラーみたら、ノクト王子のスーツみたいな服がださかったです。。。

ズボンが、なんであの丈なの・・・。
♪カツマタ半ズボン~(@オレンジレンジ・おしゃれ番長)じゃないんだからさ。
つか、ノクト王子っていくつなんだろ。
あ、でも、あのスーツから、FF7ACでクラウドが着てるような
戦闘衣装に着替えるのか。
よかった~。=3

で、零式なんですが
今まで、単にキャラの衣装から「学園物・・・?」と思ってたんですが
全然違いましたね。
トレイラーでみた、オープニングっぽい映像が、すっごい私の好みでした。

もともと、文明が進んでいるリアルっぽい世界観よりは、ファンタジー色が強い
世界観の方が好きなので
そういった意味で、ヴェルサスより零式の方が
私の好みに合ってそうです^^

「エースーーー!!!」(?)って呼ばれて、出てきた子も
かっこよさそうだし。(結局そこ!?)

でも、やっぱり零式の方も、服があんまり好きじゃないんですよね~(^^ゞ
あの、スカーフみたいなマントみたいな
アレが好きじゃないです。

服(衣装?)と言えば、FF13-2のライトさん。
実は、あのライトニングの衣装もあんまり好きじゃなかったり・・・(^^ゞ
初めて見たときの正直な感想は
「え、何この、FF6のセリスみたいなレオタード衣装!?」
でした。笑

あと、隣に立ってる新キャラ出すんだったら、シドとホープ出しとけよ!
って思ったタカムラです。
数年後ホープが、私はみたいんだ!(欲望に忠実になってみた)

で、話は戻るんですが
零式。
敵モンスターを攻撃したとき、血が出てましたね。
あと、ヨロヨロして「エースー!!(?)」って叫んだ子も、血だらけだったし。

演出チックな、人の顔に血がだらり、とかは逆に萌えるんですが(え)
攻撃したとき、敵モンスターから血がブシュー!は
ちと、苦手です。

しかし、まさかの零式購買力アップ。
夏発売かぁ。
買い・・・かな!
でも、いまだに思うんですが、アギトの方が名前がかっこいいと思うんですよねぇ。


今回は、批判的な言葉が多くてごめんなさい・・・!
弁明として、全部、愛ある批判ってことで。
多分、なんだかんだ言って、買うと思われます。

theme : ファイナルファンタジー全般(11除く)
genre : ゲーム

ファイナルファンタジー13 感想9



FF13の感想

エンディングの感想もあるので、おもいっきりネタばれ注意!!


















いや、エンディングで、スノウがライトニングより先にセラのところへ行ったので。
先に、って言うより、ライトニングはセラのところへ行かなかったけど。

そして、スノウファンに陳謝。。。


これまでのプレイ日記・感想でつっこむの忘れていたんですが、
パルムポムルだかで、スノウを見た市民が
「あの印!ルシよ!」みたく言って、あっという間にスノウがルシだということが
ばれてしまったシーンがあったんですが、
腕まくりやめろよ!
って、つっこまずにはいられなかったです。

あと、ライトニングの印。
胸元にあったみたいですが、これ、見せてほしかったなぁ。

あと、ファングが、ヴァニラのスカート(なんか獣の毛皮の腰みのみたいなやつ笑)をめくって
印の進行具合を見る時
男ども(ホープとスノウ)が顔をそむけたり、後ろを向いたりしたシーンがよかったです。

theme : FF13 ファイナルファンタジー13 について
genre : ゲーム

ファイナルファンタジー13 プレイ日記+感想 8



FF13のプレイ日記・感想。
ネタばれ満載です!

内容的には、エンディングまで。






先日、ようやくFF13クリアしました。
ええと、総プレイ時間81時間だったかな?
長かった・・・。

以下、文章力に欠けるので、ところどころ箇条書きになったり通常の文章になったり。


・ラスダン

ラスダン、面倒くさかったです。
つっても、今までのシリーズに比べたら全然楽なんですが。
FF13のダンジョン(って今も言うのかな)はほぼ一直線で迷いようもなく
頭を使うこともなく、その点とても楽だったので。

しかも、面倒な敵が多かったような。
相変わらず字が小さすぎて潰れ、敵モンスターの名前とかも全然読み取れないんですが
あの、突進してきてこっちの行動がキャンセルされちゃう鳥型のモンスターとか
状態異常にしてくるシ骸のグループとか、面倒くせー!
苦労する割に得られるCP、少なっ!みたいなね。

そういや、ラスボス戦一歩手前の部屋、白くてところどころにソファが置いてある部屋。
あれが、よく見るライトニングが座ってるソファなんですね。

と言うより、なぜあんなところにソファが置いてあるのか、
そして、なぜライトニングはあそこに座ったのか。
ラスボス前の記念撮影か!?笑


・ラスボス

一言、強かった・・・!と。

ラスボス2戦目、5回くらいリスタートしました。
「いあいぬき」、強力過ぎませんか・・・涙
HPがほぼ満タン状態じゃないと、確実にやられる・・・!

ラスボス2戦目ですが、HPが半分くらいになると状態異常にしてくる攻撃をしてきて
さらにそこにいあいぬきをしてくるので
後半のオプティマ編成を、ヒーラー2人にアタッカー1人という
超守り重視の編成にしました。

リーダーであるライトニングは、自分だけを常に回復させるヒーラーという
保護っぷり。笑
と言うのも、ヒーラーって、HPを満タンまで回復してくれなくないですか??
まだ満タンまで余地があるのに、アクティブゲージ一個分のケアルしか
かけてくれなかったり・・・。

あと、リーダー以外の仲間がリーダーより傷ついてると
そっちを優先して治すのが、たまにいたいです。
そっちはとりあえず戦闘不能になってもいいけど、リーダー死んじゃったら即ゲームオーバーだからこっちを先に回復してえええ!!
ってなります。笑

2戦目をようやく終え、長めのムービーが入り、3戦目に入るんですが
正直、2戦目で疲れ、ムービーも長いので
はああぁぁぁぁ・・・って感じでした(^^ゞ
間のムービーで、ちょっと中だるみしちゃうかも。


・CP稼ぎ

自分的CP稼ぎ場所は、マハーバラ坑道です。
あそこ、敵が倒しやすい上に、CPもまぁまぁもらえたような気がします。
私が好きな敵は、ボム系のやつで
あれ、ホープのサンダガ
(だったかな?リーダーにしてないと何の行動しているかいまいち把握できない笑)
一発で、5体一気に倒せる上に、CPも5000ちょっとくらい貰えたような。

グッドチョイスやベストチョイス装備で、ボムの魂だの抜け殻だのも入手でき
いいかな、と。
ボム系以外の敵も結構倒しやすいし、いい素材手に入るしで、結構おすすめです^^!
って、ヘボゲーマーが言ってもね・・・笑


・パーティ編成

って、今は言わないのか。オプティマ編成?

私の通常時の編成は以下

ライトニング ・ ファング ・ ホープ

アタッカー ・ アタッカー ・ ブラスター
ブラスター ・ アタッカー ・ ブラスター ← 初期オプティマ
ブラスター ・ アタッカー ・ ヒーラー
アタッカー ・ ジャマー  ・ エンハンサー
ブラスター ・ アタッカー ・ エンハンサー
アタッカー ・ ディフェンサー ・ ヒーラー

大体、上みっつのオプティマで乗り切りました。

ライトニングを攻撃の要にしたく、攻撃力アップのアクセサリをみっつ装備して
さらなる強化をはかっていたんですが、途中で
強化したライトニングと、強化していないファングとで
攻撃力が変わらないことに気付き、そこからファングを攻撃の要にしました。
ブラスターさせるなら、絶対ファングよりライトニングだし・・・。

ライトニング、もうちょっと攻撃力欲しかったなぁ。
ライトニングをブラスターで使うことに、すごくもったいない感を感じていました。


・ストーリー

正直、よく把握していません。(^^ゞ
ファングとヴァニラの、エンディングの行動の理由とかもよくわからない。。。

とりあえず大まかなところは、行き詰ったコクーンをぶっ壊して神を召喚したいけど
コクーンを守る使命を帯びているファルシはそれができないから
かわりにルシにさせる、と。
ルシであるライトニングたちにコクーンをぶっ壊させたいダイスリーと、
コクーンを守りたいライトニングたちの戦い、
ってことでいいですかねぇ・・・??

オートクリップ内の「物語」を読めばいいんでしょうけど、
なんせ文字が潰れて読むのが大変なので、全然読んでいない・・・。

「人物」も、あれ、ストーリーが動くと書いてある内容も変わってましたよね??
FFタクティクスみたいな。
あれも、逐一チェックしたかったんですが・・・。


・エンディング

エンディングのムービーですが、ちょっと短いかな、と。

それまでゲーム中は、んもうホント逐一ムービーになって
パルスにくるまでは、ゲーム中の40パーセントくらいをムービーが占めちゃうんじゃないか
ってくらい、ムービーだらけだったので、特にそう感じたのかもしれないです。

ただ、微笑み合うライトニングとホープの描写はよし!!!!(えらそう)
もうこの二人、姉弟になっちゃえばいい。

ちなみに、ゲーム中一番好きなムービーは
パルスからコクーンに戻ったときのムービーです。
パルスのモンスターたちがコクーンに現れ、そのモンスターと聖府軍(?)が
戦ってる中、召喚獣でもって駆け抜けるライトニングたちが
すっっっっごい、かっこよかったです!

特にライトニング。
ぶんって空中に投げられ(?)剣を地面に突き刺して
それを支えに体勢を整えるところなんて、かっけえええええ!!!!


おしまい

あ、ひとつ残念だったのは、強くてニューゲーム機能がないこと・・・!
これがないと、2周目する気がおきません。。。
結末知った上で、初めからもう一度やり直したいんだけどなぁ。。。

とりあえず、エンディング後のセーブから、ミッションを進めたいと思います。
あの、ファルシタイタンでしたっけ?
あれ関係のミッションでAランクのが全然ダメダメなので、そこから。
トンベリ一気に3体とか、きっつい!

theme : FF13 ファイナルファンタジー13 について
genre : ゲーム

FINAL FANTASY 13 感想+プレイ日記 7



FINAL FANTASY13のプレイ日記+感想になります。

ネタばれしまくりなので、ご注意くださいね!

ちなみに、内容的には13章に入ったところまでです。






少し前の話になりますが
アトモスを見たスノウが「あれに乗って行こう」みたいなことを言いだし
ファングが「大分パルス流に慣れてきたじゃねーか」的な
会話をした時の感想。

cアトモス

いやいや、待てよ、と。
トゲトゲ付いてんじゃないか、と。

みなさん思いませんでした??笑

その後、アトモスの真ん中らへんが開いて、アトモスの中に乗ることがわかりましたが
それでも、福引のガラガラ(正式名称知りません)の中に入ってる玉のごとく
アトモスの中で、大変なことになるんじゃないかと思いました。

よく見たら、あのトゲトゲの部分だけ回転してるんですね。
へー、そう。(cf.ウソップ)

つーか、あんだけ自由に縦横無尽に動いていたファルシが、
なぜにあんなに大人しく、単なる乗り物として転がってくれるのか。笑
何、乗り込むの待っててくれてんの!?
ゲーム(特にRPG)には、ままあることですけどね。

同様に、今13章までいったんですが、ラスト間際?で
ご丁寧にもと言うか、案の定と言うか
ダイスリーが、コクーンからパルスへ行けるようにしてくれました。
何その親切。

早速パルスへ行き、残ってたミッションをこなしていますが
ま、裏ボス的な奴が、案の定出現していましたよね。

私の冒険は「無理はしない」が信条なので、多分ミッションも行き詰ったところでやめ、
ほどほどのところでエンディングを迎えると思います。
現実も仮想も安定志向です。
危険を冒さない冒険・・・あると思います!(ねえよ)

最近のみんな(ライトニングとかホープとか)は、すっかり仲良しグループ的な
青春群像劇を繰り広げていて、正統派好きな私としてはいいんですが
ちょっと物足りません。
あの、ストーリー前半のツンケンした感じが物足りない。
切れ味鋭いナイフのようだった頃を思い出せ・・・!

初めはみんな、自分の身内さえよければどうでもいい、とか
復讐だ!とか
そんなエゴ丸出しだったのに、いつの間にそんな
みんなやコクーンを守るんだ!
みたいな崇高な目的に変わったのか。

RPGってすごいな、と思う個人的な理由が実はここなんですが。
いつも、初めはお使いレベルのことやってたら、いつの間にか世界を救う旅になってて、
その自然の流れに「やっぱRPGってすげぇな」って思います。

ホープなんですが
あいつ、何も操作しないでほっといたら
腕を前後にぶーらぶーらさせてました。
かわいい・・・!

theme : FF13 ファイナルファンタジー13 について
genre : ゲーム

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん