スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝4 感想・プレイ日記12 ~ストーリー編~


幻想水滸伝4 4年ぶり3周目感想・プレイ日記12
ストーリー編



今回は、ストーリー上の台詞へのツッコミ。

その場その場を箇条書きで書いていくので、幻水4を知らない方にはもちろん
ストーリーを忘れてしまった方にも、ことごとく不親切設計。
他にいい書き方が見つからなかった・・・。

雰囲気だけでも楽しんで頂けたらと思います。


ネタバレにご注意を。








●初めての戦闘のときに、スノウが戦闘の解説をしてくれます。(断るのも可)
 「攻撃を選ぶんだ」と言うから、わざと「紋章」を選んでやったら

 「そうじゃないよ」(スノウ)

 スノウ、テメー!!
 今だけだかんな!!


●ラマダたち一行を護衛することになりました。

 「ホント、お願いしますね」(ラマダ)

 かなり信用ないです。
 まぁ、艦長がスノウだしな。


●ダリオが攻めてきて追い払ったところを、さらに深追いするスノウ。

 「助けた方がいいのでは」(ポーラ)
 「仕方ないな」(4主)
 「そうは思うが」(ケネス)


 ケネス・・・。笑


●無人島から脱出するために、船を作ったら

 「この先、船大工としても、やっていける気がします・・・。」(ポーラ)

 あんなボロ船作ったくらいじゃ、やっていけないよ!ポーラ!
 あえての「作る」。
 not「造る」。

 こんな感じ。
brhnsp.gif

 
 ちなみに、この台詞を聞きたくて
 無人島にはいつも、ポーラを連れていきます。
 あとケネス。


●無人島にて、リーレンだかリールンだか、あのラリルレロの人魚姉妹の一人が
 「ヌシを倒して」と話しかけてきます。
 
 「ヌシやっつけて、ネコ帰ってくる
  私も嫌いなのがいなくなる ね?」(リーレンだかリールンだか)
 「い、今のはなんだ? 『ね?』と言われてもな・・・。」(ケネス)

 
 この「『ね?』と言われてもな」の「『ね?』」が
 すっっっっっごい、裏声で言うんですよー!笑
 
 この台詞を聞きたくて
 無人島にはいつも、ケネスを連れていきます。
 あとポーラ。


●ヘルムートを仲間に誘う時の台詞
 「俺たちの仲間となれ!」

 ジュエルに「団長を殺したのか?」と聞かれたときの台詞
 「僕は殺していない」

 一人称がころころ変わる4様。
 どっち!!??
 多分「僕」の方が主流だろうけど。


●オベルにて

 遺跡に入る許可をもらう前にラクジーに話しかけると
 「お前、許可はもらったのか?」

 許可をもらった後、ラクジーに話しかけると
 「ええと・・・お待たせしました。ぼく、案内係のラクジーです。
  じゃ、中をご案内します。」


 態度、変わりすぎだぞ!ラクジー!!


●遺跡奥の番人を倒したあと、さらにその奥へいくとリキエがいて
 さらに、ストーリーを進めると、同じ所にトラヴィスが出現して
 仲間になるんですが

 こいつら、あの番人を倒したのかな

 と、いつも不思議に思っています。
 まぁ、RPGにはよくあるよくある。

 ゲーム的には、壁際をそろそろ歩くと
 二回目以降、番人との戦闘を避けられますが。


●海賊島にて、カウンターの中にいるお姉ちゃん(多分)に話しかけると

 「ここにゃあ、あんたに飲ませるようなミルクは置いてないよ」

 FFタクティクスでは、置いてあったがな!!
 (ラムザが、お酒を飲む場所で「ミルクを」と頼むと
  オヤジがすっと出し、さらにはそのことでラムザのことを認める発言をする
  「酒は飲まないんだよな~」「でも腕はたつんだろ」的な台詞)


●ジャンゴとブレッグが仲間になったとき

 いきなり「仲間にしろ」と押しかけてきたジャンゴとブレッグが
 あっけにとられてる4主、アグネス、リノを残し、4主の部屋を出ていく。
 すると、部屋の外から早速もめごとが聞こえてきて・・・。

 「ああっ!てめぇ どこに目をつけてやがる」(ジャンゴかブレッグ)
 「ああぁ・・・っ!!!
  すいません!!すいません!!!!!」(デスモンド)

 「・・・・・・
  ・・・・・・。」(アグネス)

 「・・・まぁ、戦力にはなるだろう。」(リノ)


 デスモンド・・・。


●決戦前夜

 「大丈夫です。ここは、私たちが徹夜で見張っています。
  安心してお休みください。
  何人たりとも、○○様(4主)には指一本触れさせません」(ミレイ)


 女の子に徹夜で部屋の前見張ってもらい
 安心してぐっすり休める男がいたら、神経を疑う。

 「準備できた?
  こっちは化粧も、服も・・・全部バッチリ、抜かりなし、よ!」(アメリア)


 アメリア姉さん、ついていく!!


以上、ストーリー上の台詞へのつっこみでした。

そういえば、4様と幻水5の王子って、血縁って認識でオッケーでしょうか??
王子の父方の祖父が、スハルト提督でしたっけ??ベルナデットのお父さんで
そのベルナデットのお父さんは
リノの子孫??

幻水って、こういう大河ドラマなところに、ものすごく魅力を感じます。
システムもストーリーも、他のRPGとは一線を画した作りになってると思います。
個性があるっていうか。

だから早く、幻水6を出してくれよ~・・・。


幻水4の感想・プレイ日記は、あと目安箱について語ったら
終わりになる予定です♪


スポンサーサイト

theme : 幻想水滸伝
genre : ゲーム

幻想水滸伝4 感想・プレイ日記11 ~お風呂編・後編~



幻想水滸伝4 4年ぶり3週目感想・プレイ日記11
お風呂編・後編



最後のお風呂編です。
幻水のプレイ日記は、もう1~2回で終わる予定です。
全部で10回もいかないと思ってたけど
意外に書くことあったな。


ネタばれにご注意くださいね。











【シグルド、ハーヴェイ、ヘルムート】

「ふう・・・・・・。」(シグルド)
「はぁーっ・・・!疲れがとれるぜ・・・!」(ハーヴェイ)
「・・・・・・。」(ヘルムート)

「・・・それにしてもよ、ハラがたつのはダリオの野郎だよな!」(ハーヴェイ)
「何かあったのか?」(シグルド)

「・・・さっきメシ食ってたら いきなり横に立ちやがって
 『その焼き魚よこせ!』だと!!
 これが怒らずにいられるかってんだ!まったく!!」(ハーヴェイ)
「・・・・・・。」(ヘルムート)
「なんだ、いつものことじゃないか・・・。ちょっと落ち着けよ。」(シグルド)

「・・・・・・ったくよぉ!」(ハーヴェイ)
「・・・・・・。」(シグルド)

「そうだ、そういえば・・・・・・。」(シグルド)
「なんだ?お前もあの野郎に何かされたのか?」(ハーヴェイ)

「いや、この前・・・ダリオが風呂に入ろうとしててな・・・。」(シグルド)
「で?」(ハーヴェイ)
「それがな、あいつ、メシ持って入ろうとしてたんだ。
 それを、タイスケさんが見つけてな。タイスケさんが大暴れだよ。」(シグルド)
「タ、タイスケさんが!?」(ハーヴェイ)
「ああ・・・そりゃあ、ものすごい形相だったぜ・・・。」(シグルド)

「・・・・・・ぷ・・・。」(ヘルムート)

「・・・・・・。」(シグルド)
「・・・・・・・・・・・・。」(ハーヴェイ)
「な、なんでもない・・・・・・。」(ヘルムート)

「・・・・・・・・。」(シグルド)
「・・・・・・・・・・・・。」(ハーヴェイ)
「・・・・・・・・・ゴホン・・・。」(ヘルムート)


頑張れ、ヘルムート!!笑
そして、ヘルムートの立ち位置が確定した瞬間でもある。

「シーン…となった中で、ヘルムートが一人気まずい思いをする」
っていうのが笑いどころであるとわかった上で
あえてツッコミするとすれば・・・。

そこでシグルドとハーヴェイ、黙っちゃだめー!笑
ヘルムートが気まずい思い、しちゃうじゃん!
実際してるし!!

ここで、「うけるよな」とかなんとかヘルムートに話しかければ
もっと歩み寄れるぞ!

・・・と思ったけど
幻水の108人って、決して全員が仲がいいってわけでもないんでした、そういえば。
因縁の仲や対立してたやつらが、同じ108星に入ってきたりするし。
幻水3なんて、まさに敵対してた者同士が同盟組みましたしね。

なら別に、同じ108星だろうと、無理に仲よくしなくてもいっか。


これだけだと短めなので、おまけでカタリナ。
書き取ったはいいけど、つまらなかったのでお蔵入りする予定だったものです。


【カタリナ】

「・・・・・・ふう・・・。」
「・・・・・・。」

「(いけない・・・。せっかくのお風呂なのに、また考え事をしてしまってるわ・・・。)」

「・・・ふう・・・・・・。」
「・・・・・・。」

「(・・・だから、お風呂で難しいことを考えるのはやめましょう。
 体を休めないと・・・。)」

「・・・・・・。」
「・・・・・・。」
「(なんだか・・・疲れてきたわ・・・。)」
「・・・ふう・・・。」


以上、全部カタリナの台詞です。
ね、つまらないでしょ?笑


書き取らないで後悔したものが、シラミネとウゲツの会話です。
内容的には、ウゲツが「釣りの次に好きなお風呂で、釣りができたら最高だよね」
って言い出して、お風呂に魚を放流し
シラミネが、魚でぬるっとするたびに「うおっ!」とか「ひぃぃ!」ってなる会話です。
これ、おもしろかった。

つか、これこそ、タイスケさん激怒だよ。
ご飯、持ち込むどころの話じゃないですからね。



お風呂編おしまい


中編にも、拍手頂いてる・・・!
ありがとうございます!!


theme : 幻想水滸伝
genre : ゲーム

幻想水滸伝4 感想・プレイ日記10 ~お風呂編・中編~



幻想水滸伝4 4年ぶり3周目感想・プレイ日記10
お風呂編・中編



本当はこの記事、「後編」になるところだったんですが
前編の記事をあげたところ
ヘルムートのお風呂会話が気になる、と言ってくださる方がいて
めでたく、ヘルムート(とシグルド、ハーヴェイ)のお風呂会話も
あげられることになりました!!

反応頂きまして、ありがとうございます!
あの、、、結構、普通~の、変哲もない会話で、しかも変に長くて
ハッキリキッパリつまらん!です。(^^ゞ

期待しないでお待ち下さいね。笑(←制作した方々に失礼)


以下、ネタばれにご注意ください。










【リノとフレア】

「さぁてと。」(リノ)
「(まさか また!?)」(フレア)

「オベルの浜の~~」(リノ)
「(はじまった!)」(フレア)

「ふんふんふん~~・・・」(リノ)
「(・・・そこは「潮風は」でしょ・・・。)」(フレア)

「いつも ふふふ~~ん・・・」(リノ)
「(「いつもふふふ~ん」じゃなくて「いつも恵みを」・・・!!!!)」(フレア)

「ふんふ~ん!!」(リノ)
「…………あーーーー!!もう!!」(フレア)

「んー?どうしたー?声がでかかったかぁ
 すまんすまん ハハハハ」(リノ)
「・・・はぁぁ・・・。」(フレア)


お風呂の会話の中で、これが一番好きです!!!
おもしろい!!
フレアのつっこみが、最高におもしろいです!
(はじまった!)とか。笑

この親子の関係、好きだなぁ。

まぁ、でも、オベルの郷土の歌なんだろうけど
それをきちんと二人が歌える(リノは歌えてないけど笑)ってところに
二人の郷土愛を感じます。
あ、つか、国歌なのかな??


【ヘルガ・グレッチェン・ミレイ】

「・・・は~~~っ・・・!」(ヘルガ)
「・・・ふう。」(ミレイ)
「湯がしみるな・・・・・・。」(グレッチェン)

「あれ?そういえば・・・いいのでしょうか」(ヘルガ)
「何がですか?」(ミレイ)

「何って・・・!○○(4主)様の警護ですよ!!」(ヘルガ)
「あっ!!」(グレッチェン)

「わたしたちが、3人ともここにいるということは、今お部屋の前に誰もいないってことですよ!」(ヘルガ)
「大変!すぐに戻らなきゃ!!」(グレッチェン)
「いそぎましょう!!さぁ!!」(ヘルガ)

「・・・?今・・・○○(4主)様は一緒に入浴しているのでは・・・?」(ミレイ)


ミレイちゃん、冷静!!

ヘルガ、そんなに好きじゃなかったんですが
今回、懺悔室のセリフとか書き取りしたら
意外にかわいらしく、一旦好きになり
その後32歳と聞いてから、「え・・・」ってなりました。

だって!
32歳が!
16、7の少年を!?

別に年の差を否定するわけでもないし、例えば30代、40代
あるいはそれ以上の方々が、若いジャニーズのファンだとしても
全然アリだと思うんですが
でも、正直に言って、ちょっと「え・・・」ってなったの・・・。


【ポーラとジュエル】

「そういやさ、あの人見た?」(ジュエル)
「どなたのことでしょう?」(ポーラ)

「名前 なんだったけな。そそ、ジェレミーって人!
 あの人さ、ちょっとカッコよくない?」(ジュエル)
「・・・そ・・・そうでしょうか・・・?」(ポーラ)


そうだよーーー!!!
ワタクシ、ジュエルと話が合いそうです!!笑

さすがジュエル、いい男センサー、冴えてます。
好きな人がスノウ、ってところは理解できないけどな!笑

それにしても台詞考えた人、よくここでジェレミーを出したな~。
普通は表美青年から選びそうなものだけど。

つか裏美青年って、色もの的意味合いが強い、っていう認識でいたんだけど
そして確かに、トリスタンとトラヴィスは色ものっていうか
ちょっと変わった人だけど
ジェレミーだけは普通な人のような気がしてたので
ここで表美青年の3人を差し置いて、ジェレミーの名前が出たのは嬉しかったです。

そして、ミズキとケイトの会話と同様
こういう恋バナ的セリフは、ニヤニヤするので大いにしてほしいところです。


後編へ続く・・・


前編に拍手を頂き、ありがとうございます!!

theme : 幻想水滸伝
genre : ゲーム

幻想水滸伝4 感想・プレイ日記9 ~お風呂編・前編~



幻想水滸伝4 4年ぶり4周目感想・プレイ日記9
お風呂編・前編
 


ネタばれにご注意くださいね。











【4主とチープー】

「はぁ~~~~~~っ!
 今日もいい汗かいたなぁ。」
「ね、ね、○○(4主)。何か欲しいものとかある?
 サバの味噌煮とか、欲しくない?」

「今は欲しくないよ」
(もしくは「……」の選択制)

「そっか・・・そうだよね。今お風呂に入ってるんだもんね・・・。」
「ちぇ・・・。」


お風呂に入ってるときに、何か欲しいものがあったとしても
それはサバの味噌煮では、絶対ないだろう。笑

それにしても、欲しいと言ったらくれたのかな?チープー。
お風呂に入ってるときに、サバの味噌煮をどこから用意するんだ。
同じフロアに食堂?あるし、そこからデリバリーか?笑

でも、それはタイスケさんに怒られるぞ。
同じくお風呂の会話で、シグルド・ハーヴェイ・ヘルムートのときに起こる会話で
ダリオがお風呂に飯を持ち込もうとして、タイスケさんが大暴れだったぜ
みたいなことをシグルドが言ってるので。

このシグルド・ハーヴェイ・ヘルムートの会話ですが
自分メモには書き出したんですが、なにぶん長く、そしてつまらない!((^^ゞ)
という代物なので、ここには載せません。
・・・んが!載せてほしい、という方がいたら気軽にコメントで教えてくださいね♪
あと、同じ理由でカタリナのお風呂台詞も省略しますが
載せてほしい、という方がいたら教えてくださいね~。


【テッドとアルド】

「・・・。」(テッド)
「・・・・・・。」(アルド)

「あの・・・こないだはどうもありがとう。」(アルド)
「・・・何が?」(テッド)

「・・・こないだ・・・僕のうった矢をひろってくれただろ・・・?
 お礼、言ってなかったから・・・。」(アルド)
「・・・・・・そんなことか・・・。
 あれは、矢がもったいないと思ったから・・・それだけだ。」(テッド)

「でも、うれしかったよ。」(アルド)
「・・・・・・お先に。」(テッド)

「ぼ、僕・・・何か、気にさわるようなこと、言っちゃったかな・・・?」(アルド)


一応・・・
「こないだ」表記は間違いではなく、実際ゲーム内でそうなっています。

もう!テッド、親切心が隠せないのね!笑
お礼も言われて、嬉しいくせに!

まぁ、心を閉ざすことが、テッドの優しさであるわけで・・・。
クリア後のアルドには泣かされるわけで。
つかテッド、つい心を許しちゃったのね・・・。泣

それにしても、以前も書きましたが
幻水は、会話に「・・・」が多いなぁ。


【ケイトとミズキ】

「・・・。」(ケイト)
「・・・・・・。」(ミズキ)

「なぁ、ミズキ」(ケイト)
「何でしょう」(ミズキ)

「あんた、アカギのことどう思ってるんだい?」(ケイト)
「! 質問の意味がよくわかりません」(ミズキ)

「はっ!よく言うよ
 アカギの方は、まんざらでもないみたいじゃないか
 あんたの方はどうなのかって聞いてるのさ。」(ケイト)
「・・・
 ・・・。」(ミズキ)

「どうしたんだい?無理に答えろとは言わないさ。」(ケイト)

「・・・。」(ミズキ)
「・・・。」(ケイト)

「・・・返答を・・・考え中です。」(ミズキ)
「そ、そうかい・・・。」(ケイト)

「・・・。」(ミズキ)
「・・・。」(ケイト)

「・・・。」(ミズキ)
「・・・もう・・・いいよ・・・。」(ケイト)


何これ、ニヤニヤするーーー!!!\(^O^)/

アカギとミズキのカップリングについては、特にそんなに興味はないんですが
でもこういうのくると、やっぱり・・・いいよね・・・(ニヤニヤ)

アカギの「ミズキちゃん」呼びが好きです。
ミズキの方はそんなつもりなくても、アカギの方が勝手に尻にしかれてそう。笑


後編に続く


久しぶりの幻水プレイ日記となりました。
やっぱり、書いてて楽しいです。^^


theme : 幻想水滸伝
genre : ゲーム

幻想水滸伝4 感想・プレイ日記8



幻想水滸伝4
4年ぶり4周目 感想・プレイ日記8 



ネタばれにご注意くださいね。











今回は、パーティー加入・離脱時のセリフについて。
タカムラの琴線に触れたセリフのみ抜粋。


【パーティー加入時】

「い、行きましょう!!!!」(ヘルガ)

ヘルガ、マジかわいい!
かわいいよヘルガ!
「!」が4つもついてて、その意気ごみの程が感じられます。
4様に誘われて、嬉しいんだよね!!

「・・・ああ、行けるよ」(トラヴィス)

こういうセリフって、できる人(強い人)が言うセリフっぽくないですか?
でも、トラヴィス強いイメージない。。。笑
武器、石だし!(多分・・・。)

あ、でもトラヴィスは好きです!!
美青年だし!!(結局そこか!)
モコモコ好きで人嫌いだなんて、、、なんてタカムラホイホイなのかしら!

よく、4様視点にして、顔をドアップにして色んな角度から見てましたよ。
そりゃもう、舐めるように。
えっへっへ。
一人、携帯のカメラで撮影会してました。

顔、めっちゃかっこいいですよ!
4様視点にすることを、強くおすすめします!!
顔をドアップで見て頂きたい!!

私がかっこいいと思ったのは
トラヴィスとジェレミーが断トツで、あと、ハーヴェイかな。
あと穴場なところで、哨戒船に乗ってるオベル兵。

オベル兵には、顔の種類が二種類あるんですけど
かっこいい方です。(説明になっていない)
ん~と、肌の色、違ったかな。
白い方です。金髪の方。

だからこそ悔しいんですが
4様の顔、もっとどうにかならなかったのかな、と。。。
なんか、寄り目なんだよなぁ。
もっとかわいい顔にしてほしかったよ。。。


trvs4s1p.gifjrm5s1p.gif
この二人の顔を、特に眺め倒します。

トラヴィス、隠れと思ってたけど
そういや、あの裏美青年攻撃では、センターを務めているのだった。。。
「投げ」の攻撃がトラヴィスだから、そうなっただけだろうけど。
そういう攻撃形態を考慮しないで考えたとき
あの三人の中では、一番ジェレミーがセンターを務めそう。笑


「さて、それじゃ がんばるよ」(スノウ)

「さて」ってなんだよ・・・って思いません?笑
なんか、「やれやれ」みたいな。
「どっこいしょ」みたいな。
いや、どっこいしょはちょっと違うな。。。

「この私を入れる貴方、正解です」(シャルルマーニュ)

そんなことを言う、お前の方が正解だ!!笑
このセリフ、すっごい好きです・・・!!!!
この体言止めの効果的な使い方・・・正解です!


【パーティー離脱時】

「も、もういいのか?」(シグルド)

この焦り具合がいいですよね!!!
予想外・・・!みたいな。
かわいい。

「え・・・?」(カタリナ)

この人も、きっと予想外!だったんでしょうね。
「え・・・?まさか?この私が?いらないとでも・・・?」
ってな感じですかね。

「本気かよ~!?」(アクセル)

この「~」は、本当に「~」表記だったんですよ。
なんだか、かわいくないですか?^^

これが
「本気かよー!?」だったら
70%くらい怒りが占めてるイメージなんだけど
これが
「本気かよ~!?」になることによって
「おいおい、マジかよ~、4様よ~、またぜってー呼べよ?」
みたいな、ちょっとふざけた感じがただようセリフになる。
非常にいいと思います!

「わ、私に何か問題が・・・?」(ヘルガ)

懺悔室といい、この子やっぱり卑屈だ。笑
「この子」なんて言ってるけど、ヘルガって32歳なんですって!
年上かい!


おしまい


今回、セリフが少なめですみません・・・。
次回は、お風呂について書く予定です。


theme : 幻想水滸伝
genre : ゲーム

案内

※やり込み、考察、攻略等はなく、普通に楽しむ範囲のものになります。

※ライトとヘビーの間。

※最新の記事から見たい方は、上の「ワースレス」からどうぞ。

※リンクに関して切り貼り自由。

※コメントへの返信は遅れがちです。すみません…。

プロフィール

タカムラ

Author:タカムラ


成人済

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
戦国BASARA3 感想
それぞれの感想・プレイ日記へ直接飛べます。

キャラ別 全ルートまとめ →  
伊達政宗
       
       

雑賀孫市
       

真田幸村
        
       O 

石田三成
       
     
慶次・市総括    
伊達軍と武田軍    

※オンマウスで説明出ます。

※伊達・孫市は、まだプレイ初期に書いてるので読みにくいところ多々あり。

※ここにリンクさせてない記事もあります。
お好きな海へ
カテゴリ
since 09/04/29
こっそりマイ殿堂

【殿堂入りキャラ】
・アッシュ・リンクス
・ジタン・トライバル
・麻倉 葉

【殿堂入り作品】
・BANANA FISH
・FF9
・FFT
・バハムートラグーン
・クロノクロス
・タクティクスオウガ
・岡田あーみん全作品



FF9 タクティクスオウガ FFT ch1 岡田あーみん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。